洗濯頻度、二人暮らしの平均回数は?夫婦や親子等世帯環境別に調査!

なかなか友達や知人には聞きづらい話。

洗濯頻度、どのくらいで回していますか?

一人暮らしの頃は、自分だけだし、必要な時に…という感じで2~3日に1回程度だったけれど二人暮らしだと一体どのくらいの洗濯頻度だと平均なのでしょうか?

この記事では、二人暮らしの場合の洗濯頻度について紹介しますので、是非最後までご覧ください。

スポンサードリンク

洗濯頻度、二人暮らし<夫婦>の場合は2日に1回!

夫婦で暮らしている人達で一番多いのは2日に1回。

夫婦それぞれ違った環境から育ったこともあってかお互いの妥協点が2日に1回という形で反映されているのかもしれません。

家事の中でも、洗濯はかなりの重労働。

洗濯物の溜まり具合と毎日の洗濯で使う時間を考えると、2日に1回くらいが暮らしにちょうどいいんですね。

しかし、見た目には汚れていなくても菌やウイルスが付着していたりすることも大いにあるので、ニオイや見た目だけで判断せず、必要なときには洗濯をした方が有効です。

洗濯頻度、二人暮らし<親子>の場合も2日に1回程度!

二人ということで洗濯機の容量にもよりますが、こちらも2日に1回程度です。

毎日洗濯すると電気代や水道代もかかってしまうので、このような結果でしょうか。

毎日する必要がなければ、手間が省けますよね。

洗濯頻度が毎日ではない場合の注意点

毎日洗濯をしないという場合、注意したいことがいくつかあります。

(1)洗濯機の中に洗っていない洗濯物を入れたままにしない

洗濯機の中に洗濯物を入れたままにしておくと、汗や食べカスなどから雑菌が繁殖してしまい、臭いの原因となってしまいます。

濡れたままのバスタオルなども同様です。

何日も放置することはおすすめではありません。洗濯前のものをいれるかごや袋などを用意し、その中へいれるなどの必要があります。

(2)ため込みすぎて洗濯機をパンパンの状態で回さない

洗濯機は7割程度までだと洗浄力を発揮します。洗濯機パンパンにいれてしまうと洗濯機の中で洗濯物が回らず、十分に洗えなくなってしまいます。

洗濯物を溜めこみすぎた場合はその日に2回洗濯するなどして工夫する必要があります。

(3)洗剤を入れすぎない

洗濯物が多いからといって必要以上に洗濯洗剤をいれる必要はありません。

洗剤を入れすぎると洗剤が洗濯物に残ってしまいかえって雑菌が繁殖しやすい状況になってしまいます。

雑菌を繁殖させないためにも、洗濯洗剤は「適量」をいれることがベストです。

(4)部屋干しでなくなるべく外干しにする

家の中で干す場合、衣類乾燥機などを使えばこの問題は解決できますが、そういったものがない場合、室内干しは大変危険です。

室内干しでの臭いの要因はいくつかありますが、その中に「温度」があります。

雑菌が繁殖しやすい温度帯に室内でさらされ、さらに何日か溜まっていた洗濯物を干すということは臭いの原因になりやすい状態になっているということです。

外干しにすることで、雑菌が繁殖しやすい温度帯から早く抜け出すことが出来るので、外に干すことができる環境であれば外干しがおすすめです。

洗濯機の容量(kg)や干す場所、暮らしの状況によって大きく異なることなので、“平均”ということに囚われず、自分の生活スタイルにあった洗濯方法を選ぶことがベストだと思います。

スポンサードリンク

洗濯頻度、二人暮らしの平均回数は?【まとめ】

二人暮らしでの洗濯頻度は<2日に1回程度>が多いことが分かりました。

洗濯は家事の中でも苦手・・・という方は多いはず。必要な時に必要な分、洗濯することが生活の中でのベターではないかなと思います。

洗濯の頻度が多いと、水道代や光熱費はかさみますが、臭いや汚れが落ちにくくなる前には洗濯をして、毎日清潔に過ごしたいですね。

Follow me!