ロイヤルホストに配達を注文するには?ウーバーイーツや出前館がおすすめ!

コロナ禍で在宅ワークが多くなり、家で昼食……という方も増えたのではないでしょうか。

そんな中、デリバリーサービスと提携して配達注文に対応し始めた大手チェーンもかなり増えてきました。

全国で有名なロイヤルホストもその一つ!店舗にもよりますが、本記事執筆時点で多くの店舗が配達への対応を始めています!

ロイヤルホストに配達を注文できるのは主に二つのデリバリーサービスで、ウーバーイーツ、出前館、です。

(※以前はNTTドコモ運営のdデリバリーも利用可能でしたが、dデリバリーは注文受付を2021年4月末に終了しております。)

ここでは、ロイヤルホストの料理を配達してもらう時に利用可能な主なサービスの特徴と、配達注文時の注意点を確認していきましょう。

スポンサードリンク

ロイヤルホストに配達を注文する時の注意点

まずはロイヤルホストに配達を注文する際は、店舗での注文とは異なる点がいくつかあります。

手数料・送料は別途発生する場合がある

ロイヤルホストに配達を注文することができるのは上述の通りです。

しかしそれはロイヤルホストのみで完結するサービスではなく、あくまでウーバーイーツや出前館などのデリバリーサービスと提携したサービスなので、料理代の他に利用サービスに対する手数料や送料を払う場合があります。

店舗によっては未対応

地域によってはデリバリーサービスとの提携をしていないなど、そもそも配達注文を受け付けていない店舗も中にはあります。

お近くのロイヤルホストが配達に対応しているかどうかは、ウーバーイーツや出前館などの利用サービスからご確認ください。

取り扱いメニューについて

ロイヤルホストに配達を注文できるメニューは、通常の店舗メニューとは異なります。

逆に、配達限定のお弁当形式のメニューなども店舗によってはあるので、普段は食べられないメニューを中心に注文するのもいいかもしれませんね。

注文について

各デリバリーサービスを介しての注文となるため、該当サービスに登録後注文する必要があります。

登録作業自体はすぐにできますが、店に電話一本で注文……という形態とは少し異なります。

次からは、実際のデリバリーサービスごとの特徴を見ていきましょう。

ウーバーイーツで注文する場合

ウーバーイーツはアメリカ発のフードデリバリーサービスです。

皆さまも街中でウーバーイーツの配達員が自転車に乗っているのを見かけたことがあるかもしれませんね。

ウーバーイーツの特徴は何と言っても注文時に「〇〇円~配達可能」といった下限がなく、一品からでも注文しやすい点でしょう。

「他に食べる人もいないから量もいらないし、値段も抑えたい……」といった場合に配達を注文する際は、とても重宝します。

また、ウーバーイーツ利用時には料理代・送料(メニューにより変動)とは別にウーバーイーツのシステム手数料を支払う必要がありますが、登録後初回利用時には大幅な割引が適用されるプロモーションコードが利用でき、知人に紹介することでさらに同様のクーポンを得ることができます。

お支払いはクレジットカードなどキャッシュレス各種も可能ですが、詳細は店舗により異なるので必ずご確認ください。

出前館で注文する場合

出前館は日本のデリバリーサービスです。

ウーバーイーツと比べ、やや配達エリアが狭い、配達注文をする際に下限金額が決まっている、など不便な面もありますが、前日予約が店舗によっては可能であったり、登録店舗が多かったり、使いやすさの面でメリットも多くあります。

また、ウーバーイーツと異なり、送料は固定のため料金体系は非常にシンプルです。

ロイヤルホストのメニューとなるとやや単価が高めなので、出前館でも一点からの注文もしやすく、使いやすいかもしれませんね。

ウーバーイーツと同様にクーポンも利用可能ですが、出前館はラインと連携させることで、利用ごとにラインポイントがもらえるメリットもあります。

スポンサードリンク

ロイヤルホストに配達を注文するには?【おわりに】

在宅勤務が続くと、いつの間にか毎日のランチメニューが偏りがちで、栄養も不足してくるかもしれません。

たまには、ロイヤルホストの配達を注文してご自宅での昼休憩を満喫されてはいかがでしょうか。
 

Follow me!