松屋のテイクアウトに味噌汁はついてくるの?

松屋で牛めしを注文すると、当然のように味噌汁がついてきます。牛めしだけだと少し寂しいですが、牛めしの料金で味噌汁がついてくるだけで、得した気分になりますね。

松屋では牛めしをテイクアウトできるのですが、テイクアウトでも味噌汁はついてくるのでしょうか。

実は、松屋で牛めしをテイクアウトすると、残念ながら味噌汁はついてきません。

同じ料金でも店で食べると味噌汁がついてくるのに、テイクアウトでは味噌汁がついてこないのは、少し損した気分になります。

しかし、どうしても味噌汁を飲みたい人もいると思います。そこで今回は松屋でテイクアウトするときに味噌汁をつける方法をみていきたいと思います。

スポンサードリンク

松屋のテイクアウトに味噌汁がついてこなくても大丈夫!

松屋の牛めしと一緒に味噌汁が欲しい、という人は少なくないと思います。それなのに、テイクアウトで味噌汁がついてこないのは悲しいですよね。

でも!!心配ご無用です。テイクアウトで味噌汁を飲みたい人は、60円追加料金になりますが、味噌汁を単品で注文してテイクアウトができるんです。

店内で食べれば、牛めしの料金だけで味噌汁も一緒に飲めるのに、テイクアウトで60円追加料金を支払うのはちょっと・・・と思うかもしれません。

しかし、これも考え方でテイクアウトするときの「容器代」と思って、牛めしと味噌汁の最高の組み合わせに免じて納得せざるを得ないと思います。

少しでも節約したい人は、例えばご飯だけ家で炊いておいて牛めしと味噌汁をそれぞれ単品でテイクアウトするのも一つの方法ですね。

味噌汁を無料で持ち帰りできるって本当?

松屋で牛めしを注文して店内で食べるときは味噌汁がついてきますが、テイクアウトではついてきません。でも追加料金を60円支払えば味噌汁もテイクアウトできます。

しかし、この「味噌汁」にこだわるのであれば、テイクアウトでも味噌汁が無料でついてくるメニューがあること、ご存知でしたか?

実は「松屋の朝弁」を注文すると味噌汁が無料でついてきます。「朝弁?」と思うかもしれませんが、メニューの内容をみてみると、店内で食べる「朝定食」とほぼ同じなんです。朝定食のテイクアウトに味噌汁がついているのと変わりません。

「朝弁」のメニューをみていると

①ソーセージエッグ朝弁当/420円
②ソーセージWエッグ朝弁当/480円
③定番朝弁当/360円
④ふあとろあんかけ朝弁当/390円
さらっと牛皿朝弁当/330円

「朝定食」のメニューをみてみると

①ソーセージエッグ定食/420円
②ソーセージエッグW定食/480円
③定番朝定食/360円
④ふあとろ玉子のあんかけ朝ごはん/390円
焼鮭定食/490円
得朝ミニ牛めし豚汁セット/490円
Wで選べる玉子かけごはん/290円

こうしてみてみると、当然「朝定食」の方がメニューは多いですが、そのうちの四つは同じメニューなので朝弁当として注文すれば、無料で味噌汁がついてきます。

味噌汁を一緒に飲みたい人は、容器のまま温め直しもできるので、上記の朝弁当をテイクアウトすれば、味噌汁のついた朝定食を食べることができます。

スポンサードリンク

松屋のテイクアウトは味噌汁も持ち帰りできるの?【まとめ】

松屋のテイクアウトに味噌汁はついてこないことが分かりました。

ただ、別で追加料金を60円支払うことによって、味噌汁を単品で持ち帰ることができます。

もしくは、テイクアウトでも無料で味噌汁をつけたいという人には、「朝弁当」を注文すれば朝定食と同じメニューで味噌汁も一緒に食べることができます。

店内で食べると当然のようについてくる「味噌汁」ですが、テイクアウトにするとついてこないのは少し残念な気もしますね。

でも追加料金さえ支払えば60円で味噌汁と一緒に食べるできます。

店内で食べる牛めしとテイクアウトの牛めしと同じ料金なのに、店内で食べる場合にだけ味噌汁がついてきます。

これはあくまで私の推測ですが、テイクアウトメインとなると弁当屋のようになってしまうので、店内で牛めしを食べることへの「商品価値」をあげるために、牛めしの値段で味噌汁がついてくる、ということに繋がるのかもしれませんね。

Follow me!