水切りがごの代用にザルは有効?タオルも代用できるか考察!

みなさんは食器を洗ったあとはどうやって食器を乾かしていますか?

多くの家庭で水切りかごを使って食器を乾かしている!ではありませんか?

ですが、キッチンの広さも家庭によってさまざまです。

仮に場所に困ることのないくらい広々とした豪邸のキッチンであれば別ですが、多くの家庭では出来れば水切りかごを置くのは邪魔だなって思うほうが多いのでありませんか?

本当なら水切りかごを置かないほうがいい!でもないと食器を乾かすことが出来ないので、代わりになるものがあればいいのに!と思いますよね。

その代用になるものと言えばザル?じつはタオル?

水切りかごの代用になるものについて調べてみました。

スポンサードリンク

水切りかごの代用にザルって使える?

水切りかごの代用にザルは使ったことありませんか?

実はこのザルは水切りかごの代用品として適しているのです。
えっ、ザルが?と思ってしまうかもしれませんよね?

でもよく考えてみて下さい。

水切りかごはかごの食器こそすり抜けませんが、大きな網目になっていて洗い終わった食器についている水を下に落として乾かすものですよね。

形こそ違いますが、ザルを思い出してみて下さい。

水切りかごと同じように、食器はすり抜けないようになっていて、洗い終わった食器についてる水だけを下に落とすことができます。

すなわち、ザルが水切りかごと同じ役割をしているのです。

水切りかごの代用としてザルが使えるのです。

ザルの上に洗い終わった食器を置いておいても、水切りかごを同じように乾かすことができます。

ザルが水切りかごと同等の仕事をしてくれます。

一度試してみてください。

水切りかごの代用にザルを使ったときのメリットとデメリット!

みなさんのキッチンにある水切りかごをどう思いますか?

食器を洗い終わった後にはないと困るもの!と思うっている人が大半ではありませんか?
確かにないと困るものですね。

でも、その水切りかごはキッチンのスペースを多く使ってしまうことから、ないとキッチンがスッキリするんだけどな!と感じている人もいるのではありませんか?

そんなとき水切りかごの代用でザルが効果的何です。がスッキリするメリットだけではありません。デメリットもあります。

メリットとデメリットをよく考えてご家庭にあった方を使ってみるのがいいですね。

キッチンが広くなる

水切りかごの代用でザルを使うことで、水切りかごを置いていたスペースがなくなって、キッチンが広く使うことができます。

広くなって見た目もスッキリすることができます。

水切りかごの処分をしなくても良い

長年、水切りかごを使っていると、劣化することで、いつか処分をしなくていけない日がやってきます。が、ザルを代用することで水切りかごの処分をする必要がなくなります。

洗い終わった食器を置く場所が少ない

洗い終わった食器を水切りかごほど収納することができないので、少しの食器しか置くことができないことです。

食器を破損させてしまう可能性がある

洗い終わった食器を少ししか置くことができないことから、重ねた食器が崩れてしまう可能性が高く、崩れたときに食器を破損する可能性が高くなります。

お気に入りの食器は要注意ですね!

このようにメリットだけではなくデメリットもあるので、ご自身でご家庭にあった方を選んで下さい。

水切りがごの代用にタオルは使える?

水切りかごの代用としてザルじゃあ、物足りない!という人はいませんか?

実は水切りかごの代用はザルじゃなくて、タオルも代用できるのです。

ビックリですよね!

ですがザル同様でメリットだけはありません。もちろんデメリットもあります。

メリットは基本的にはザルと同じです。

ザルと違って洗い終わった食器が多い場合にはタオルを目一杯広げることでザルよりも多くの食器を置くことができます。

デメリットも基本的にザルと同じです。が、食器に残っている水が多い場合は、タオルで水を吸い切れないことで周囲が水で濡れてしまうことです。

ですが、タオルは手軽に水切りかごの代用として使うことができるので嬉しいですね。

タオルは様々な大きさにできるので食器が少ないときは折り畳んで使うこともできます。

様々な用途で使うことができるタオルもおすすめです。

スポンサードリンク

水切りかごの代用にザルは使える【まとめ】

食器を洗った後に活躍するは水切りかごですね。

多くの家庭で水切りかごを使って食器を乾かしていると思いますが、ないほうがスッキリする!代用すると言えばザル?じつはタオル?

実はこのザルは水切りかごの代用できます。
水切りかごはかごの食器こそすり抜ず、大きな網目になっているので、洗い終わった食器を乾かすのに最適です。
同じように、ザルも食器はすり抜けず、洗い終わった食器についてる水だけを下に落とすことができます。

水切りかごの代用としてザルが使えるのです。

とは言え、食器を洗い終わった後にはないと困るもの!代用にザルを使ったときのメリットとデメリットを知っておきたいですね。

メリット① キッチンが広くなる
水切りかごを置いていたスペースがなくなって、キッチンが広く使うことができます。

メリット② 水切りかごの処分をしなくても良い
劣化することで、処分をしなくていけないときに、水切りかごの処分をする必要がなくなります。

デメリット① 洗い終わった食器を置く場所が少ない
少しの食器しか置くことができないことです。

デメリット② 食器を破損させてしまう可能性がある
重ねた食器が崩れてしまう可能性が高く、崩れたときに食器を破損する可能性が高くなります。

そうなるとザルではなく、他には?ということで、実はタオルも代用できるのです。
もちろんメリットとデメリットもあります。

メリットは基本的にはザルと同じで、ザルより食器が多い場合にはタオルを目一杯広げることでザルよりも多くの食器を置くことができます。

デメリットも基本的にザルと同じですが、食器に残っている水が多い場合は、タオルで水を吸い切れないことで周囲が水で濡れてしまうことです。

ご自身の家庭にあった物を使って下さい。

Follow me!