車での長旅で使える便利グッズ!長距離移動を快適に過ごすには?

やっとのびのびと外出することができるようになり、旅行の予定などを立てている方も多くいらっしゃると思います。

電車で遠くまで出かけて温泉宿にゆっくり泊まって日々の疲れを癒したり、車でちょっと遠出して日帰りで帰ってくるドライブなんかもいいですよね♪

今では立派なペーパードライバーの私も、実は社会人になって2年程は車で通勤しておりました。

休みの日は会社の同期と隣県までドライブしてみたりと、とても楽しかった思い出があります。

今回の記事は、車で移動するのに何を持っていったら便利かなぁとお悩みのあなたにお送りしたい!

ドライバーであり同乗者である全女性のための、車での長距離移動を快適に過ごす便利グッズを厳選してお伝え致します。

きっと探しているものが見つかるはずです。

ぜひ最後までお読みください!

スポンサードリンク

車での長旅の便利グッズはこれだ!

窓に吸盤で張り付けるサンシェード

外に出る限りずっと付きまとうのは、地に映る自分の影と陽の光(晴れていれば、ですけどね)。

太陽が放つ紫外線は女性にとっては大敵ですよね。

直射日光は本当に暑いし、車内の温度も上がってしまうのでなるべく避けたいところ。

そこでおすすめしたいのが、車内の窓に吸盤で貼り付けるタイプのサンシェードです。

ガンガン降り注ぐ日光や紫外線を少しでも和らげてくれる優れもの。

2枚重ねて、より遮断するタイプの商品もあるようなので、ぜひ探してみてください。

保温保冷出来るドリンクホルダー

せっかく暖かい飲み物を買ったのに、運転しながらではしょっちゅう飲めない…。

そんなお悩みにはコレ!「車載用ドリンクホルダー」です。

車のシガーソケットから電源をとり、本体は車内のドリンクホルダーに差込むだけ

※引出しタイプのドリンクホルダーは上部が干渉して設置できない場合もあるので要注意です。

ホットは60℃、コールドは-6℃ほどを保てるようです(商品によります)。

ペットボトルをはじめ市販のキャップ付きの缶コーヒーはもちろん、コンビニなどで手に入る紙コップのコーヒーも入るタイプもあります。

さまざまなタイプの飲料を購入する可能性のある長旅のお供に最適ですね

お気に入りの飲み物が入る大きさの商品かどうか、しっかり確認してから購入するようにしましょう。

女性同乗者向けの便利グッズはコレがおすすめ

車載用テーブル

最近ではファーストフードのテイクアウトも根付き、ドライブスルーを利用して車内で召し上がる方も多いのではないでしょうか。

そんな時にお役に立てるのは、「車載用テーブル」。

その名のとおり、後部座席では前のシートの背面部に取り付けることができます。

運転席ではハンドルにかける形で取り付け可能です。

※唯一、助手席の例は見つけられませんでした…泣

ドリンクホルダーが付いている商品や、スマホホルダーが付いているタイプもありますので、ご自身の使い方に合ったものを探して見てください。

食事をするだけではなく、目の前に鏡を置いてメイクも安定してできますもんね

ひとつあるだけでかなり重宝しそうです。

シーバンド

今回調べていた中で、一番感心してしまった便利グッズです。

「シーバンド」…?

名前からは想像がつかないので画像検索。

見た目はリストバンドそのもの…左右一つずつ、2個でひと組。

使い方は、それぞれボタンがひとつずつあるので、そこに酔いを軽減するツボ(内関(ないかん))が来るように手首にはめるだけ。

これだけで車酔い・つわりを和らげるというのです!

楽天市場で見つけたスッキリバンド®は、一般医療機器として販売されていました。
https://item.rakuten.co.jp/travel-passport/con2122/

どうやら臨床検査も世界的に行われたようで、さまざまな「吐き気」を効果的に抑制・緩和できるようです。

幼い頃、車酔いがひどかった私。

当時にこんな便利グッズが欲しかった…。

今まで平気だったのに車酔いするようになってしまった妊婦さんにもおすすめのグッズです。

副作用もないので小さなお子さんにもお使いいただけます。

車の長旅で酔ってしまう心配のある彼女さんや女性のご友人へのプレゼントにもいかがでしょうか。

これは便利だけど…番外編!!

車中・船舶用炊飯器 タケルくん(DC12V専用)

今日は気になる彼と2人でドライブ♪

自炊できるところもアピールしたいなぁって方、いいものありますよ…?

その名も「タケルくん」。

ドライブ中、炊きたてのご飯でお手製の出来たておにぎりを…はいどうぞ♡

はい、ドン引かれますので絶対やってはいけません!(勇気ある女子はOK)

シガーソケットから電源をとり、お米と水をいれて30分程度で炊き上がるというこの商品。

元々防災グッズとして販売されていたようですが、ここ最近のアウトドアブームに乗っかって販路を広げているみたいですね。

ただし無洗米と水か必要なので、旅行中にそこまでやるのかの判断はお任せ致します。

仲間同士の日帰りなどの小旅行では、直ぐに注目をかっさらえますよ!

シートマッサージャー

読んで字のごとく、マッサージの機能がついたシートです。

長時間座りっぱなしの長旅で、だるーくなった腰や背面をもみほぐすものですね。

それを運転席に敷いて電源を入れてドライブに行った日には、いろんな意味で天に召されそうです…

気持ちいいのはわかりますよ!

わかりますけれども!

危険だと感じるのは私だけでしょうか。

しかしどの商品の説明にも「運転しながらの使用はお控え下さい」といった文言が入っていない…

それじゃ意味がないってことですかね〜。

また、こんな状況をイメージしてみてください。

助手席に乗っている彼がこのシートの上で爆音のいびきをかきながら寝ています…

自分が眠さと戦いながら運転していたとしたら、愛おしさよりも悔しさや怒りの方が感情の多くを占めそうです。

後部座席で運転手にわからないようにこっそり稼働させるならOKです(あくまで私の考え)。

スポンサードリンク

車の長旅便利グッズ【まとめ】

これまでの情報をまとめます。

・サンシェードや保温保冷可能なドリンクホルダーで室温や体温も快適なドライブに。
・車載用テーブルで食事やお化粧もノンストレス!スッキリバンド®で車酔いにも事前の対策を。
・車中で炊きたてのご飯が食べたいならタケルくんがおすすめ。シートマッサージャーは使うシーンに注意。

実用的な物から多少ぶっ飛んだものなど、私の偏見を交えて様々紹介させて頂きました。

調べてみると、私が幼い頃に欲しかったグッズや、車を運転する機会があれば欲しいなと思える商品もたくさんありました。

皆さんもこんなものがあったらいいなと思ったら一度調べてみるといいですよ。

意外な便利グッズに出会えるかもしれません☆

最後までお読み頂きありがとうございました!

Follow me!