カフェドクリエはおかわりが半額でできる?!「おかわりチケット」をご紹介

リモートワークや勉強で、カフェに長時間滞在することが多い方は、ドリンクのおかわりが気軽にできたら良いなぁと思うことはありませんか?

カフェドクリエは、「おかわりチケット」を使うと、対象商品なら半額でおかわりできます。

もう一杯飲みたいときに、半額で購入できるのは嬉しいサービスですよね。


イメージ画像です。実物とは異なります。

カフェドクリエのコーヒーの値段は、カフェチェーン店の中でも購入しやすい価格に設定されています(Sサイズ300円、Mサイズ350円、Lサイズ400円)。

そのうえ2杯目は半額でドリンクが頼めるので、仕事や勉強のお供にコーヒーが欠かせない方には特におすすめです。

それでは対象商品や注意事項についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

カフェドクリエのレシートについている「おかわりチケット」

ドリンクを購入した時に貰えるレシートの下部分に、「おかわりチケット」がついています。

レシートに記載されているコーヒー紅茶などの対象商品が、半額で購入できるチケットです。

長時間カフェドクリエに滞在するときに、より気軽におかわりができて嬉しいですね。

おかわりチケットは、テイクアウトでも利用できます。

店内でコーヒーを頼んで、帰りがけにおかわりチケットでコーヒーをもう一杯半額でテイクアウトしてお店を出ることも可能です。

会社の近くにカフェドクリエがある方は、朝コーヒーを買って、お昼におかわりチケットでテイクアウトをして、会社で仕事をしながら飲むこともできます。

レシートに記載されているおかわりチケットは、間違えて捨てないようにしましょう

電子マネーで決済することが多い私は、ついついレシートを断ってしまうことや、よく見ずに捨ててしまうことが多いのですが、カフェドクリエでは毎回貰うようにしています。

カフェドクリエのおかわりできるドリンク

おかわりチケットを使って、半額で購入できるドリンクはこの中から選べます。

・ブレンド
・アイスコーヒー
・アメリカン
・ティー(HOT/ICE)
・カフェラテ(HOT/ICE)
・カフェオレ(HOT/ICE)
・ロイヤルミルクティー(HOT/ICE)

上記7種類のドリンクが半額で購入でき、一杯目とは別のドリンクを選択できます。

カフェラテやロイヤルミルクティーまで対象になっているのは、初めて見たときに驚きました。

対象ドリンクの種類が多いので、選べる楽しみがありますね。

勉強を始めるときは一杯目に紅茶を頼んで、眠くなってきたら眠気覚ましに、おかわりチケットを使ってアイスコーヒーを頼む、ということもできます。

ドリンクを変えることで気分が変わって、その後の作業や勉強に良い影響が出るかもしれません。

カフェドクリエ おかわりチケットの注意点

お得なおかわりチケットには、いくつか注意点があります。

・購入した店舗のみ利用可能
・当日中のみ有効
・購入者本人のみ利用できる

特に、購入した店舗と同じ店舗のみ利用できる点は注意が必要です。

うっかり別の店舗で提示しないように気を付けましょう。

席に長時間居る方がおかわりチケットを使用する場合は、注意点を気にする必要は無さそうです。

これらの注意点はレシートに記載されているので、一度お店を出てからおかわりチケットを利用する場合は、注意事項に目を通すことをおすすめします。

スポンサードリンク

カフェドクリエはおかわりが半額でできる?【まとめ】

カフェドクリエは、「おかわりチケット」を使うと、対象のドリンク(コーヒー・紅茶・カフェラテ等)から、半額で購入することができます。

テイクアウトでも利用可能です。

おかわりができても、選べる種類が少ないお店もありますが、カフェドクリエは多くの種類から選ぶことができます。

一杯目と違うドリンクを頼むこともできるので、気分や雰囲気、体調によって選ぶことができます。しかし、購入した日限定、購入店舗のみ有効なところには注意が必要です。

長時間カフェで勉強する予定の方や、リモートワークでカフェを使う予定の方、もちろんそれ以外の方も、ぜひカフェドクリエのおかわりチケットを活用してはいかがでしょうか。

Follow me!