カセットコンロをストーブにする?暖房代わりはちょっと待って!

カセットコンロは室内でホームパーティーやアウトドアなどにも活用できる便利な調理器具です。

カセットコンロの火を使うとほんのり暖かくなりますが、そんなカセットコンロをストーブにするようなことはしないでくださいね。

カセットコンロをストーブにすると火元がむき出しなので火災を引き起こす可能性があるのでやめましょう。

もし暖房代わりにと思案しているのであれば、ガスボンベが燃料の暖房機を使用してみてはいかがでしょう。

ガスボンベの暖房機はコンパクトで持ち運びが自由で速暖効果も高く人気があります。

今回はカセットコンロの使い方の注意点と、ガスボンベの暖房機の特長や安全性をまとめてみました。

スポンサードリンク

カセットコンロをストーブにする?!使い方の注意点!

カセットコンロには土鍋はもちろんですが、焼き肉用やたこ焼き用・網焼き用などのさまざまなプレートが用意されていて、1台で季節を問わず1人でも友人や家族とも楽しむことができます。

お鍋をするには土鍋とカセットコンロというイメージがありますが、寒い冬にお鍋をいただくと身体の芯から暖まりますね。

しかし、いくらあたたまるからと言って暖房代わりに、カセットコンロをストーブにするようなことは考えないでくださいね。

メーカーさんも「コンロを衣類の乾燥やストーブ代わりの使用しない」と注意点として記載されています

カセットコンロはガスボンベを燃料として火をおこす調理器具で、ストーブなどの熱効率をよくするための機能がカセットコンロにはないので、お部屋はあまり暖かくなりません。

本来の調理器具として使う時もむき出しの火が、袖口やフキンなどに引火するとやけどや火災の原因になるので注意が必要です。

ガスボンベを使用し「暖」をとるのであれば安全性の高いガスボンベの暖房機をおすすめします。ガスボンベの暖房機は次の章で詳しくご紹介いたします。

ガスボンベの暖房機がおすすめ

ガスボンベを使用した暖房機は灯油や電池・電気を使わず、ガスボンベがあれば小型で軽量なのでリビングや和室などを自由に持ち運びができ、速暖効果が高いところも人気のひとつです。

コードレスなので足元においてもコードなどを足で引っ掛けることがなく安心です。

また灯油を使わないので手が汚れず、燃料のガスボンベはスーパーやコンビニエンスストアなどで手軽に入手できます

暖房機の燃焼時間はガスボンベ1本で1時間40分、省エネタイプは3時間20分なので、メインの暖房機で使用するとガスボンベをひんぱんに交換することになります。

しかし点火後の立ち上がりが早いので、洗面所や朝のキッチンなど急速に「暖」を取りたい時に最適です。補助暖房機として利用するのも良いかもしれません。

ガスボンベの暖房機の安全性

ガスボンベの暖房機には万が一の時に安心して使えるように安全機能が備わっています。

不完全燃焼防止機能

不完全燃焼を防ぐために室内の酸素濃度が低くなる前に、ガスを自動的にブロックしストーブを消火する機能です。

立ち消え安全機能

風などで火が消えてしまった時にガス漏れしないように、ガスを自動的にブロックする機能です。

転倒時消火機能

ストーブに地震などの衝撃や横転した時に、ガスを自動的にブロックしストーブを消火する機能です。

圧力感知安全機能

ガスボンベが過熱され容器内の圧力が異常上昇した場合に、自動でガスボンベが外れガスの流れを止めてストーブを消火する機能です。

スポンサードリンク

カセットコンロをストーブにするのはNG?【まとめ】

カセットコンロをストーブにすると危険で、なおかつ暖房効果も低く暖房代わりにはなりません。

カセットコンロをストーブにするのであれば、ガスボンベの暖房機をおすすめいたします。

ガスボンベの暖房機は速暖効果が高く、少ないガスの消費量で暖かい暖房効力が抜群です。

ガスボンベの暖房機には、暖かい空気が広がるファンが搭載させてタイプやスポットに使うコンパクトタイプなどもありました。

各家庭の用途に合わせてガスボンベの暖房機を利用してみてはいかがでしょう。
また注意点として灯油や都市ガス・プロパンガスも同じですが、一酸化炭素中毒の防ぐために窓や扉を一定時間ごとに換気をして使用してくださいね。

Follow me!