カーペットパイソンの値段相場!どこで買えるの?値段ごとの違いは?

飼育可能なヘビの中では比較的大型で野生的なフォルムを持ち、穏やかな性格が魅力的なカーペットパイソン。

ホームセンター内にあるペットショップなどではあまり見かけませんが、皆さんはどこで買っているのでしょうか?

また個体によって値段が違ったりしますが、一体何が違うのでしょうか?

こちらの記事ではこれからカーペットパイソンを買いたいという方に向けて、カーペットパイソンが売っているお店や値段ごとの違いを解説していこうと思います。

スポンサードリンク

カーペットパイソンを売っているお店は?

カーペットパイソンを買いたい!そう思ってホームセンターの小動物コーナーを覗いてみたけれど、ボールパイソンやコーンスネークしかいない!

ヘビ好きの人からしたらカーペットパイソンはメジャーなヘビに思えますが、エキゾチックアニマルとしてはなかなかマイナーです。

なのでカーペットパイソンのいる小動物のお店は中々レアだと思います。
そこでおすすめなのは、爬虫類専門店です。

取り扱っている生体は爬虫類ばかり、見たこともないようなヘビやヤモリ、トカゲがいる爬虫類好きのためのお店です。

爬虫類ショップへ行けば魅力的なカーペットパイソン達がたくさんいます。

カーペットパイソンの値段は?

カーペットパイソンの平均価格は3万〜10万円とかなり幅があります。

ちなみに私が飼育しているコースタルカーペットパイソンはアザンティックと呼ばれるモルフで、生後半年程の状態で購入しましたが、価格は6万円ほどでした。

*カーペットパイソンの値段の違いは?

カーペットパイソンの値段の違いはモルフと呼ばれるカラーや、種類によって異なります。

掛け合わせによって出にくいモルフは高めの値段に設定されていますし、流通量の少ない種類は年々価格が高騰しています。

これはカーペットパイソンだけではなく、爬虫類全般に言えることです。

中でもインランドカーペットパイソンという種類は流通量がかなり少ないので値段も10万円〜と高めです。

モルフで言えばゼブラカーペットパイソンと呼ばれるモルフもかなり価格が高めに設定されています。

*安いカーペットパイソンには何か理由があるの?

先ほどは高いカーペットパイソンの説明をしましたが、今度は逆に安いカーペットパイソンの理由を説明します。

値段が手頃なカーペットパイソンといえばコモンカーペットパイソンがあげられます。

コモンカーペットパイソンの平均価格は2万〜3万と、先ほどあげたインランドカーペットパイソンと比べるとかなり安いですよね?

これはコモンカーペットパイソンをブリードしている人が多いことや流通量が多いことが理由になっています。

そしてベビーのカーペットパイソンも比較的安く設定されています。

これはベビー特有の理由で、繁殖可能時期に入るまで時間がかかることが理由になっています。

ちなみに私が飼育しているコースタルカーペットパイソンも4万円前後と安い値段で販売されています。

コースタルカーペットパイソンはジャガーやアザンティックなど人気なモルフが多いのが魅力的です。

ジャガーやアザンティックなど、モルフがつくと値段もやや高くなりますのでご注意ください。

スポンサードリンク

カーペットパイソンの値段【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

この記事ではカーペットパイソンの値段の違いや、販売されている場所などを解説していきました。

カーペットパイソンに限らず爬虫類は種類やモルフで値段が大幅に変わることがあります。

また、流通量が減ると倍の値段になってしまうこともあります。

私が10年近く前に購入したスキンクヤモリというヤモリがいるのですが、当時は数千円で購入したのに今では2万円近い価格で販売されています。

このように爬虫類の価格は時代によって大幅に変動します。

いつか飼いたいな〜と思っている爬虫類がいる方は、値段が高騰してしまう前に爬虫類ショップに駆け込むことをおすすめします。

もちろんその時はその子に適した飼育環境を準備してあげて下さいね!