七五三の子供用草履は西松屋で買える?徹底検証!

七五三を祝うのは地域によって違いがありますよね。

基本的には男の子が3歳と5歳で女の子は3歳と7歳だと思います。

いつやるかはパパママの決める事ですが3歳は初めて七五三を迎える年齢。

お子さんの成長をみんなでお祝いしたいですよね。

着物を着せたいパパママは多いはずです。

レンタルにするのか購入するのか悩まれる方も多いはず。

セットなら色々揃って便利だし良いかも。

でも金額が気になるところです。

中には着物だけ貰ったり自分が着たものを着せたいけど草履が無い。

そんなパパママは草履を探しているかもしれませんね。

どこで買うか悩んでいるママパパ多いかもしれません。

そんな時は安く買えそうな西松屋さんが思いつくはず

私も今でもよく行っていて安くてとても助かっています。

夏の終わりぐらいから草履が揃ってるので一度行ってみるのも良いと思います。

スポンサードリンク

七五三の草履はお店に行って買うのがおすすめ

実際に履きごごちを確かめて買った方が無難です。

西松屋さんでも七五三用の着物を扱っています。

店舗によってバラつきがあるので何店舗も探して行くことも私の場合はありました。

何店舗も回れないという方は電話で確認するのも良いかもですね。

私が知る限り西松屋さんは七五三の着物セット売りが多いです。

単品はどうだったか記憶が曖昧ですが。

西松屋さんはネット通販もやってるのでそちらも良いかもしれません。

3歳が七五三に行く時に草履は履けるの?

3歳の七五三はまだまだ心配事がいっぱいありますよね。
動き回るし怒っても聞かないしぐずったり大人しくしてくれない。

草履は大人しく履いてくれるのか心配ですよね。

うちの場合なので参考にならないかもしれませんが3歳は普通のスニーカーで行きました。
見た目よりも子供が歩きやすい物をと思いまして。

写真撮影は別撮りでスタジオアリスのお店にお任せしてました。
鼻緒は初めて履くのも練習が必要なので練習出来る方は履けるとは思いますがオススメはしません。

七五三の草履は高さがあるのでもしかしたら浴衣用の草履でも良いのかも。

浴衣用の草履ってどんなもの?

西松屋さんの浴衣用の草履は結構ありしかもお安い。
可愛い柄があるので夏用に買うのもありですね。

草履単品でも1000円以下のものもあるので気軽に買えますよね。

鼻緒を着物の色に合わせれば意外と違和感もなくいけると思います。

サイズはピッタリよりも少し大きめを買うと鼻緒が締め付けなくて良さそうです。
サイズは15〜18センチの1cm単位なのでよく確認した買いましょう。

お子様向けにソックスタイプの足袋を置いている店舗も見つけたら一緒に買いましょう。

草履が脱げて大変だな〜と心配なママパパはカカトにゴムがあるタイプにするとか。
器用なママなら自分でゴム部分を作るのも良いかも。

脱げる心配がなくなりますよね。

浴衣も着物も着ないのでレンタルしたい

草履だけレンタルしたい場合ネットでも出来ます。
草履だけなら1000円くらいで借りられます。

種類もあるのでお持ちの着物に合わせて選べるのも良いでよね。
レンタルするなら早めにして草履に慣れておくのがオススメ。

もし合わない場合にも余裕を持って交換出来るので。

スポンサードリンク

七五三の子供用草履は西松屋で買える?【まとめ】

3歳で七五三を迎えるお子様

草履を履くのは大変なので代用で浴衣用の草履で履くのもあり。
早めに入手出来るなら練習してから行きましょう。

着物用の草履が良いパパママ

夏の終わり頃から七五三商品を取り扱います。
ピークすぎると品薄になるので入手困難になるかもしれないので注意が必要かも、

お店にまめに行くのも良いかもしれません。

5歳7歳はなんとかなる

うちは3歳に比べてぐずったりしなくなったので草履とかも嫌がらずに履いてくれました。
ただやはり練習は必要でした。

Follow me!