海水浴での化粧論争!みんなの意見聞いてみました

当たり前ですが、海水浴って海で水に濡れてしまいますよね。

みんなは化粧ってどうしてるんでしょうか?

え?当然するでしょ、という人もいれば、海ではすっぴんで泳いでいるよ、という人もいるみたいです。

なかなか他人に聞きづらい、海水浴での化粧する、しない問題ですがこの記事ではみんなの意見を集めてみました!

すると、化粧する人もしない人にも納得の意見があることがわかりました。

これから海水浴に行く人で、メイクどうしようかなと悩んでいる人は必見です!

海水浴メイクのポイントも載せましたのでチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

海水浴で化粧は絶対するでしょって人の意見

海こそ特別なメイクで楽しみたい!この日のために用意した水着とあわせていつもとは少し違うメイクをする、という意見がありました。

海水浴は非日常の夏イベントですからね。

水着もメイクも気合を入れて楽しみたいという納得の意見です。

友人同士で写真もたくさん撮るはずなので、いつも以上にしっかり顔を作っておく!という話題もありました。

SNSにアップする自分の姿はとびきりキレイにしておきたいですもんね!

そもそも、ノーメイクなんて一緒に遊びに行く人たちに失礼なんじゃ?という人もいました。

メイクはおしゃれだけじゃなく、身だしなみですもんね。

すっぴん過ぎるのは他の人たちに、あれ?と思われてしまうかも。

海水浴は紫外線が強いから、メイクばっちりしてUVカットする!という意見もあります。

つよつよのUVカット化粧品で肌をしっかりガードするのは実用的ですね。

海水浴は別に化粧しないよって人の意見

崩れるのが逆にこわいから、いっそ化粧しないという人もいるようです。

たしかに、メイクが水や汗によって崩れることは恐怖でしかないですよね。

特にアイメイクとかがとけてきちゃうと、もう悲劇です。

海水浴の合間もメイク直しがしづらい環境なので、もうすっぴんでいいや!と考えるのも無理ないです。

メイクはあまりしないけど、その分日焼け止めをしっかり塗ってる、というのがメイクしない派の人で大多数でしたよ!

日焼け止めの中にはUVカット効果だけでなく、美白効果やナチュラルメイク風に仕上がるものも多いですよね。

日焼け止めだけでも自分をキレイに魅せることは可能なようです。

環境への影響を気にしている人もいました。

化粧品の成分が海や海の生物たちに悪影響があるって研究結果が紹介されてたので、それからメイクはあまりしないようになった、ということなんだそうです。

化粧品の成分が海の生き物、特にサンゴなどに悪影響があるという話はダイビングなどを楽しむ人の間ではわりと有名だそうですよ!

自分が楽しむだけでなく、海そのものへ優しい海水浴にしたいという美意識は素晴らしいですよね。

海水浴の化粧論争の結論は

メイクする人しない人それぞれの考え方を聞いてみた印象だと、海水浴でメイクはしておいた方が無難かな、と思いました。

自分だけでなく、一緒に遊びに来てくれた人との兼ね合いもあります。

メイクはしておくことでUVカット効果もあるので、完全にすっぴんより実用的なようです。

でも、メイクのし過ぎはNGでしょう。

なれないことを当日急にしてしまうと崩れてしまいますし、とけだした化粧の成分は海へ悪影響だということもあります。

海水浴はどんな化粧がいい?

崩れるのが恐いからと言って塗り過ぎに注意しましょう。

海水浴ではナチュラルな仕上がりがおすすめです。

軽めの仕上がりなら万が一崩れても、見た目の影響が少ないです。

アイメイクはウォータープルーフタイプのアイシャドウやマスカラを選ばないと危険です!

恐怖のパンダ目を防ぐためにも、いつものアイメイクではなくウォータープルーフにチェンジしましょう。

海遊び用のアイメイクもありますので、海水浴にあわせてゲットしておきたいですね。

日焼け止めはどうしても水や汗で落ちやすいため、こまめに塗り直すことが大切です。

特に海から上がってからも、再度日焼け止めを塗り直して肌を守りましょう。

日焼け止めを選ぶときは、普段使いよりもUVカットレベルの高いものを選びましょうね。

スポンサードリンク

海水浴の化粧は必要?【まとめ】

海水浴で化粧をする人は、特別な夏イベントを目いっぱい楽しもうとしていました!

例え海水浴でも、化粧はおしゃれだけじゃなく身だしなみみたいです。

海水浴で化粧しない人は、メイク崩れを気にしていました。

化粧の成分が海にとけると環境に悪い影響があるようです。

化粧する人もしない人も、日焼け止めはしっかり使っているようですよ。

海水浴メイクはナチュラル軽めがいいでしょう。

日焼け止めクリームやUVカット化粧品をしっかり組み合わせるのがおすすめ。

アイメイクは海用ウォータープルーフ必須です!

メイクだけでなく、海水浴では太陽に負けないくらいの輝く笑顔を忘れずに楽しみましょうね!