ゴミ箱でビニール袋を使わない?レジ袋の代わりを紹介します!

少し前まではスーパーやコンビニエンスストアで無料で貰えたレジ袋。

今では有料となってしまったため、ほとんどの方がマイバック等を持参し、買い物をしているかと思われます。

マイバックを持参して買い物へ行くとなると、当然レジ袋は貰わずに買い物を済ませてしまいますよね。

レジ袋が無料だった時代には、レジ袋をゴミ袋の代わりとして使用していた方もいたかと思います。

しかし、今のご時世、そのような事をするにはお金がかかってしまいます。

今までレジ袋を使用していたそこの貴方。どうかご安心ください。

今回はゴミ箱にビニール袋を使わない方法をご紹介致します。

実は私たちの身の回りの物を使う事により、上手くビニール袋を使わないで済む方法があります。いわゆる、再利用という物です。

筆者がオススメなビニール袋の代替となる物は、チラシです。それでは見ていきましょう。

スポンサードリンク

ゴミ袋にビニール袋を使わない代わりの方法

チラシや新聞紙の使用

大半の家庭は新聞紙を配達されているのでは無いかと思います。

その新聞紙を使用する事で、ビニール袋を使わないでゴミ箱を作り上げる事ができます。

その方法とは…新聞紙を立体的に折り進めて、すっぽりとゴミ箱にはめてしまう方法です。

しかし、最近の若い世代だと、そもそも新聞紙を使用せずに社会情勢の情報をキャッチしているかと思われます。そうなると、家に新聞紙が無い家庭も当然出てきます。

そんな方は新聞紙の代わりに、チラシや広告等でも代用する事ができます。

チラシは新聞紙と違って、入手方法は遥かに容易だと思われます。

理由としては、今の世の中は未だに情報発信の手段として、チラシを広告にポスト投函している事が多いからです。

そのため、色々な配達員が色々なチラシをポストに投函するからです。

興味の無いチラシは燃えるゴミと一緒ですよね。

どうせ捨てるのであれば、再利用する事をオススメとします。

また、新聞紙やチラシはビニール袋を使わずにゴミ箱にはめていくと述べましたが、生ゴミに対しても大変有効です。

新聞紙やチラシはビニール袋代わりに、是非ともご活用していって欲しいです!

商品袋を再利用

*大きい商品の袋
トイレットペーパーの袋やキッチンペーパーの袋等は大きいサイズのため、それらをゴミ袋に被せる事で、ビニール袋を使わないで済みます。

介護の現場やその他の福祉施設なんかでは、オムツの袋をストックしている所もあります。

そのストックしたオムツの袋は、便等で汚れたオムツを包む事で、ゴミ箱を悪臭から防ぐ事ができます。

このように大きい袋を再利用する事で、レジ袋の代わりになる事が可能です。

*上質な紙袋をインテリア代わりに!?
UNIQLOの紙袋や携帯ショップの袋等を、ゴミ箱のようにカットする事でおしゃれなゴミ箱を作り上げる事ができます。

そのようなオシャレなゴミ箱を使い捨てるのが勿体無いと感じる場合には、スーパーにあるビニール袋(肉や豆腐等に使用する、無料な物)と組み合わせる事で、衛生面的にも長持ちする事ができます。

オシャレな紙袋を捨てるには勿体なく、中々日常的には使い道は無いかと思います。皆さんも是非このようなやり方で再利用しては如何でしょうか?

スポンサードリンク

ゴミ袋のビニール袋を使わない代わりの方法【まとめ】

この記事を読む事で、意外にも自分たちの身の回りの物を再利用していく事で、レジ袋の代わりにゴミ箱になる事がお分かりいただけたでしょう。

あくまで再利用のため、経済的にも負担にならない事が大きなメリットです。

特にチラシなんかは、確実にどの家庭でも持っている事でしょう。汎用性や物量的にも優れるため、ただただ燃えるゴミにするよりかは、再利用する事がオススメです。

また、肉や豆腐等を入れる無料のビニール袋は大変小回りが効く性能のため、主婦の方なんかは複数枚持ち帰っている方も少なくないと思います。

ビニール袋を使わないでゴミ箱を作る手段は色々とあるため、皆さんも是非活用してみてください。

Follow me!