冷蔵庫の替え時のサインとは?寿命平均についても徹底解説!

あまり普段から意識することは少ないかもしれませんが、冷蔵庫の替え時について考えたことはありませんか?

考えてみると替え時っていつなんだろう?と思ってもあまり深くは考えないものですよね。でも替え時は故障?それとも寿命?寿命だとすると事前にサインはあるの?など考えるときりがありません。

いつもキッチンにじっと立って私たちの食を見守ってくれている冷蔵庫ですが、冷蔵庫は毎日休むことなくずっと私たちのために働いてくれています。

そんな冷蔵庫もいつか必ず替え時はやってくるものです。

その替え時がいきなり冷蔵庫の突然の故障!なんてことになったら大変です。

そんな事にならないよう事前に冷蔵庫を確認したり、冷蔵庫からのサインを知っておくことが大切です。

冷蔵庫の替え時の寿命や平均寿命、その替え時サインについて考えて参考にしてみてください。

スポンサードリンク

冷蔵庫の替え時ってやっぱり寿命?

冷蔵庫が突然の故障!これは本当に困りますよね?

こうなってしまった時に、昨日まで普通に使えていたのに冷蔵庫が故障したんだろう?と思っても冷蔵庫は元には戻りませんよね。

この故障は寿命だったのかもしれません。

どんなものにも寿命があるように冷蔵庫にも寿命があるのです。

でも寿命だからしょうがない!と思っていても、その寿命が短かったのか、または長かったのかなど知っておく必要はありますよね。

故障してしまった冷蔵庫の寿命は平均くらいだったかな?というのも大切ですし、故障する前に冷蔵庫から何かサインを出してくれていたのかもしれません。

思い出してサインのようなものが事前にあったら、それも必ず覚えておくと役にたちます。

次の冷蔵庫を購入してから、いずれ替え時がくるときの参考になるので必ず知っておきましょう。

冷蔵庫の替え時の平均はどのくらい?

故障してしまった冷蔵庫。果たしてその寿命はどのくらいなのでしょうか?

その冷蔵庫によって若干違ってきますが、冷蔵庫の寿命は平均で12年から13年くらいです。

もちろん冷蔵庫の使い方や冷蔵庫の機種によっては15年使用できていたり10年で寿命を迎える冷蔵庫もありますが、平均すると大体12年から13年程度になります。

多くの家庭で冷蔵庫の替え時は故障してしまったときなんだ!と思っていて、その故障する時期が約12年から13年で故障してしまうことから、そこが冷蔵庫が寿命なんだと感じてることでしょう。

ですが、家電メーカーの定めている寿命はそんなに長くはありません。

家電メーカーとしての寿命(保証期間)は9年と使用平均寿命から3年から4年も短いのです。

短い!もっと使えるのに!と思ってしまいます。実際は冷蔵庫によっては使用できています。

しかし家電メーカー側の寿命(保証期間)は9年というのは冷蔵庫が製造されてから9年経過すると、その冷蔵庫の使用されている部品がなくなっていくことから、補修用の部品の保有期間である9年を寿命としているのです。

大切な冷蔵庫の使用年数が経過していくと補修部品がなくなっていく、すなわち寿命ということになっていきます。

冷蔵庫の替え時のサインは?

長年愛用した冷蔵庫が突然故障すると、冷凍品や冷蔵品の保存ができなくなってしまい、生活に支障をきたしてしまいます。

本当に困りますよね。

冷蔵庫が突然故障した!と思いがちですが、実は冷蔵庫は人間のように言葉こそ発せないものの、冷蔵庫からは何らかのサインが出ていたのかもしれません。

冷蔵庫が故障する前のことを少し思い出してみませんか?

冷蔵庫から異音が聞こえる

無音の冷蔵庫はありませんが、冷蔵庫がいつもより音がうるさいと思ったり、今までに聞いたことがない音が聞こえたりしたことはありませんか?

このような音が聞こえるのは冷蔵庫が故障しているかもしれないとサインを出している可能性があります。

冷蔵庫から水が漏れてくる

気がつくと冷蔵庫の下や冷蔵庫の中に水が漏れていることはありませんか?
水漏れも故障のサインかもしれません。

水漏れは冷蔵庫の排水経路が何らかの原因で損傷していたり、長年使用することで扉のパッキンの損傷によるものが原因として考えられます。

冷蔵庫が冷えなくなってきた

最近、冷蔵庫の冷え方が弱く感じるようになっていませんか?
これは冷蔵庫を冷やすための冷媒の循環機能が正常に作動しなくなったことで、冷蔵庫が冷えなくなってきているかもしれません。

冷蔵庫が故障する前に、このような現象を感じたことはありませんか?
これは冷蔵庫から、もうすぐ故障するよ!とサインを出しているのかもしれません。

スポンサードリンク

冷蔵庫の替え時のサインとは?【まとめ】

長年、家庭の主力として活躍している冷蔵庫も、いつか必ず替え時がやってきます。

その寿命は大体12年から13年程度で寿命を迎えます。
冷蔵庫によってはもう少し短いものや長いものもあるかもしれません。

しかし家電メーカーとしての寿命は9年と短く、その理由は補修用の部品の保有期間が9年であるため、家電メーカーの寿命は実際の使用年数より短くなっています。

長年愛用している冷蔵庫だからこそ、故障する前に、そのサインに気づいてあげてください。

サイン① 冷蔵庫から異音が聞こえる
サイン② 冷蔵庫から水が漏れてくる
サイン③ 冷蔵庫が冷えなくなってきた

このようなサインは冷蔵庫が故障する前のサインかもしれません。

長い間、使用する冷蔵庫だからこそ気付きたいですよね。

毎日、私たちのために休まず働いてくれている冷蔵庫の寿命とサインに気にしてみてください。

Follow me!