電子レンジが安い!ニトリの1人暮らし用レンジの機能や評判は?

白物家電の電子レンジは、簡単に温められて便利なアイテムであり、一人暮らしの方にも必要不可欠になって来ていますね。

1人暮らしで電子レンジを検討されている方に、ニトリのあたためと解凍機能が付いている電子レンジが注目されています。

その理由は、電子レンジで5000円代と破格のお値段で安い!!

でも「安いけど、大丈夫なの?」とちょっと心配になります。

しかし、機能面もしっかりしていて評判も高く、さすがお値段以上のニトリですね。

そんなニトリの電子レンジの評判や機能を詳しい解説いたします。

スポンサードリンク

ニトリの1人暮らし用電子レンジが安い!!

1人暮らしや買い替えなどで電子レンジを購入する時に、お弁当を温めたり冷凍食品を解凍したりするだけに使用するのであれば、ニトリの電子レンジは十分な機能が備わっています。

シンプルでコンパクトなので1人暮らしの1DKのお部屋にも場所を取りません。

また単身赴任の方や、職場の給湯室などにも人気の高い電子レンジで、何と言っても安い価格が嬉しいですね。

ニトリでは、オーブンやグリル機能を搭載したオーブンレンジも評判の良い商品です。

自動メニューボタンがあり、ヘルツフリー(50Hz・60Hz共用)になっています。

ニトリのあたためと解凍機能付のシンプル電子レンジ

ニトリの電子レンジには、東日本用(50Hz)と西日本用(60Hz)と分かれていて、カラーはお部屋の雰囲気を邪魔しない白色と、シックで落ち着いた黒色があります。

サイズは1人暮らし用の冷蔵庫の上にちょうど乗るコンパクトな大きさで、値段は5000円代と、電子レンジの中では安い価格になっています。

出力の切り替えは解凍が200Wで、あたためは500Wと700Wと選択ができます。

タイマーのつまみはマックス15分で、2分以下に設定する場合はいったん2分以上つまみを回して戻しながらあわせるタイプです。

評判はコスパが良い。機能面は良い。見た目がシンプル。デザインがグット。

と高評価が多い反面、ターンテーブルが回るタイプなので、回転ローラーからずれると音がうるさいという声もありました。

レンジ加熱には使える容器と使えない容器があります。

使える容器は陶器・磁器・耐熱ガラス、ラップ、耐熱140℃以上のプラスチック。

使えない容器は、アルミホイル、ホーロー、金属製アルミ、耐熱140℃以下のプラスチック。
発火や故障の原因になるので使用に適した容器を使いましょう。

ニトリのオーブン・グリル機能付オーブンレンジ

ニトリの電子レンジの次に人気の商品は、オーブンレンジです。

この商品は日本全国で使えるヘルツフリーになっています。

電子レンジにオーブンとグリルの機能を備えていて、焼く物ができレシピのレパートリーが増えますね。

特徴としては,電子レンジと違って自動メニューボタンが付いて、ボタンで簡単に調理する事ができます。

朝はパン派の方には嬉しい、トーストを焼く機能が付いています。

オーブン機能ではグラタン・ピザ・お菓子・パンなども作れ、加熱温度は発酵の40℃、と100℃~200℃の設定ができ、グリル機能ではホイル焼きもできます。

価格は多機能なのに13000円代と安いお値段で家計に優しいですね。

スポンサードリンク

電子レンジが安い!ニトリの評判は?【まとめ】

ニトリは安さだけでなく品質にこだわり、開発にも力を入れているインテリアの大手家具メーカーさんです。

最近では1人暮らしの新生活セットなどで、家電の種類も増えて来ていますね。

ニトリの電子レンジはコンパクトで、あたためと解凍以外の機能は必要なければ、性能もよく簡単で使い易い商品です。

またコスパも良くどんな部屋にも合うシンプルなデザインです。

家でよく料理するのであれば、手助けてくれるオーブンレンジがおすすめです。

1人暮らしを始めるのに、ニトリのインテリアでそろえるのであれば、電気屋さんに行かずとも電気製品が整うので、お部屋のトータルコーディネートができるのも魅力ですね。

Follow me!