胡麻を少々は何グラム?抽象的な指定量を具体的に徹底解説!

胡麻を少々入れます!っていうのをよく聞きませんか?

これを聞いたときに「あぁ〜なるほどね」って思って、自分の中で胡麻を少々入れるのを納得していることもあったりします。

ふと思い返してみて下さい!胡麻少々ってどのくらいなの?と考えてしまいます。

胡麻少々は何グラムなの?もっとわかりやすく例えると何振りするの?
一つまみにするとどれくらい?などの例えがたくさんあります!

今回はそんな胡麻少々って何グラム?何振りするの?一つまみに例えるとどのくらい?などについて調べてみました。

スポンサードリンク

胡麻を少々入れます!って具体的には何グラム?

みなさんはテレビで料理番組を観ることはありますか?

料理番組を観ていると、料理の解説の途中で「胡麻を少々入れます」と聞くことがあります。

そのときは「うんうん」と聞きながら、テレビ越しにレシピを真似していることがほとんどではないでしょうか?

あとでレシピを思い返して料理を作ろうとしたときに「胡麻少々」を思い胡麻を使おうとしたときに、胡麻少々ってどのくらいなの!とわからないものです。

テレビ越しでは分かってたのに!と誰もがそう思います。

では胡麻少々とはどのくらいなのでしょうか?

少々とは文字通り、ほんの少しのことです。
えっ⁉︎全然わかんない!と当然思います。

少々とは = 小さじ8分の1 = 0.8g

になります。

少々だから少しでいいや!と思っていると、料理が完成したときに濃い味付けになってしまうこともあります。

レシピに胡麻少々とあったときは、0.8gと覚えておくと料理に役立ちます。

これからも料理少々の量を覚えておいて下さいね。

胡麻を少々入れますとは何振りするの?

料理をするときに調味料を高い位置からパラパラっと振りかける料理人を目にしたことはあると思います。

どう思いますか?

かっこいい!と思う人がほとんどだと思います。確かにかっこいいですね!

そのシーンを見ていると、かっこいいと憧れていても、自分で料理をするときはどうでしょう?

胡麻少々というシーンがあったときに「ん?」と何振りするの!と止まってしまうものです。

そもそも胡麻少々って8gなので、振りかけるというよりもパラパラっとかける程度で何振りもできるものではありません。

そう!つまり一振りということです。

つまり胡麻少々の場合は、摘んだだけではわかりづらいですが、8gを一振りする程度のことなんです。

もし2振りや3振りしてしまうと、料理に胡麻が多く入ってしまいます。
せっかくの美味しい料理が胡麻の味が強くなってしまいますので注意して下さい。

胡麻少々と聞いて、何振もしてしまいがちですが少々は8gで一振りで大丈夫ですよ。

胡麻を一つまみとはどれくらい?

レシピで胡麻少々というと0.8g入れればいいんだよ!って思っていても、いざ胡麻をつまんでみると、意外にたくさんの胡麻を摘んでしまった!

なんてことは誰にでもあると思います。

少々で0.8gなので一つまみにするとどれくらい?

一つまみは約1gになります!

もちろん手の大きさによっては若干の差はありますが、おおそよ1gであることは間違いありません。

手の大きい人であれば1.2gや1.3gになっている可能性もあります!

なので一つまみが1gになるためにはコツがあるんです。
それは親指と人差し指と中指の3本の指でつまんだ量の目安が1gになります。

もし分量がわからなくなってしまった場合は親指、人差し指、中指を思い出して下さい!

そうすれば1gになりますよ!

これで分量がわからなくなってしまっても安心ですね。
香ばしい胡麻の香りを堪能するには、料理に合った適量が一番です!

香ばしい胡麻の香りを楽しみながら、料理を楽しんで下さい。

スポンサードリンク

胡麻少々って何グラムなの?【まとめ】

胡麻を少々入れます!あぁ〜なるほどね、少々ね!思いながら料理をしている人もいると思います。

少しであることに間違いない胡麻少々とはどのくらいなのでしょうか?

少々とは = 小さじ8分の1 = 0.8g

のことです。これは覚えておくと料理に役立ちますね!

香ばしい胡麻の香りは少なすぎず、多すぎずですね。

胡麻少々とレシピにでてきたらつまむ量を覚えておくと便利ですね。

これからも美味しい胡麻料理を楽しんで下さい。

Follow me!