ピンポンパールは1匹飼いだとかわいそう?1匹飼いが安心?

はじめまして!

ピンポンパールの飼育中の筆者です。

水槽に1匹だけを飼育する。

それってどうなの?かわいそう?

そうかなぁ?だって優雅ですよ~!

豪邸を独り占め♡

誰もいない広々とした空間ひとりだけでゆ~っくりのぉんびりと~^^

という感じでしょうか?

少し大きめの水槽に、1匹でふわふわ泳いで、エサもなにもかも、独り占め。(笑)

我が家のピンポンパールは、1匹飼いをしています。

1匹飼いは、かわいそう?

かわいそうではないですね。

むしろ、1匹飼いのほうが、ピンポンパールは水槽内を優雅に過ごすことができています。

ほんとに~?

掘り下げて、解説していきましょう!

スポンサードリンク

ピンポンパールは1匹飼いがいい?

私がはじめてピンポンパールを購入したとき、3匹飼いからはじめました。

オレンジ色の子、ホワイト一色の子、オレンジ×黒の混ざった色の子、の3匹で飼っていました。

ま~日々、喧嘩が絶えず。

困った困った。

1匹目は臆病だったためか、いじめられて、エサにありつけなかった。

下でじっとしていることが多く、ほかのピンポンパールにつつかれたりしていました。

半年は生きましたが、お星さまになってしまいました。

悲しい。

2匹目は、冬を越すことが出来ませんでした。

我が家はヒーターを使わず、室内温度で飼育をしています。

冬は寒いし夏は暑い。

が、しかし。

年中エアコン入れっぱなしなので、室温は18度~25度あたりをずっとキープしているため、水温はさほど影響ないはず。

と思っていましたが、1月のお正月あけたあたりに、お星さまになってしまった1匹。

寒かったのかなぁ。

と筆者は思っています。

ピンポンパールを何匹も入れて飼育すると、性格の合うあわないが出てくるため、喧嘩したり、エサにありつけない子が出てくる可能性がある。

人もそうですよね。

人間関係、難しい。(笑)

ピンポンパールも、そうなんです。

筆者の飼育経験の実体験からお伝えすると、ピンポンパールは、1匹飼いがいい。

おすすめします。

ピンポンパールは1匹飼いだと、さみしい?かわいそう?

喧嘩する相手もいない。

おいかけっこする相手もいない。

さみしいんじゃないの?

1匹飼いだと、かわいそう?

逆です。

エサもなにもかも独り占め出来る!

好きな時に泳ぐ。

誰にも邪魔されない。

ピンポンパールは、泳ぐのがとても下手。

何匹も水槽に入っていると、いじめる子がいたり、ひれをつつく、かじってきたり、それがストレスになり、お星さまになってしまうこともよくあります。

実際、我が家も3匹から始めましたが、2匹はお星さまになってしまいました。

ピンポンパールは、泳ぎがとっても下手な生き物。

泳ぎを邪魔されない。

ピンポンパールが優雅にふわふわ泳げる水槽、そこは自由だ。

という感じです。

1匹飼いは、ピンポンパールにとってはストレスフリーは環境といえます。

スポンサードリンク

ピンポンパールの1匹飼いはかわいそう?【まとめ】

・ピンポンパールをいっぱい飼うより1匹飼いがいい?

3匹から飼いはじめましたが、2匹はストレスなどで、お星さまになってしまいました。

いっぱい色んな色のピンポンパールを水槽に入れると、かわいい。

とてもよくわかります。

1匹飼いの飼育だと、長生きしています。

ストレスがありませんからね。

・ピンポンパールは1匹飼いだとさみしい?かわいそう?

むしろ逆!

ピンポンパールは泳ぎがとても下手で、少々どんくさいところがあります。

ほかのピンポンパールがいない邪魔されない環境は、とてもベスト。

エサを独り占め出来るし、好きな時に泳いで、ほかのピンポンパールに邪魔されることがない。

何匹も水槽に入っていると、ピンポンパールの性格が合わなかった場合はどちらかがストレスを抱えて、お星さまになってしまうことも。

さみしくないんです。

かわいそうでもありません。

むしろ、快適。

ピンポンパールにも1匹1匹、個性や性格、合う合わない、色々あります。

人もそうです。

人と人が合わないときは、ストレスになりませんか?

ピンポンパールも同じなんですよね。

1匹飼いで、ピンポンパールは優雅なストレスフリーライフを送ることができます。

ぜひピンポンパールの飼育を、楽しんで欲しいと思います。

筆者の実体験で、お伝えしました。