クリスマスケーキを前日に買うのはあり?賞味期限や日持ちを徹底調査!

クリスマス当日のケーキ屋さんに行ったことがありますか?

駐車場やお店の中はもちろん、お店付近から既に渋滞しているお店もあります。

混雑を回避するためにも前日に買っておきたいですよね。

でもケーキは生物で賞味期限が当日といったイメージを持っている人も多いはずです。

そこでクリスマスケーキを前日に買うのはどうなのか?

当日にきちんと美味しく食べることは出来るのか?

調べてみました!

また、当日に食べられるケーキでも注意点がありますので最後までよく読んで下さいね。

スポンサードリンク

クリスマスケーキを前日に買うのは大丈夫?

クリスマスケーキを前日に買うのは大丈夫なのか、結論から言うと、ほとんどのケーキが問題ありません

しかし、注意が必要な物もありますので詳しく紹介いきますね。

※前日に買っても問題ないケーキの種類は?

チーズケーキやガトーショコラ、チョコレートケーキなど加熱されているケーキの場合は前日に買っておいても問題ない場合がほとんどです。

また、前日より前に早めに購入しておきたい方にはアイスケーキがオススメです。

アイスケーキははじめから冷凍保存されているため日持ちがするからです。

最近ではアイスケーキに限らず冷凍保存されているケーキもあるためそちらもオススメです。

※注意した方が良いことは?

生クリームや生のフルーツは注意が必要です。

特にカットされた生のフルーツには要注意です。

また、先程紹介したケーキの中にも間に生のフルーツが挟まれている場合や生クリームが全体に塗られている物は注意が必要です。

また、生クリームは問題なく食べられた場合でも翌日になるとパサパサする場合があります。

生のフルーツも変色したり食感が変わる物もあります。

生のフルーツがのっていたり挟まれていたりする場合や生クリームが塗られているケーキは当日に購入するのが間違いなさそうです。

クリスマスケーキを日持ちさせるためには?

購入した時のままお店の箱に入れて冷蔵庫で保存している方、いませんか?

実はその保存方法では日持ちを悪くさせてしまい味の劣化にも繋がります。

安全に、美味しくケーキを保存するには2つの方法があります。

冷蔵保存

ケーキを冷蔵保存する場合、お店で入れてもらった箱から密閉容器に移し替えます。

スポンジや生クリームから水分が蒸発するのをおさえられますし、冷蔵庫の中の物がケーキへにおいうつりするのも避けられます。

高さがあり密閉できる容器がない場合には牛乳パックやアルミホイルで高さを出してピッタリとラップをかければ密閉出来ます。

冷凍保存

購入してすぐの新鮮な場合に限りますが、冷凍保存することも可能です。

冷凍保存する際も密閉容器に移し替えるかラップで包んでジップロックに入れることをオススメします。

また、食べきれずに余りそうな場合にはカットしてから冷凍するのもオススメです。

しかし、冷凍する際にも注意点があります。

中に挟まれたり上にのっていたりする生のフルーツは取り除いてから冷凍して下さい。

加熱されているフルーツはそのままでも大丈夫です。

また、賞味期限ギリギリの物や半額など値下げされていたケーキを冷凍保存するのはやめておいた方が無難です。

冷凍保存する際は新鮮な物にしておきましょう。

スポンサードリンク

クリスマスケーキを前日に買うのはあり?【まとめ】

クリスマスケーキを前日に買うことは可能ですが、ケーキの種類や保存方法には注意しましょう!

また、賞味期限が当日のケーキを購入する際には自己責任で判断し、翌日に食べて下さいね。

どうしても生のフルーツや生クリームのケーキを翌日に食べたい場合にはお店の人に購入前に確認してみるのも良いですよ。

日持ちする方法や翌日に安全に食べられる方法を教えてくれる事もあるようです。

クリスマス当日のケーキ屋さんはどうしても混雑しているし、パーティーの用意などで忙しくなるからこそクリスマスケーキを前日に買うことで少しでもゆっくりと過ごしたいですね。

品質も味もそのままで美味しく楽しく食べられるといいですね♩

Follow me!