コメダのガチャガチャってどこにある?見つからない時の購入方法も解説!

コメダにはミニチュアトイがあるのをご存知でしょうか?コメダにはミニチュアトイがあり、食玩のようにボックスで販売している場合と、ガチャガチャで購入する方法があります。

「コメダのガチャガチャってどこにあるの?」と思った方もいますよね。

実はコメダのガチャガチャは、コメダ珈琲にはないのです。

ここでは「コメダのガチャガチャの使い道」や「コメダのガチャガチャってどこにあるのか」といったことについて、お伝えしていきます。

スポンサードリンク

コメダのガチャガチャとは?

そもそも「コメダにガチャガチャってあるんだ。」と思った方、多いですよね。

現在では第三弾まで出ており、全国のガチャガチャショップや雑貨店、ホビーショップ等で販売されております

コメダのガチャガチャのどこが魅力かというと、「本物そっくりのクオリティの高さ」です。

約5cm以下という小ささながら、本当に食べられるのではないかという精巧さとなっています。

例を挙げると、「アイスコーヒー」や「たっぷりブレンド」のコーヒーカップに描かれているコメダ珈琲のマークは細かいところまで正確に描かれていたり、「モーニング」に関してはパンの焼き具合まで再現されています。

さらにモーニングに関しては、パーツを組み合わせることで「ゆで卵」「たまごペースト」「小倉あん」を作ることができます。

なぜここまで正確に再現することが出来るかというと、コメダ珈琲が監修しているからです。

コメダ珈琲の会社理念の1つとして「木とレンガ、本物にこだわったやさしくぬくもりある空間」を挙げています。

メニューやサービスの中で本物にこだわっているコメダ珈琲だからこそ、ガチャガチャでも本物に近いクオリティになるようにしたのです。

コメダのガチャガチャの使い道

コメダのガチャガチャはどこに使い道があるか、気になりますよね。

一番多く使われているのは、「SNSでの投稿」です。

例を挙げると、コメダのモーニングやコーヒーのガチャガチャを使い、喫茶店風のミニチュアジオラマを作ります。

その中に人形やハムスター等の小動物を配置すれば、現実の世界では実現不可能な風景を作ることが出来ますよ。

またSNSでの投稿以外でも、インテリアとしても使えるというのも特徴です。

ただしここで気を付けてもらいたいのが「部品が小さいので失くさないように注意すること」です。

特にアメリカンコーヒーについているミルクや、モーニングについているゆで卵等は、小さいので失くしたり、本物そっくりな見た目ゆえ、小さいお子さんが誤って飲み込んでしまう可能性があります。

インテリアとして飾る時は「接着剤でくっつけたり、使わないパーツは専用のケースに入れて保管しておく」「お子さんの手が届かないところに設置する」「透明なケース等に入れて容易に開かないようにする」といった方法を取ることをオススメします。

コメダのガチャガチャはどこで買える?見つけ方

コメダのガチャガチャをどこで買えるか、場所を見つけるには「ガチャポンワールド」というガチャガチャ検索サイトで検索するか、SNSの口コミ等で探すという方法があります。

またガチャガチャ以外にもホビーショップ等でボックスタイプとして販売されていますが、ガチャガチャは400円なのに対してボックスタイプは440円と少しお高めなので、購入する際は値段を確認しましょう。

しかし「コメダのガチャガチャがどこにあるか分からない」「販売されている場所が遠くて、行けない」という人もいますよね。

そんな方にオススメなのが「オンラインショップでの購入」です。

コメダ珈琲のミニチュアトイは「ケンエレファント」というミニチュアトイ等を扱っているお店のホームページから、楽天やヤフーのオンラインショップにアクセスできます。

12個入りのボックスタイプで、5280円とお高めなのに加え、購入前に何が入っているか確認することが出来ませんが「お店に行く時間がないから、一度にまとめた購入したい」という方には、オススメです。

コメダ珈琲のサイトでは取り扱っていないので、ご注意ください。

スポンサードリンク

コメダのガチャガチャはどこで買える?【まとめ】

いかがでしょうか。

コメダのミニチュアトイは1つ400円(ボックスタイプは440円)と一般的なミニチュアトイに比べて高いですが、コメダ珈琲が監修していることもあり、本物そっくりなクオリティです。

なので、SNSでの投稿やインテリア等に使えます。

ガチャガチャが設置しているお店や雑貨店等で販売されていますが「コメダのガチャガチャがどこにあるか分からない」という人は、ネットでの購入も可能ですよ。

SNS投稿のネタやインテリアの一種として、是非活用してみてくださいね。

Follow me!