バレンタインチョコを500円前後で乗り切るには?コツとおすすめアイデア!

みんなお楽しみのイベント、バレンタインが近づいてきました。バレンタインチョコを準備するのも交換するのも楽しいですし、お店に入るとバレンタインギフトの特設コーナーができていることもあり、1ヶ月近くウキウキしてしまいます。

そんなバレンタインですが、みなさんを悩ませる厄介な悩みがひとつありますね。そう、予算です!

既製品のチョコレートはもちろん、製菓用のチョコレートを買うのも高い…。

何かと物入りになる年末年始をやっと乗り越えたのに、バレンタインにまでお金を掛けたくないというのが本音ではないでしょうか?

ご安心ください!バレンタインは、いくつかのコツを押さえたらぐっとお安く済ませることができるんです。今回は、ワンコインでバレンタインを乗り切るための節約アイデアをご紹介します!

スポンサードリンク

バレンタインチョコを500円前後で乗り切るには?安く準備する五箇条

手作りするべし

既製品を買うとどうしても高くつくか、お金をケチった感が出てしまいます。余程小さなものを大量に配るのでなければ、手作りの方が安いです!

純チョコレートではなく準チョコレートを使うべし

純粋な板チョコレートは、美味しいけれど少々割高。
どうせそのまま食べるのではなく加工してしまうので、準チョコレートを使うとお得です!

大量生産ならココアと小麦粉に頼るべし

準チョコレートでも予算オーバーになってしまうくらいたくさんお菓子を配りたいときは、思い切ってチョコレートを使うのをやめてみましょう!

えっ?と驚く方も多いでしょうが、ココアパウダーと小麦粉(またはホットケーキミックス)を使った焼き菓子なら、かなり安く大量生産できるんですよ。

しかも、小麦粉やココアパウダーは元々家にあることも多い上、余っても他のことに使えるので、バレンタイン自体に掛けた予算としてはとても安く済むんです!

ラッピングはシンプルにすべし

低予算バレンタインでは、ラッピングにお金は掛けられません。

立派な箱や、飾りのパーツ付きの綺麗な包装袋などはどうしても数が少なく、コスパが悪くなってしまいます。しかし、決してカワイイを諦める必要はないんです!

ケーキ屋さんの焼き菓子も、透明な袋に入っていますよね?中身の見えるシンプルなラッピングは、上質な印象を与えます。

お店っぽさにこだわって、大人カワイイを目指しましょう!

お金を惜しんで手間を惜しむべからず

手作りにすることやラッピングなど、少し面倒に感じてしまうことも多いと思いますが、お金を節約したうえ見栄えの良いバレンタインチョコを作りたいなら、手間だけは惜しんではいけません。

正確に分量を計る、レシピに忠実に作る、均一にラッピングするなど、一つ一つの工程を丁寧にこなすことが、お金をかけずに完成度を上げる秘訣です!

お金を掛けないラッピングアイデア

透明ビニールでパティスリー風

チョコレート系の茶色いお菓子クッキー・カップケーキなどのベージュ系のお菓子は、透明ビニール袋と金色のタイ(針金の入ったリボンのような留め具のこと)ととても色の相性がいいんです。

お菓子に合うサイズの袋にお菓子を入れたら、シーラー(熱で袋の口を留める機械)かヘアアイロンを使って袋の口を留めるとまるで本物のお店で売られているお菓子のようです。

熱で袋を留めなくても、丁寧に袋の端を折り畳んで金色のタイで縛ればお店っぽい雰囲気を出すことはできますよ。

紙コップでお菓子を守るラッピング

クッキーやマシュマロなど、割れたり潰れたりしやすいお菓子を作った時は、できれば箱に入れてプレゼントしたいですよね。

けれどラッピング用の箱は高くて予算オーバーになってしまう…そんな時は紙コップを使いましょう!

紙コップの上辺に少し切り込みを入れて折り畳むと、紙コップ一つで蓋の閉まる箱のようなラッピングができます!

カラフルな紙コップを使えばかわいい印象、クラフト柄の紙コップなら大人っぽい印象を簡単に演出できますし、白無地の紙コップに絵を描いたりシールを貼ったりして自分でデザインするのもいいですね!

スポンサードリンク

バレンタインチョコを500円前後で乗り切るには?【まとめ】

バレンタインってお金がかかるのに、クラスや友達グループ、職場の雰囲気によっては参加せざるを得ないことがありますよね。

けれど、少しの手間と工夫、それに今回ご紹介したアイデアがあれば、ワンコインでバレンタインを乗り越えることだってできちゃうんです!

予算を節約してもバレない、楽しいバレンタインを過ごせますように!

Follow me!