マヨネーズに入ってるプリン体の量は多い?気になる糖尿値!痛風になる?

食事をする際、プリン体として1日に摂取している量を気にしたことはありますか?

気にしたことがないと、知らず知らずのうちに摂取し過ぎてしまっているかもしれません!

ではプリン体を摂取しすぎるとどうなってしまうのでしょうか?

マヨネーズにはどのくらいプリン体を含んでいて、マヨネーズが好きな人はどのくらい摂取しているのでしょうか?

プリン体という言葉は聞いたことがあると思いますが、プリン体の摂取量が多いとどうねってしまうのかなど、よく知らない人もいると思います。

そんなマヨネーズに入っているプリン体の量や、摂取し過ぎたあとについてなど調べてみました。

スポンサードリンク

マヨネーズに入ってるプリン体の量は多い?

たくさんの年代にマヨネーズは愛されていますよね。

小さな子供から大人まで誰もが美味しく食べていると思います。

マヨネーズ好きな人で食事をする際にプリン体を気になされている人もいると思います。
そんなマヨネーズに含まれているプリン体はどのくらいなのでしょうか?

心配はいりません!

マヨネーズにプリン体はほとんど含まれていません。

プリン体を気にしている人でもマヨネーズは食べることができます。

マヨネーズにプリン体の心配がなくなったから大丈夫!と思っていると大変なことになってしまうかもしれません。

プリン体は低いのですが、カロリーは15g(大さじ1杯)で100kcalとかなり高カロリーなものなのです。

1日の成人摂取カロリーは

男性 摂取カロリー 2,000kcal~2,200kcal
女性 摂取カロリー 1,400kcal~2,000kcal

なのでマヨネーズを摂取しすぎると、あっという間に高カロリーになってしまいます。

プリン体は大丈夫だからと言って、マヨネーズの摂取しすぎには注意して下さい。

尿酸値が高いと痛風になる!

マヨネーズを食べることが、尿酸値の上昇につながるわけではありません。

安心して下さい。

ただ、マヨネーズは高カロリーでもあることから、摂取しすぎは肥満に繋がることから尿酸値の上昇に繋がってしまいます。

これを続けていると、あるとき突然足に激痛が走ってしまうことがあるかもしれません。

そう!これが痛風です!

痛風からくる激痛のピークは1日と言われていますが、1日でも激痛なんて味わいたくありませんよね?

そうならないためにも、尿酸値の上昇はしないようにしなければいけません。

尿酸値の上昇は肥満だけではありませんが、上昇させてしまう原因の一つでもあることから、マヨネーズの摂取しすぎには注意して下さいね。

どうしてもマヨネーズが好きだという人には、カロリーハーフのマヨネーズがおすすめです。

一度試してみて下さい。

尿酸値と痛風の関係は?

そもそも尿酸値が高くなると痛風になる可能性があるの?と不思議に思う人もいると思います。

そう言われているから!と言われればそうなのですが、しっかりとした理由があります。

尿素は人の体の中では、プリン体が分解されて、分解しきれないものを尿素と言います。

ところで、プリン体って何?と疑問が出てくると思いますが、プリン体は体を動かしたり臓器を動かすために必要な源で、70%前後が体内で作られていて、それ以外は食事をすることで摂取しているものなのです。

この分解しきれない尿素が溜まって便や尿として体から排出されていきます。

尿素が体の中からうまく排出されなかったり、作られ過ぎてしまうと、尿酸値が高くなって行ってしまいます。

尿素が結晶として、体の中の至る場所にくっついて、それが関節にくっついてしまうと痛風となり、激痛の痛みを発症してしまうのです。
こうならないためには適度な運動が必要です!

適度な運動をして痛風にならないようにして下さい。

スポンサードリンク

マヨネーズのプリン体は?【まとめ】

マヨネーズにプリン体はほとんど含まれていません。
プリン体を気にしている人もマヨネーズは問題なく食べることができます。

でもプリン体は低い代わりにとても高いカロリーが含まれています。そのカロリーは15g(大さじ1杯)で100kcalとかなり高いものです。

くれぐれも摂取のし過ぎには注意して、美味しく食べて下さい。

Follow me!