コメダの予約をlineで行う方法は?待ち時間なくコメダを利用したい方へ!

「コメダに入りたいけど、並んでいて諦めた」という経験、ありますよね。

仕事帰りの時間帯や土日は、行列が出来ていたり、店内は満席でゆっくりと利用できない時があります。

そんな時に便利なのが、「lineでの予約」です。

一部の店舗では、コメダの予約をlineで行うことが出来るのです。

コメダは基本的に予約が出来ないので、このサービスはとても便利ですよね。

そこで今回は「コメダの予約をlineで行うメリット」「lineでの予約方法」に加え、デメリットについてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

コメダの予約をlineでするメリット

コメダの予約をlineで行うメリットは3つあります。

混雑状況が分かる

lineで予約を行うと、整理券と待っている人数や待ち時間等が表示されます。

自分の番が近づくと通知がくるので、お店の前で順番待ちをしていたり、お店の近辺にいたりする必要がなくなります。

「コメダに行くまで少し用事を終わらせたい」「買い物してからコメダに行きたい」等、待ち時間のちょっとした時間を活用したい人には、おすすめです。

メールアドレスや電話番号を登録しなくてよい

お店の電話番号を登録している人って、少ないですよね。

かくいう私も本屋で注文をした際、「届いたら電話しますね」と店員さんが言ってくれたにも関わらず、本屋の電話番号を登録していませんでした。

数日後「知らない番号から電話がかかってきた」と慌ててしまい、本を取りに行くのが遅くなった、ということがありました。

このように「お店からの電話に気づかない」ことって、よくありますよね。

しかしlineで予約する際はメールアドレスや電話番号を登録する必要がなく、連絡方法もlineでの通知なので、気づきやすいです。

キャンセルしやすい

これもlineでの予約する上でのメリットの1つです。

せっかく予約したのに、行けなくなった時にキャンセルの連絡するのは気まずいですよね。

しかしlineを使えば、店員さんと直接やり取りせずにキャンセルすることが出来るので、急な予定が入った場合でも気兼ねないですよ。

コメダのlineでの予約方法

コメダの予約をlineで行うには、

(1)「matoca(旧)順番待ち)」というline専用アプリを友達登録します。
(2)行きたいお店を選択します。
(3)整理券を取得します。
(4)自分の番が近づくと通知が届きます。

またお店によっては店頭にQRコードを設置していることもあるので、それを読み込んで予約をする、といった方法も可能です。

混雑状況や待ち時間はアプリ内の「順番を確認」というアイコンでいつでも確認できますし、キャンセルする場合は「立ち去る」という画面をタップすることで、キャンセルすることが出来ます。

line予約のデメリット

コメダの予約をlineで行うのはとても便利ですが、デメリットもあります。それは「使える店舗が限られている」ことです。

実際私もmatocaを登録し、コメダ珈琲で検索してみました。

私の住んでいる県にはコメダ珈琲は4店舗あるのですが、matocaが使えるお店は1店舗だけでした。

しかもその1店舗は自宅近辺のお店ではないため、「matocaで予約するのは無理か」と思いました。

コメダ珈琲はフランチャイズの為、経営方針については各店舗のオーナーに任せられております。

なので「matocaで予約できるお店」「電話等で予約できるお店」「基本的に予約は受け付け出来ないお店」と、お店ごとに対応が異なっているのです。

スポンサードリンク

コメダの予約をlineで行う方法【まとめ】

いかがでしょうか。

コメダの予約をlineで行うメリットとして「混雑状況が分かる」「メールアドレスや電話番号を登録しなくてよい」「キャンセルしやすい」といったことが挙げられます。

予約の方法として「matoca」というline専用アプリを友達登録し、整理券を取得すると、通知が届きます。

混雑状況はlineでいつでも確認することが出来ますし、直接店員とやり取りしなくてもキャンセルすることが出来ます。

ただしデメリットとして、使えるお店が限られています。

自分の行きたいお店がmatocaに対応しているかどうか、事前に確認することをおすすめします。
Matocaに対応できるコメダの店舗は少ないですが、「並ばずにコメダを利用したい」という方は、是非利用してみてください。

Follow me!