百均で入手可能!絶対に持っておきたい料理用便利グッズ5選

トントントン…と野菜を切る音、グツグツと鍋の中身が煮える音、ジューーー!!と豪快に肉が焼ける音。

みなさん、最近おうちで料理していますか?

このご時世、緊急事態宣言が解除されてもやっぱり心配だから外食は控えたほうがいいと思って…とか、以前より動かないし太ってしまうから自炊しています!と回答される方も多いはず。

また自炊は、一人暮らしにとっても重要な味方。

食材の保存方法なども正しく知れば、節約にもつながりますよね。

それには食材もそうですが、調理器具がないと始まりません。

今回の記事は以下のようなお悩みを持つ方必見です。

  • 初めての一人暮らしなので、効率よく必要なものだけを揃えたい
  • 料理を始めたくて包丁と大きなまな板とフライパンは買ったけど、他にあれば便利なものってないかな…
  • 自炊したいけど、あまり手間や時間をかけたくない

これらのお悩みは、すべて今回の記事で解決できます!

最近忙しくて自炊すらしない傾向にあるズボラな私(汗)ですが、これは持っておいた方が楽になるだろうと感じた料理用便利グッズをチョイスしてきました!

実際に使っているものご紹介しておりますので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサードリンク

百均で入手!おすすめ料理の便利グッズ

万能トング

百均で手に入る数ある料理用便利グッズの中で、一番におすすめしたいのが「万能トング」。
その名のとおり万能でグウの音も出ない完璧さ。

使える機能は以下のとおり。
・トング
・炒める
・和える
・すくう
・計る
・卵の黄身と白身を分ける
・湯切り
・マッシャー
・引っ掛ける(フォーク)
・切る(柔らかい素材のみ)

1つで10役…トングの接続部分が外れるので片方でできる機能も目白押し!

菜箸やらなんやらと揃えなくてもこれ一つで十分。

省スペースで経済的=無敵。

我が家にも迎え入れたいひと品です!

カット系便利グッズ

万能トングでは硬い野菜などの下ごしらえは不可能なので、こちらも必須です。
最近の百均は包丁や果物ナイフはもちろん、様々なカット系便利グッズがそろっています。

キッチンばさみ

言わずもがな、持っていて損はない商品。

肉や葉物野菜だったら切れないものはないはず。

デザインも豊富ですが、刃がギザギザしていて食材を逃さないタイプ、刃がカーブしていて切りやすいタイプ、分解して洗えるタイプ、ケース付きのもの、ウロコ取りや硬いものを割れる部分が付いているものなど様々あるようです。

ピーラー型

皮むきの機能だけかと思いきや、キャベツの千切り用ピーラーや硬い野菜も細く千切りできてしまうピーラー、皮むきと千切りの刃の両方が付いている縦型ダブルピーラーも売っているようです。

しかも切れ味抜群。侮れません。

スライサー・すりおろし型

上にはスライサーやすりおろしの刃があって、下に受け皿やボックスが付いているタイプを指します。

様々な刃の型があり、百均なのに5種類適応するものなどが販売されています。

さらにプロテクターまで付いている商品もあるので、私みたいに指までスライスしかけるような人にはぜひ確認してから購入していただきたいです。

すりおろしに関しては、プラスチックだとうまくいかないという方もいるようなので、陶器や銅製のものを別で購入したほうがいいかもしれません。

ブンブン(刃が回転する)タイプ

勝手に命名しましたが、要は専用の容器にある程度の大きさに切った野菜を入れて、回転刃と蓋をしっかり取り付け、フタ上部についている紐を数回引っ張ると瞬時にみじん切りができてしまうという便利グッズのことです。

百均で入手可能ですが大体が300~500円商品ですが、とても人気があります。

その理由は何しろ時短、ラク、そして楽しい!

かなり刃が鋭いので取り扱い注意ですが、野菜の下準備がこれだけで済んでしまう料理には持ってこいです。

計量カップ・ミニ計量カップ

調味料や水の分量なんて目分量でいいんじゃない?と思っている、そこのあなた。
実は結構重要ですよ。

特にお菓子作りだと、かなりキーになると私は思っています。

手始めに200mlや500mlなど計れる計量カップは持っておきたいところ。

しかし手持ちの計量カップで計るには量が少なすぎる場合、目盛が細かくないので計量スプーンで計ってやろう!と思ったとき、一体何杯入れればいいのかわからないことありませんか?

それを解決してくれる便利グッズがこちら!

「ミニ計量カップ」です。

1杯で大さじ1を計れるものや、50ml(大さじ3)まで計れるもの、横からでなく上から見ても計れる形状のものなど様々なタイプがあります。

ご自身の使いやすものを見つけてみてくださいね。

まな板

こちらでご紹介するのは、主婦の声から生まれたというアイディア商品。

プラスチック製、15cm四方の小さなまな板です。

2辺のフチが立っている為、きゅうりなど切ったそばからコロコロと場外に出て行ってしまうのを抑止。

また持ち上げるもの簡単なため、そのまな板で切ったものを直接料理に滑らせて入れることが可能。

フックなどにかけられるように穴も空いているので、清潔に使える!

魚など大きなものの処理には向きませんが、一つ持っていて損はない便利グッズです。

シリコンラップ

レンジアップのためにラップをかける…

丈夫だけどコスパがあまりよくないラップだと「あれ?もうないの?」なんてことないでしょうか?
またゴミがどんどん増える、かさが増す…。

そんな時には「シリコンラップ」がおすすめです。

SDGsも世の中に浸透しつつある昨今、サスティナブルなものや環境活動などとても注目が集まっています。

シリコンラップは汚れたら洗って繰り返し使えるので環境にやさしい。

熱に強いので電子レンジの内部に敷いて、汚れ防止シートにもなるのです。

ただ容器によっては密着しにくく、うまくかけるのにコツがあるのが難点です。

皿が割れるんじゃないのかくらい力でかける時があるので、一度大きめサイズを購入して、使用感を確かめるのもいいかもしれません。

※大きめサイズはラップとして使えなかったとしてもレンジの汚れ防止シートになります。

スポンサードリンク

百均で入手可!お料理便利グッズ【まとめ】

これさえあれば一人暮らしの方でも安心して自炊できる!と思う、百均で手に入る料理用便利グッズをご紹介してきました。

まとめてみましょう。

・万能トング:1つで10役、これさえあれば怖いものなし!
・カット系グッズ:手軽で楽しく!時短調理には必須
・ミニ計量カップ:きちんと計れば料理の再現性UP
・ミニまな板:省スペース&切ったそばからの転がり抑止&吊り下げて衛生的
・シリコンラップ:繰り返し使えて経済的、エコに繋がる

これから一人暮らしを仕切り直すとなったら、私自身も揃えたい便利グッズばかりでした。
百均に行けばまだまだたくさんあるはずです。

ぜひご自分のお気に入りを揃えて、自炊を楽しんでくださいね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Follow me!