冷蔵庫が夏になると冷えない!効きの悪い原因と対策は?

暑い夏の時期に家庭の必需品である冷蔵庫が冷えない!

こんなことになったら大変ですよね。もしこんな経験をしたら誰もが慌てます。

普段の生活の中でも冷蔵庫はなくてはならない存在である電化製品なのに、夏の時期に冷蔵庫が冷えなくなったら、日常生活で一番困ってしまうかもしれませんね。

あなたの家庭でも冷蔵庫が夏に冷えなくなってしまったらどうしますか?

そんな冷蔵庫が夏に冷えなくなってしまった原因と対策について考えてみました。

スポンサードリンク

冷蔵庫が夏になると冷えない!

冷蔵庫が夏になると冷えなくなる!ということになってしまうとどうなるのでしょうか?

夏に冷蔵庫が冷えなくなってしまった場合、もちろん冷蔵庫の中に保存してある食材たちが心配になります。

夏であるからこそ特に乳製品や生物は腐りやすくなってしまうし、冷たく冷えた飲み物も温かくなっていることでしょう。

冷凍保存してある食材もみんな解凍されているのではないでしょうか?

やっぱり生活していく中で最もなくてはならない電化製品であることを心から認識するに違いまりません。

そもそも冷蔵庫はどうやって中の食材を冷たく冷やしたり、冷凍食品を冷凍保存しておくことができきるのでしょうか?

冷蔵庫内外を循環する冷媒(レイバイ)と呼ばれる物質のおかげなのです。

冷媒が液体と気体に変化して冷蔵庫の内外を駆け巡ることで中の食材を冷やしているのです。

冷媒が気体の状態で冷蔵庫にあるコンプレッサーを作動させることで、高温の液体に変わっていきます。高温の液体に変わったあとは、コンデンサーという放熱器を使って常温に戻しながら冷蔵庫内の管を通って気体に変わっていきます。

冷蔵庫内の入った気体は熱を吸収して冷気を放出することで冷蔵庫の中を冷たくしているのです。

この仕組みで冷えるはず冷蔵庫が冷えないのには何の原因があるのでしょうか。

冷蔵庫が夏に冷えない!効きの悪い原因は?

冷蔵庫が夏に冷えない!または効きの悪い原因とは一体何なんでしょう。

その原因はいくつは考えられる原因があります。

電源が入ってない

冷蔵庫のコンセント(電源)の確認をしましょう。コンセントが正しく入っていない可能性もあります。

コンセントは冷蔵庫の裏側や上についていることが多いため、正面からは確認しにくい物です。

一旦は冷蔵庫のコンセントが正しく入っている確認してください。

食材が入り過ぎ

冷蔵庫の中に保存されている食材は入りすぎていること。

直接日光や暖かい風

冷蔵庫に直接日光や温かい風が当たっていること。
外部からとはいえ冷蔵庫の直接温度が上昇するような要因がないかを確認してください。

設定温度

冷蔵庫の中の設定温度の確認をしてください。
冷蔵庫には中の温度を調節することができます。
冷蔵庫の種類によっても違いますが、強・中・弱の3段階に分かれていることが多いので一度確認してみてください。

冷蔵庫が夏に冷えなくなる原因がいくつかあるので、冷えないな!と感じたら一度確認してみるといいかもしれません。

冷蔵庫が夏に冷えない!その対策とは?

暑い夏は毎年やってきます。

暑い夏がやってきてから、冷蔵庫が冷えない!と感じる前に事前に対策をすることができます。

電源の確認

冷蔵庫のコンセント(電源)がしっかり入っているのかを確認しておきます。
コンセントがしっかりとささっているのかを確認しておくだけで冷蔵庫が冷えない問題の対策になります。事前に確認しておきましょう。

食材を減らしておく

冷蔵庫の中に保存しておく食材を減らしておくことです。
でもなかなか減らすというのも難しいかもしれませんよね?
極力、冷蔵庫の中を大体7割ほどにしておくことでな冷蔵庫の中を冷たく保つことができます。

冷蔵庫の温度が高くなる原因を排除

冷蔵庫に直射日光などが当たっていないか確認しましょう。
家庭においては、とても日当たりがよくキッチンに陽は入る家庭も多いことでしょう。
その時に冷蔵庫に直接日光が当たっていませんか?

直射日光が冷蔵庫に当たることで外部から温度が上昇していき、冷蔵庫が冷えにくくなってしましす

冷蔵庫の位置を変更するか、直射日光が当たらないようにカーテンのようなもので日光を遮断することで対策ができます。

温度調節の確認

冷蔵庫の温度調節を間違えていないかを確認してください。
夏の暑い時期に冷蔵庫の設定温度が弱に設定されていませんか?暑い時期は設定を強に設定しておくことで冷蔵庫の中をよく冷やすことができます。

夏の暑い時期が来る前に事前に家庭の冷蔵庫を確認しておくことで冷蔵庫が夏に冷えない!ということを防ぐことができます。

スポンサードリンク

冷蔵庫が夏になると冷えない!【まとめ】

暑い夏の時期に冷蔵庫が冷えない!となってからでは大変です。

冷蔵庫が冷えないと生活する上でとても困ってしまします。

冷蔵庫の中が冷えるのは冷媒(レイバイ)と呼ばれる物質が液体と気体に変化して冷蔵庫の内外を駆け巡り、冷媒が気体の状態でコンプレッサーを作動させ、高温の液体に変わり、コンデンサーを使って気体に変えていき、気体は熱を吸収して冷気を放出することで冷蔵庫の中を冷やしています。

その冷蔵庫が冷えないのにはいくつか原因があります。

原因① コンセント(電源)が入っていない。
原因② 冷蔵庫の中に食材が入りすぎている。
原因③ 冷蔵庫に直射日光が当たっている。
原因④ 冷蔵庫の設定温度を間違えている。

いくつか原因があります。
しかし事前い確認と対策もできます。

対策① コンセント(電源)はしっかり入っているか確認する。
対策② 冷蔵庫の中の食材を7割ほどにして保存しておく。
対策③ カーテンなどで冷蔵庫に直射日光が当たらないようにしておく。
対策④ 夏の時期は冷蔵庫の設定温度を強に設定しておく。

原因がいくつはあるように対策もあります。

事前に対策して暑い夏の時期を乗り越えましょう。

Follow me!