豆板醤をご飯にかけるってあり?豆板醤がご飯のお供になる食べ方を紹介!

好きな人は毎日でも食べたいと思うほど、好きな人にはたまらないといえば豆板醤です。

豆板醤といえば辛い食べ物というイメージでしかない人もいるのではないでしょうか?

辛いものが得意な人はなんてことないよ!と思うかもしれませんが、辛いものが得意でない人からすると、好んで食べることがないものですよね。

そんな豆板醤をご飯にかけて食べるといったらどう思いますか?

辛いものが得意でない人からする「えっ⁉︎」と思うしかないと思います。

それに豆板醤をご飯にかける食べ方は本当に美味しいのでしょうか?

今回は豆板醤をご飯にかけるってあり?ご飯のお供になる食べ方について調べてみました。

スポンサードリンク

豆板醤をご飯にかけるってあり?辛旨でクセになる味になる!

豆板醤といえば、一度開封するとなかなか消費するのに時間を要している家庭が多いのではありませんか?

しかも豆板醤は中華料理にしか使えないもの!と思っている人も多いと思います。

中華料理で豆板醤を使うのは定番ですが、中華料理だけではありません!

もちろんそれぞれ料理の仕方がありますが、魚料理や煮物はもちろん、サラダや和物にも使うことができます。

それどころかまさかの生のマグロにも使うことができます!

もちろん白いご飯にも相性バツグンです!

中華じゃなくてもたくさんの料理で豆板醤は使うことができます。

意外かもしれないのですが、なんで豆板醤がこんなに色々なものに合うのでしょうか?

それは豆板醤の辛旨のせいなんです。

辛旨でどの料理にも微妙にピリッとするのがたまらなくクセになるのです。

辛いものが苦手!という人も安心して下さい。

決して辛いものではないので騙されたつもりで試してみて下さい。

きっと病みつきになりますよ。

豆板醤をご飯のお供になる食べ方を紹介!

みなさんは白いご飯をどんなおかずで食べていますか?

人それぞれ好きなものがあったり、食べているものは様々だと思います。

実はみなさんも食べているものに、中華料理には欠かせない豆板醤を加えると、ご飯のお供になるって知っていましたか?

えっ⁉︎豆板醤が!って思いますよね?

そう!あの豆板醤をおかずに加えるとご飯のお供になるんです!

そんなお供になるおかずってなに?というと。

レバニラ

レバニラといえば日本ではお馴染みの料理ですよね。
豆板醤と砂糖を加えて作ることで、クセのない辛さの美味しさになります。

豚の生姜焼き

ガッツリ食べたいときなど、どの世代からも愛される料理の一つですね。
豚の生姜焼きを作るときにお好みで豆板醤を入れて作ることで、辛みが豚肉の美味しさを引き立ててくれます!
これ一つで何杯もご飯が進みますよ。

鶏肉の味噌漬け

これは白いご飯はもちろん、おつまみにもピッタリな一品ですね。
味噌と豆板醤が絶妙なバランスで合うのです。
鶏肉とご飯は最強の組み合わせですよね。

豆板醤が!と思っている人は、騙されたと思って一度試してみて下さい。

この他にもたくさん豆板醤がご飯のお供になるものはあると思います。

ご自身でご飯のお供になる豆板醤料理を見つけてみてはどうでしょうか?

きっと美味しいご飯のお供ができますよ。

豆板醤を使ったオススメの一品!

豆板醤を使ったものはご飯のお供はもちろんですが、一品料理にもオススメなんです。

豆板醤の一品料理はありかな?って思いませんか?

実はその通りなんです!一品料理にはピッタリなんです!

一品料理①
棒棒鶏(バンバンジー)
棒棒鶏はマイルドなイメージがあると思います。
ですが蒸し鶏にかかっている芝麻醤(ジーマージャン)がピリ辛になると、ついつい箸が進んでしまうものです。

一品料理②
きゅうりに豆板醤炒め
あっという間にできる時短一品の一つです。
きゅうりに豆板醤のピリ辛が絶妙に合う一品です。
お酒のおつまみにいかがですか?

一品料理③
もやしナムル
これも簡単にできる時短一品です。
もやしとあえるだけの簡単一品です。
晩ごはんのおかずにもピッタリな一品です。

いつもは豆板醤を使っていない一品料理にも豆板醤を使うことで、いつもと誓う味に変わって食べることができます。

もっともっと簡単にできる一品料理もたくさんあると思います。

美味しい一品を探してみて下さい。

スポンサードリンク

豆板醤をご飯にかける食べ方【まとめ】

辛い食べ物というイメージでしかない豆板醤もご飯のお供になるのを知っていますか?

豆板醤は魚料理や煮物やサラダや和物にも使うことができます。

他にも生のマグロにも使うことができて白いご飯にも相性バツグンです!

豆板醤はご飯のお供になるんです!

一度開封した豆板醤を使い切るのに悩んでいる人は、試してみて下さい。

他にも美味しい食べ方や使い方がきっとあるはずです!

ご自身の一番美味しい食べ方を見つけてみて下さい。

Follow me!