松屋のモバイルオーダーの注文方法と決済方法教えて!

牛めしは待ち時間もほとんどなく食べられるイメージがありますが、やはり時間帯や混み具合によっては待つこともあります。

でも早く食事を済ませたい時や、待つことが嫌いな人には、事前予約できる松屋のモバイルオーダーがとても便利です。

モバイルオーダーは面倒くさそう・・・と思いがちですが、一度覚えて利用してしまえば後はとても簡単です。

モバイルオーダーのメリットは

①待ち時間なく店内飲食、または受け取ることができる
②クレジット決済の還元を受け取ることができる
③10%のポイント分の還元を受け取ることができる
④店内かテイクアウトか選ぶことができる

意外とメリットがありますよね。そこで今回は、松屋のモバイルオーダーでの注文方法から決済方法までをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

松屋のモバイルオーダーの注文方法は?

モバイルオーダーは大変そうに思えますが、利用できるととても便利です。具体的なモバイルオーダーからの注文方法をみていきましょう。

<松屋のモバイルオーダーの注文方法>
①松屋のアプリをインストールする
②「注文する」をクリック
③店舗を検索
④「店内飲食」か「持ち帰り」のいずれかを選択
⑤メニューを選択
⑥注文の確認をする
⑦支払いでクレジットの入力
⑧「注文依頼する」をクリック
⑨商品の準備ができると整理番号が提示される
⑩商品を受け取る

普段からネットオーダーに慣れている人にとっては、とても簡単だと思います。あまり利用しない人でも画面に案内が出てくるので、順番に進めていけば問題なくできると思います。

松屋モバイルオーダーの支払い方法は?

松屋でモバイルオーダーをする時には、クレジットカードのみの支払いとなります。

普段クレジットカードを持ち歩かない人にとっては少し不便かもしれません。

しかし、店頭で受け取るのであれば、店内飲食と同じ支払い方法が利用できるので、現金はもちろんのこと、スマホ決済もできます。逆に店頭ではクレジットカードを使うことができないので注意が必要です。

店内飲食、店頭受け取り、モバイルオーダーでも支払い方法を統一してもらえると、店内で飲食しても持ち帰りでも支払い方法を考えなくてもいいので、より利用しやすくなりますよね。

モバイルオーダーで注文する時に、一度クレジットカードを登録しておけばその後もそのまま利用できます。

利用できるクレジットカードを見てみましょう。

・mastercard
・VISA
・JCB
・アメリカンエクスプレス

主要なクレジットカードは使えますね。

松屋のモバイルオーダーでテイクアウト

松屋のモバイルオーダーの便利なところですが、前述した通りテイクアウトだけではなく、店内飲食でも利用できます。

またドライブスルーのある店舗であれば、モバイルオーダーで注文しておけばスムーズにドライブスルーで受け取ることができます。

最初からテイクアウトするつもりであれば、テイクアウトのみの「松弁ネット」を利用するのもオススメです。メニューも豊富で、事前決済ができるのでとても便利です。

事前決済の支払い方法が、クレジットカードはもちろんのこと、ペイペイやLINEペイ、メルペイなどが利用できます。

また現金で支払いを済ませたいなら、店頭受け取りでそのまま支払いをすれば可能です。しかも受け取る時間指定ができるので嬉しいですね。

ただ、松弁ネットの時間指定で受け取る場合は、15分後からの受け取りとなっています。15分以内で受け取ることができるのであれば、モバイルオーダーを利用して注文した方がいいかもしれません。

スポンサードリンク

松屋のモバイルオーダーの注文方法【まとめ】

松屋のモバイルオーダーも使い方次第で、それぞれ便利に感じる場合とそうでない場合があります。

注文方法は
①店内飲食、すぐに持ち帰りたい場合は「モバイルオーダー」
②時間指定をして持ち帰りたい場合は「松弁ネット」
という使い分けをするといいかもしれません。

支払い方法は、
①モバイルオーダーは「クレジットカード」
②松弁ネットは「クレジットカード」「スマホ決済」
両者とも店頭で受け取りをすれば「現金」も可能です。

それぞれメリットデメリットがあるので、自分の利用の仕方に合わせて選んで松屋の牛めしをおいしくいただきたいですね。

Follow me!