洗濯機のベルト交換費用相場は?自分でする方法も解説!

洗濯機がなんだか調子が悪い、故障かな?とお思いの方。

洗濯機は長年使用しているとがたがた大きな音が鳴ったりといったことが出てくるときがあります。

また、修理の費用はいったいいくら?それとも買い替え?悩むことかと思います。

この記事では、ベルト交換費用について紹介しますので、是非最後までご覧ください。

スポンサードリンク

洗濯機の調子が悪い・・・!考えられる原因は?

洗濯機で変な音がする・・・。

そういった場合で「キューキュー」とった音がする場合は、洗濯機のベルトが悪くなっている場合があります。

そういった場合はベルトを交換することで解消できるかもしれません。

その前に確認しておきたいことがあるので紹介します。

まずは保証期間を確認

家電量販店などでの購入の場合、保証期間がついている場合が多くありますよね。

1年、5年、10年の保証といった保証がついているのであれば、安価(場合によっては無料)で修理を依頼することができるので一度保証書を確認してみるのも手です。

業者に頼んだ場合の洗濯機のベルト交換費用相場は?

大きくわけて、自分で持ち込む方法と出張依頼してきてもらうという2つの方法があります。

洗濯機は大型家電なので、今回は出張だとして考えると・・・

金額の相場自体は5,000~25,000円程度+出張費くらいです。

なかなか高額ですよね。

出張費は場所にもよりますが、5,000円程度のことがほとんどです。

出張費も込むと場合にもよりますが、30,000円程度は必要になってきます。

洗濯機のベルト交換費用相場はなかなかの高額になる事と、さらに1度、故障が出るまでに経年劣化して洗濯機。

せっかく修理したのに、また別の個所に故障が出ないとも限りませんので、本当に故障の修理を依頼するべきか、もしくは洗濯機を新調するべきか悩んでしまうところですね。

洗濯機のベルト交換を自分で修理する事はできる?

自分でベルト交換修理することは一応可能です。
あまりおすすめはしません・・・。

イメージでいうと、自転車のチェーンを交換するイメージに比較的近いと思います。
ベルト自体は500~1000円程度でネットかホームセンターで販売していますよ。

ベルト交換方法

まず必ずコンセントを抜いてから作業を行ってください。

(1)洗濯機の蓋があかないようにテープなどで固定し、傷つかないように横に洗濯機を倒す
※洗濯機下の真ん中あたりにあるものがベルトです。ゴム製のベルトです。
(2)サイズを確認し(M,A,Bの3種類)モーターでない方の、中央の六角ボルトを外す。
(3)ベルトを外す
(4)ボルトを調整し、新しいベルトを装着する。ボルトをしっかり固定する
(5)洗濯機をもとの位置に戻す

ボルトを緩めることでベルトをとりつけることは可能は可能です。

洗濯機は縦に置くことがそもそも想定されているので、横や逆さに素人がすることはあまりいい方法とは言えません・・・。行う場合は自己責任で・・・。

どれも専門的なことなので、正直おすすめしません。

洗濯機のベルト交換のベストな方法は?

ベストな方法としては

・保証期間内であればそちらで修理依頼をし、見積もりをとった上で修理する
・保証期間が外れているなら、新しい洗濯機の購入を検討

この二択だと思います。

洗濯機の寿命は7年です。

5年以上経過して、保証期間が終了している場合は、これを機会に購入することがおすすめです。

修理をしても、やはり劣化はしているものです。要検討ですね。

スポンサードリンク

洗濯機のベルト交換費用相場は?【まとめ】

自分で出来る自身がある!という方以外は自力で交換することはあまりおすすめしません。

異音がすることに気づいたら、まだまだ使えると思わずに早めに修理へ頼んだり、新しいものの購入を検討することがおすすめです。

洗濯機は長く使えば使うほど、カビや汚れが付着しています。

故障をしかけているということは、それだけ長く使っていてカビや汚れが付着しているということです。

もし、ご家庭の洗濯機が7年以上使っているものであれば、今販売されている洗濯機とも性能もかなり変わってきています。

泡のチカラで洗浄するものや、洗剤を自動投入できるものなど・・・。
これを機会に検討してみるのはいかがでしょうか。

Follow me!