ゴミ分別シールが使える!ダイソーで買える便利グッズを解説!

ゴミ出しの日を忘れてしまうことってありませんか?缶、ビン、ペットボトル、プラスチックなど地域によってゴミ出しの日は決められていますよね。

うっかり忘れてしまうと、次に出せる日まで何日も置いておかないといけないなんてことになります。

回収が月に1回や2回のゴミの場合、ずっと置いておくのはストレスですね。

そんなゴミの出し忘れをなくすのに役立つ、ゴミ分別シールがダイソーで販売されています。家事がスムーズになる便利グッズの一つです。どんなシールなのか使い方についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

名もなき家事へのストレス

日々のたくさんの家事の中で、ゴミの分別は大変だというイメージはないかもしれません。

でも、しっかり分別しないと回収してもらえないので、適当にやるわけにはいきません。

多くのご家庭では、ゴミの種類によってゴミ箱を分けているのではないでしょうか。

ゴミ箱に捨てる段階で分別しておけば、ゴミ出しの日に縛って出すだけなので楽ですね。

そこでストレスを感じるのが、間違ったゴミが入り混じっているときです。

自分以外の家族がゴミを間違ったゴミ箱に入れることがありますよね。何度言っても分かってもらえないと、もやもやしながら後で正しいゴミ箱に入れなおすことになります。

そんなときに役立つのがゴミ分別シールです。どんなものかご説明します。

ゴミ分別シールの使い方

ゴミ分別シールはダイソーで販売されています。「スチール缶」用と「アルミ缶」用の2種類あります。

縦12.5cm×横11.7cmでゴミ箱に貼ることができます。

シールにゴミ出しの日が第何週目の何曜日かを書き込めるので、何のゴミがいつ出せるのか一目で分かります。

このゴミ分別シールを貼っておけば、ゴミ出しの日を忘れることもないですね。

また家族も分別を意識してくれるのではないでしょうか。

なんならゴミ出しの日を教えてくれたり、ゴミ出しを手伝ってくれるかもしれません。

ほかの100均でも、いろいろなイラストのゴミ分別シールが販売されています。

シンプルでかわいいデザインのシールもあります。ご家庭のインテリアに合わせて選ぶといいですね。

ゴミ分別に役立つ便利グッズ

ダイソーではゴミ分別シール以外にも、便利な「分別回収整理袋」という商品があります。

使用時のサイズは縦31cm×横31cm×マチ24cmで、半透明で結べる耳付きです。

雑誌や新聞はもちろん、缶やビンを分別するのにも役立ちます。

環境にやさしい素材で作られているので、焼却しても塩素などの有毒ガスが発生しません。

これなら中身が見えるので、何のゴミを入れているのか誰もが分かりますね。間違ったゴミを入れてしまうこともないでしょう。

ゴミがたまったら、耳の部分を結んでゴミに出すことができます。

地域によっては指定のゴミ袋しか使えないところもありますが、特に指定がなければ重宝する商品です。

こちらもダイソー以外の100均でも、さまざまなサイズの整理袋が販売されています。
ご家庭で使いやすいサイズのものを選ぶといいですね。

スポンサードリンク

ゴミ分別シールが使える!【まとめ】

ゴミ分別は「よく分からないから手伝わない」ということが多いような気がします。

我が家ではカレンダーにゴミ出しの日を書き込んでいますが、気にして見ているのは私だけです…

ダイソーのような100均で買えるゴミ分別シールで、何ゴミをいつ出せるか誰もが分かるようにすると自然と手伝ってくれるのではないでしょうか。

「手伝ってよ!」とイライラしながら言うよりは効果的だと思います。

家族みんなに協力してもらって、ゴミ分別とゴミの出し忘れに対するストレスから解放されるというわけです。しかも100円で!(税別)

ぜひみなさんも使ってみてくださいね。

Follow me!