カフェドクリエにデカフェメニューはあるの?カフェインが気になる方必見!

カフェインの摂取量を控えることができるデカフェのドリンクは、時間帯や体調を気にすることなく楽しめます。

最近は、デカフェのドリンクメニューがあるカフェをよく見かけるようになりました。

カフェドクリエにもデカフェメニューがあります。
ホットコーヒーと、アイスコーヒーの2種類です。

個人的に、デカフェコーヒーは、カフェインが入っているコーヒーに比べてあまり美味しくないイメージがあり、飲んだことがありませんでした。

ですが、カフェドクリエのデカフェコーヒーを初めて飲んでみて、とても美味しくて驚きました!

カフェドクリエのデカフェコーヒーが気になっている方は、詳細をご紹介していくのでぜひご覧ください。

スポンサードリンク

カフェドクリエのデカフェメニュー

カフェドクリエでは、2017年から「カフェインレスコーヒー」「アイスカフェインレスコーヒー」の2種類(各320円 、税込)を発売しています。

カフェインを97%除去していますが、酸味とコクのバランスを取るために、コクのあるモカを配合しています。

フレンチプレスで提供され、カップに注ぐと約1.5杯分あります。

実際に、カフェドクリエの「カフェインレスコーヒー」を頼んでみると、ブレンドコーヒーのようにすぐに提供されるわけではなく、少し時間を置いて提供されました。

会計時に番号札を渡されて自席で待つこと数分。提供されたフレンチプレスは、フィルターが下がった状態だったため、すぐにカップに注げるようになっていました。

フレンチプレスは、コーヒー粉とお湯がなじむまでに数分待つので、お店の方で時間を調整してから提供してもらえたようです。

店舗によっては、提供されてから数分間待って、自分でフィルターを押し下げてからカップに注ぐところもあるようです。

フレンチプレスからデカフェコーヒーをカップに注ぐ行為は、普段フレンチプレスを使わない私にとっては、いつもより優雅な気分になりました。

カフェドクリエのデカフェコーヒーの味は、コーヒーの風味や苦味がしっかりあり、後味はスッキリしていてとても飲みやすかったです。

香りは、カフェインが入ったブレンドコーヒーよりは弱いので、コーヒーの香りを思いっきり楽しみたい方には少し物足りなく感じるかもしれません。

カフェドクリエのデカフェコーヒーは、私にとっては、いつも飲んでいるカフェインが入ったコーヒーと変わらないくらい美味しかったです!

カップの約1.5杯分と、十分な量があるのでたくさん飲めるところも魅力でした。

「デカフェ」や「カフェインレス」の意味とは?

「デカフェ」や「カフェインレス」と表記されているコーヒーを見聞きするようになりましたが、この2つは若干意味が違います。

デカフェ

コーヒー豆など、もともとカフェインを含んでいるものからカフェインを取り除いたもののこと。

カフェインレス

そもそもカフェインの含有量が少ないもののこと。

上記のような違いはありますが、実際「デカフェ」と「カフェインレス」は同じような意味合いで使用されていることが多く、どちらもカフェインが少ないことを表しています。

カフェインは過剰摂取すると、めまい、不眠症、吐き気等が起こる可能性があります。

カフェインを摂取する機会が多い方は、デカフェの飲み物を選んだり、そもそもカフェインが入っているものを避けるようにしたり、カフェインの摂取量をコントロールしましょう。

カフェドクリエのデカフェコーヒーは、カフェインが97%除去されているので、カフェインの摂取量を気にしている方でも安心して飲むことができます。

カフェドクリエにある、カフェインが少ないメニュー

カフェドクリエには、デカフェメニューの他に、コーヒーや紅茶が入っていないドリンクがあります。

・小松菜&バナナのソイスムージー
・フレッシュバナナオレ
・100%オレンジ
・100%アップル
・ソルベージュ
・ココア

定番のドリンクメニューから、期間限定で発売されるソルベージュなど、種類豊富です。

カフェインの摂取量を気にしている方でも、カフェドクリエなら、何を飲もうか困ることはありませんね。

スポンサードリンク

カフェドクリエにデカフェメニューはあるの?【まとめ】

カフェドクリエのデカフェメニューをご紹介しました。

カフェドクリエには、「カフェインレスコーヒー」「アイスカフェインレスコーヒー」の2種類があります。
実際に飲んでみると、普段飲んでいるカフェイン入りのコーヒーと遜色なく、とても美味しく飲むことができました。

他にも、カフェドクリエにはカフェインが少ないドリンクがたくさんあります。

私は、PC作業をしていると何か口に入れたくなるので、それをコーヒーの苦味で誤魔化して作業を進めています。(そうでないと無限にお菓子を食べてしまうので、ダイエットの意味でも、コーヒーは欠かせません。)

今後はデカフェのコーヒーを取り入れて、ストレスなく、カフェインとお菓子の摂取量を控えられそうです。

また、メニューの選択肢が増えたので、ますますカフェドクリエで過ごす時間が楽しみになりました。

カフェドクリエのデカフェコーヒーが気になっている方は、ぜひお試しください!

Follow me!