縦型洗濯機ラックはニトリで決まり?使い勝手やメリットを解説!

洗濯用洗剤や柔軟剤、予備の在庫保管、バスタオルやハンドタオル等、洗濯周りでは物が多いですよね。

そんなときに縦型洗濯機ラックを使うと、グンと収納スペースが増えて洗濯機周りがスッキリします。

しかし、縦型洗濯機ラックはシンプルに安いもので済ませたい!という方も多いと思います。

この記事では、ニトリの縦型洗濯機ラックを使った感想とおすすめ点について紹介しますので最後まで是非ご覧ください。

スポンサードリンク

洗濯機ラックの役割

毎日の洗濯の中で洗剤や細かいものを置く場所がないと困っていることはありませんか?

そんな悩みを解決するのが洗濯機ラックです。

縦に収納が増えるので、幅を取らず、散らかりがちな洗濯機まわりをスッキリみせることができます。

賃貸でも壁や床を傷つけず設置できるので、安心して使うことができます。

毎日の洗濯の味方になってくれること間違いなしです!

その中でも安価で初めての一人暮らしの方にもおすすめなのが「ニトリ」の洗濯機ラックです。

ニトリの縦型洗濯機ラックのいいところ

まず値段が安い

ハンガーラックなしのもので2000円、ハンガーラックありのもので3000円程度とかなりの安さです。

値段が安いから「安かろう悪かろう」と思われがちですが、値段以上の価値アリです。

ちなみに、1000円高くてもハンガーラックがついているものがおすすめです。

干す場所が増えるので、下着やマスクなど小さいものを干す空間が生まれます。

機能性がいい

伸縮機能がついているので洗濯機を買い替えたあと、サイズが変わっても安心です。

ポールを伸ばすことで工具もいらずカンタンに横のサイズを広げることができます。

狭い洗濯空間を広く使うという意味ではちょうどいいです。

真っ白で空間とマッチ

デザインも白で飽きのこない色でスッキリした見た目です。
値段も抑えながらすっきりとした見た目にすることができます。

ぐらぐらしない

しっかり平のところに設置することができれば、安定していてぐらぐらしにくいです。

組み立てに時間がかからない

工具が元からついていることもあり、組み立て初心者でも20分ほどでカンタンに組み立てることができます。

耐荷重はチェック必須

どのくらいの荷物を置くのか前もって考えておく必要があります。

バスタオルや洗剤類をトータルしたらどのくらいの重さなのかチェックしておきましょう。

一人暮らしの収納であればそんなに心配することはありません。

気を付けたいのは洗濯防水パンの大きさと洗濯機の大きさなどサイズ感

防水パン(洗濯機下の台のこと)と洗濯機のサイズがギリギリだと、ラックの脚の部分が入らず、ぐらぐらする原因になってしまいます。

ポール幅は約2センチです。その隙間分を考慮しておくと良さそうです。

洗濯機の幅と防水パンのサイズを念のため計ってから購入することがおすすめです。

また、洗濯機の蓋のサイズも見ておく必要があります。

開けた時にポールがひっかからないようにサイズを考慮しておくと便利です。

スポンサードリンク

縦型洗濯機ラックはニトリで決まり?【まとめ】

洗濯は毎日のこと。その洗濯を少しでも楽に効率よく行うためには洗濯機ラックはあるととても便利です。

私自身は洗濯機ラックなしで4年ほど過ごした経験がありますが、もう洗濯機ラックなしには戻れません。

洗濯機ラック自体も女性でも簡単に組み立てることができるので、新生活を始めるときや洗濯機を買い替えるタイミングなど一緒に購入するのがおすすめです。

新生活に慣れてきたら、かごやフェイクグリーンなど洗濯機ラックをおしゃれにしていくのもありですね。楽しさも増えていくと思いますよ。

まずは、ニトリの洗濯機ラックで洗濯機ラックデビューすることがおすすめです。
洗濯機ラックを購入して、便利な部屋にしてみるのはいかがですか?
この機会に洗濯機ラックで家事効率アップさせちゃいましょう。

Follow me!