ピンポンパールの餌やり一日に何回あげる?餌やりの回数と量はどれぐらい?

はじめまして。

めちゃくちゃかわいいピンポンパールを飼育しています、筆者です。(笑)

ピンポンパールの特徴は、一般的な金魚に比べて、体がぷっっくりしていて、体の大きさに合っていないヒレ。

なので、泳ぎがとても下手な金魚の一種です。

ピンポンパールは、餌は与えるだけ食べてしまいます。

ピンポンパールは雑食のため、常に口をぱくぱく、、、;

食べ過ぎをしてしまうので、病気にもかかりやすい。

要注意です。

ピンポンパールはとっても食いしん坊な生き物です。

餌やりに使用するエサの種類も、しっかり合ったものを選んで与えてほしいと思います。

ちなみに我が家のピンポンパールは、小粒の浮上系です。

これ結構おすすめ。

上に浮いている間だけ食べれる。

沈んでいったエサはスポイトで回収する。

水の汚れ具合が全然違います。

ピンポンパールの餌やりって、一日に何回あげるのがいい?

餌やりするとき、1回の量ってどれぐらいあげればいいの?

筆者の実体験で、解説します!

スポンサードリンク

ピンポンパールに餌やりする1日の回数は?

1回~3回がおすすめ。

我が家は1日1回、朝だけの餌やりをしています。

ピンポンパールって、耐久性があります。

1日1回でも、しっかり育っています。

本当は、数日餌やりしなくても生きれます。

え?死なない?

びっくりしますよね。

ピンポンパールは、餌やりの頻度に応じて成長します。

飼育者が、ピンポンパールをどう育てていきたいか?

ピンポンパールを大きく育てたいか、小さく育てたいか?など、餌やりの仕方で変わってきます。

小さいころんとした、かわいいままで飼育したい。

ピンポンパールを大きくしたくないなー。

と思うなら、餌やりの回数は、最小限にすべきです。

大きいがっちりしたピンポンパールに育てたい!

と思うのであれば、水槽の温度をあげ、活発化させてあげて、餌やりの頻度と量を増やすこと。

ピンポンパールを平均的な大きさで育てるなら、1日1~2回の餌やりで、充分育てることができます。

ピンポンパールの餌やりの量はどれぐらい?

個体によります。

量より、食べる時間を考えるべき。

量を明確にってなると、グラムでこれ!というのは、筆者はここでは表しにくいです。

すみません。

なぜ?

飼っているピンポンパールの個体の大きさがそれぞれ違うから。

我が家のピンポンパールの基準でお話させていただくと↓

Myピンポンパールはこちら

サイズ→10㎝程

食→1日1回朝8:00に7粒~10粒

我が家のピンポンパールは小さめですかね。

粒をあげているので、1粒食べて、また1粒。

といった感じで食べ進めて、数粒食べたら食べなくなるので残りは回収します。

体格差や、食べるスピードを考えて与えてあげたら良いと思います。

時間で表すと、3分~5,6分といったところです。

短時間で食べきれる量を、与えてあげてください。

スポンサードリンク

ピンポンパールの餌やりの量や回数は?【まとめ】

・ピンポンパールに餌やりする1日の回数は?

1日に1~3回がおすすめです。

我が家のピンポンパールは朝だけ1日1回です。

飼育者が大きく育てたいのか、小さく育てたいのか?

など、どう育てたいか?で、餌やりの回数は異なります。

・ピンポンパールの餌やりの量はどれぐらい?

飼っているピンポンパールの大きさにもるため、量をはっきり明確に提示出来ません。

大きい子はそれなりに食べるし、活力もあります。

小さい子は3粒ほどしか食べないピンポンパールもいます。

個体によって、性格や食べムラは色々あります。

餌やりは、とりあえず多めに与えて、残してしまった分は、スポイトで回収すれば良いです。

そうずれば、自然と食べる量がわかってくるので、ピンポンパールの体調の変化にも気付きやすいです。

ピンポンパールの餌やりの量は、食べる時間で、量を考えましょう。

量ではなく、食べる時間。