蚊の対策!家にあるものでできる?簡単に自作する方法を解説!

夏になり蚊が多くなってくる季節になってきました。

毎年たくさんの蚊にかまれて噛まれなくても周りを飛ばれると鬱陶しいです。

その為殺虫剤や虫よけスプレーを買ったりする方がほとんどだと思います。

ですがなるべく家にあるもで簡単に自作などで対策をしたいと考えている方も多いと思います。

今回は極力家にあるもので少し自作などをして簡単に蚊を寄せ付けないための対策ご紹介していきます。

スポンサードリンク

蚊の対策!家にあるものでできる方法

ここからは対策をするために家にあるものでできるものをご紹介していきます。

扇風機を使う

どこのご家庭にも扇風機は一台持っているのではないでしょうか。

扇風機でなくてもサーキュレーターでも大丈夫です。

蚊は風速2メートル以上だと風に逆らって飛ぶ事ができません。

風速2メートルは体感的に顔に風が当たったり葉っぱが軽く揺れたりするくらいです。

扇風機の強さだとメーカーにもよりますが弱~中くらいだと思われます。

又、蚊は二酸化炭素の匂いで寄ってきます。

その為扇風機の周りに炭酸水を開けておいいぇおくとはじき返すので置く向きによっては効果的かもしれません。

家だけでなく外でバーベキューなどにも効果があるので試して観てください。

蚊に好かる事をしない

家にあるものではないかもしれませんが家にあるものをやめることで蚊が寄ってきにくくなります。

さきほどもちっらとお伝えしましたが蚊が寄って来る原因として二酸化炭素の匂いと黒い服や物です。

この2つを抑えるだけでも蚊の対策に繋がります。

二酸化炭素を人間が発生させてるのは息がメインです。

またお酒を飲むことで体内よりたくさんの二酸化炭素を排出します。

よく夏に外でお酒を飲んでたらたくさん蚊に噛まれてたという経験はありませんか?ちなみに私は何回も経験しました。

家に帰って酔いがさめたときに何か所も噛まれてて:とても痒い毛経験を主いました

黒い服にも寄ってきます

日焼け対策をしたいけど噛まれるのは嫌だという方も多いと思います。

黒い服などを来たり身に着けたりするときは扇風機や他の対策をして蚊にかまれないための対策をしなくてはなりません。

簡単な自作DIY

ここからは少しお金がかかりますが簡単にできるDIYをご紹介します。

蚊は匂いにとても敏感です。その中でも爽やかな匂いがとても苦手で寄って着にくくなります

なので普段観葉植物を育てている方はハーブ類に変えてみることがおすすめです。

今まで育ててこなかった方も一式100均にいけばそろいます。

熱くなりなかなか外出をしたくないからこそ簡単で自作の観葉植物を作ってみてはいかがですか?

主にペパーミントやレモングラス・ラベンダー・ローズマリーがとても効果的です。

ぜひお好みのにおいを見つけて、試して観てください。

家に蚊を発生させないために

前提として家に蚊がわく環境を作らなければ蚊の駆除などに悩む心配がありません。

蚊が寄ってくる環境や好む場所を知っておくだけで違います。

蚊は、25℃以上で、水溜まりがあるところに寄ってきます。

特にメスの蚊は産卵する場所が、水溜まりのある所で産卵するのでさらに集まりやすくなります。

そのため、外で育てている、観葉植物周りにもよってきやすくなります。

スポンサードリンク

蚊の対策!家にあるものでできる?【まとめ】

今回は家にある物を使っての、対策についてお伝えしてきました。

今からでもすぐ効果ができてすぐ実践できるものはやはり扇風機を使用することです。

扇風機を使う事で洗濯物も早く乾いたり部屋が涼しくなったりと他の効果もたくさんあります。

首を固定するのではなく首を回して広範囲で蚊を寄せ付けないようにしましょう。

またDIYで簡単に対策できます。

蚊けでなく普段から家の中をいい匂いにできるため急な来客や家の嫌なにおいを抑えることもできます。

ぜひやってみてください

Follow me!