柔軟剤の匂い強めにする方法って?商品選びや洗濯方法を徹底解説!

カラッと乾いた洗濯物。洗濯物を取り込む時に、お気に入りの柔軟剤の良い匂いがすると、気分もパッと明るくなりますよね。

良い匂いを生活の中に取り入れるために使われるアイテムの一つが柔軟剤です!柔軟剤の匂いで心身をリラックスさせたり、香水の代わりとして使ったりする方も多いのではないでしょうか。

しかし、柔軟剤の匂いは少しずつ消えていくもの。次に洋服を着る時まで、そのいい匂いが長続きしていたらいいのに…そんな風に考えたことはありませんか?

実は、商品の選び方や洗濯の仕方を少し工夫するだけで、洗濯物を匂い強めに保つことができるのです。

スポンサードリンク

柔軟剤選びは匂い強めの「アロマタイプ」で決まり!

先日、ドラッグストアに柔軟剤を買いに出かけました。何気なく買い物をしていた売り場。改めてじっくり見てみると、その種類の多さに驚きました!

実は一口に柔軟剤といっても、それぞれ違った特徴があることはご存知ですか?洗濯物の肌触りを良くするもの、消臭力があるもの、お肌に優しいものなど、パッケージを読んでみるとその特徴がよく分かります。

その中でも、今回は匂い強め&持続力がある「アロマタイプ」の柔軟剤を選ぶことをオススメします!

「アロマタイプ」の柔軟剤とは、簡単に言うとアロマ成分が配合された、良い匂いをさせることに特化した柔軟剤のことです。

匂いの種類も豊富で、自分の好みにあった匂いを選ぶことができます。

匂い強めの柔軟剤が欲しいけど、どんな商品を選んだらいいか分からないという方は、パッケージの「アロマ成分配合」「アロマ製法」「香り生まれ続ける」などの文字に注目して商品を選んでみましょう!

また、季節ごとに期間限定で発売される商品などもあるので気になる方は、テスターなどで匂いを嗅いでみるのも良いかもしれません。

たくさんある商品の中から、自分の気分を上げてくれる、お気に入りの匂いをじっくりと選んでみるのも楽しいですね。

柔軟剤の香りが消える原因は洗濯の仕方にあり?

せっかくお気に入りの柔軟剤を入れて洗濯をしたのに、もう匂いが消えてしまった!という経験をされた方も少なくないのでは?

そもそも柔軟剤の匂いが消えてしまうのは、

①雑菌洗濯物に付着して生乾き臭が発生する
②脱水のし過ぎで匂い成分が排出されてしまう
③直射日光や風によって匂い成分が飛ばされてしまう

などの原因が考えられます。

洗濯物を洗濯機に入れ、洗剤と柔軟剤を一気に注入してスイッチオン…このような流れで洗濯をしている方、多いのではないでしょうか?
実はわたしもそうでした。

しかし、この手順の中に少しの工夫を加えるだけで、柔軟剤の匂いを強めることができるのです。

わたしのようなズボラ主婦でも簡単にできる、工夫のポイントをご紹介します。

・洗濯物は洗濯槽の7〜8割まで
・ひどい汚れや臭いのある物は予備洗いをする
・抗菌や除菌効果のある洗剤を使う
・脱水時間を短くする
・柔軟剤は2回目のすすぎのタイミングで投入する
・洗濯が終わったらすぐに洗濯物を干す
・部屋干しをする

いかがでしょうか?

柔軟剤の効果を引き出すための工夫は、実は意外と簡単なものばかりなのです!

ズボラ主婦であるわたし自身はどうかと言いますと…毎日、全部の方法を取り入れるのはさすがに難しいので、2〜3個の方法を取り入れています。

自分の疲れ具合や、やる気の度合いと相談しながら取り組んでいます。完璧な洗濯とは程遠いものの、夫や子供から「洗濯物が雑巾臭くないね!」と褒められるようになりました!

スポンサードリンク

柔軟剤の匂い強めとは?【まとめ】

いかがでしたか?毎日何気なくしていた洗濯の仕方や柔軟剤の使い方。

正しいと思っていたやり方も、ちょっと見直してみると新しい気付きがありますね。
今回ご紹介した柔軟剤の匂い強めにする方法は、どれも取り入れやすく簡単なものばかり。

ぜひ一度試してみてくださいね。ストレスの多い毎日の中に、良い匂いでホッとできるリラックスタイムを取り入れましょう!

毎日続いていく家事も、少し工夫することで楽しみや驚きを感じながら行うことができます。どうせやるなら楽しんだ者勝ち!

Follow me!