海水浴でコンタクトはどうするのが正解?ワンデーを使う注意点

皆さんはプールや海水浴の時ってコンタクトどうしてますか?

あんまり気にしないで普通に使っちゃった!という人もいれば、なんかヤバそうだから絶対はずす!という人もいますよね。

コンタクトレンズのメーカー公式情報を調べたところ、やっぱり海水浴でははずした方がいいみたいです。


でも、せっかくの海水浴にわざわざメガネで行くのも、なんかアガらないですよね。

なにかいい方法がないかな、とさらに調べてみたところ、ワンデータイプならなんとかなりそうだということが分かりました!

海水浴でコンタクトつけたままだとどうなってしまうのかや、ワンデータイプを使う場合の注意点もまとめましたので是非読んでみてください。

スポンサードリンク

海水浴でコンタクトは基本的には、はずす!

どのコンタクトレンズメーカーでも、海水浴ではコンタクトをはずしてください、と公式サイトなどで掲載していました。

コンタクトレンズは水道水などで洗ってケアするものなので、多量の塩分が含まれる海水にレンズが浸ってしまうと浸透圧の違いなどでレンズが変形してしまうんだそうです!

変形したレンズの使用は目を痛めてしまいます。

さらに、海には天然の細菌がたくさんいるため、海水で汚れたレンズはいつも以上に目の病気を引き起こしやすい状態になってしまう、ということも書いてありました。

一見キレイに見える海でも、レンズにとっては危ない環境みたいです。

特にハードコンタクトの場合は、泳いでいる間に目から取れて失くしてしまう可能性が大です!

ハードコンタクトを失くした時の精神的ダメージと言ったらもうたまりませんよね。

顔を付けて泳がないようにしていても、不意に強い波が顔にバシャッとかかった時なんかは危なそうです。

失くしてがっかりするだけでなく、コンタクトレンズは海のゴミになってしまいます。

環境のためにも、コンタクトのまま海水浴は良くないんですね。

海水浴でコンタクト使っちゃった場合は?

うっかりそのまま海に入っちゃった!という場合はどうしたらいいんでしょう?

目の健康のためにも、基本的に新しいコンタクトに交換しましょう!

レンズの見た目が問題なくても、細かい傷や変形があるまま使い続けてしまうと眼球に傷がついたり、細菌が繁殖してしまうことがあります。

使い始めたばかりの時はもったいない!と感じてしまいますが、コンタクトレンズは正しく使わないと最悪の場合失明してしまいますからね。

それと比べたら!と割り切っていきましょう。

どうしても海水浴でコンタクト使いたい!

海水浴はコンタクトをしない方がいい、というのは分かりましたが、それでも何かいい方法を知りたいですよね。

コンタクトレンズには1日使い捨てのワンデータイプがありますよね。

どうしても海水浴でコンタクト使いたい!という時には、ワンデータイプをつけていき、海水浴が終わったらはずしましょう。

コンタクトケア用品も忘れずに持っていきましょうね。

コンタクトをはずすときは手も清潔にしなければなりません。

自分の経験だと、海水浴場では手を真水と石けんでしっかり洗える場所ってあんまりないんですよね。

いつものコンタクトケア用品の他に、手を洗うための水道水やハンドソープも持っていけば安心です!

コンタクトに限らない話であれば、度付きゴーグルなんていうのもありますよ!

これならメガネやコンタクトのように流されて紛失してしまう可能性がずっと低いですね。

スポンサードリンク

海水浴でコンタクトレンズははずすの?【まとめ】

やっぱり海水浴ではコンタクトレンズをはずすのが正解だった!

コンタクトしたままの海水浴は、レンズが変形したり傷が付いてしまうおそれがあります。

海水浴で使用したコンタクトを使い続けると、目を傷付けてしまったり、いつもよりも細菌が繁殖しやすい状態になってしまう!

間違ってコンタクトつけたまま海水浴しちゃった場合は新しいのと交換しましょう!もったいないけど、目のために気持ちを切り替えて!

どうしても海水浴でコンタクトを使いたいなら、ワンデータイプの使い捨てを使いましょう。

ワンデータイプを使う場合には、海水浴場にケア用品や手洗いセットを忘れずに。