エプロンの洗濯の頻度はどの位必要?正しい洗い方干し方も解説!

さて皆さんはエプロンをどのくらいの頻度で洗濯していますか?

皆さんがどのくらいの頻度でエプロンを洗濯しているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

汚れたら洗濯するのはわかるけど、汚れていない場合でも毎回洗濯しているのかどうか気になりますよね。

そこで本記事ではエプロンの洗濯頻度や汚れていない場合はどうしているのか皆さんの疑問についてお答えします。

スポンサードリンク

エプロンの洗濯の頻度はどのくらい?

エプロンを洗う頻度については特に基準はありません。

週に1回の方だったり、2〜3日の方だったりと基準は様々です。

・揚げ物や炒め物をした場合はその都度洗っている
・少し使っただけであまり汚れていないと2〜3日に1回ぐらいで洗っている
・不衛生なのでその都度洗っている

という方々がおられます。

人それぞれですが、食事を作る際に使用することが多いので、不衛生になる前に洗うことをおすすめします。

・お気に入りのブランド物なのであまり洗いたくない
・ガシガシ洗いたいから安いエプロンを使用している

こういう方々もおられます。

お気に入りのエプロンを使用すると気分が上がり、家事をすることが楽しくなる方も多いと思います。

そういうお気に入りのエプロンは揚げ物の日には使用せず、揚げ物をする際はガシガシ洗える素材のエプロンを使うなど使い分けをすることもおすすめです。

エプロンの干し方と洗濯方法のポイント

エプロンを干す際は、シワを伸ばしながら干してください。

そうすると乾いたときにシワになりにくくます。脱水時はしっかり脱水を行うとシワになりやすいので、短めに軽く行ってから干すことがおすすめです。

干して乾いたあとにアイロンがけを行うと、さらに綺麗にシワがのび気分も上がりますよ。

エプロンを洗濯する際、傷めたくない方は洗濯ネットを使用して洗ってくださいね。

また色柄物などは色落ちの可能性もありますので、買ってから最初に洗濯する際は、色落ちしないかどうかの確認を行ってから洗濯するようにしましょう。

またエプロンは汚れがひどい部分は先に手洗いして汚れを落としておくことがポイントになります。

エプロンの洗濯前の汚れ落としの方法

汚れには水溶性の汚れと油性の汚れがあります。

水溶性の汚れとは果物の汁や醤油などです。水溶性の汚れは水洗いで落とすことが可能なので、汚れに気がついたら早めに水で洗って汚れを落としてください。

油性の汚れとは食用油や、魚やお肉の油になります。

このような汚れは簡単に水洗いで落とすことはできません。また汚れを放置するとどんどん落ちにくくなりますので、すぐに洗うことが必要になります。

汚れた部分に台所洗剤を少し垂らして、小さなブラシでこすってください。その後洗濯機での洗濯となります。

お気に入りのエプロンやブランド物のエプロンは傷むとショックですよね。ブラシでこするなんで生地を傷めてしまうし嫌だと思う方も多いと思います。

揚げ物をする際はガシガシ洗えるエプロンを使用し、サラダなどを作る際はブランドものやお気に入りのエプロンを使用するなどの使い分けがおすすめです。

スポンサードリンク

エプロンの洗濯の頻度はどの位必要?【まとめ】

エプロンを洗う頻度は人それぞれですが、食事を作る際に使用することが多いです。ですので、不衛生になる前に洗濯は行いましょう。

まな板などもお肉用や野菜用など使い分けを行うことと同じように、エプロンも揚げ物をするときのエプロンや気分を上げたい時に使用するエプロンなど、用途に応じてエプロンを変えることがおすすめです。

そうすることで揚げ物用は安価なエプロンを使用するとガシガシ気にせず洗えるので不衛生にはなりません。またお気に入りのエプロンは洗濯頻度を減らすことができるので、傷まずに長持ちして使うことが可能です。試してみてくださいね。

Follow me!