コメダをウーバーイーツで頼む方法!メリット・デメリットは?

「コメダを自宅や職場で食べたい」と考えること、ありますよね。

しかしコメダはデリバリーを対応しておりません。かといってお店に行く時間もない。

そんな方にオススメの方法が「コメダをウーバーイーツで頼む」という方法です。

おうち時間の増加で、ウーバーイーツを登録する飲食店が増えてきました。

コメダも他の飲食店に比べたら少ないですが、徐々に利用可能な店舗も増えてきています。

しかし「ウーバーイーツってどうやって使うの。」「住所を特定されたりしないのか。」と心配になる方もいますよね。

そこで、ウーバーイーツの注文方法やメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ウーバーイーツのメリット

コメダをウーバーイーツで注文するメリットは何といっても「お店に行かずにコメダを楽しめる」ことです。

というのも、コメダ珈琲ではデリバリー対応をしておりません。

なのでウーバーイーツを使うことで「仕事のお昼休みに、コメダのサンドを食べる」「自宅で育児や介護をしながらコメダのコーヒーを飲む」といったことが出来るのです。

またコメダに限らず、ウーバーイーツのメリットとして「配達するお店の種類が多く、配達地域も広い」ことが挙げられます

最近ではおうち時間の増加でデリバリー対応可能な飲食店が増えてきましたが、地方ではまだまだデリバリーはしていないお店が多いです。

またデリバリー対応しているお店でも、道が狭かったり郊外だったりする場合、対応が難しいと断られる場合もあります。

しかしウーバーイーツであれば、デリバリーしていないお店でも対応しており、また配達地域も広いので、自宅や職場にいながら食事を楽しむことが出来ます。

コメダをウーバーイーツで注文する方法

ウーバーイーツを使用する方法として

(1)アプリをインストールする。
(2)アカウントを作成(電話番号やメールアドレス等の登録)する。
(3)利用したいお店(コメダ珈琲)を検索する。
(4)配達予定住所や配達予定時間、料金を確認し注文する。

といった手順になります。

配達状況や配達担当者の名前や顔写真はアプリで確認できるので、いつだれが配達するのか分かるようになっています。

とはいえ「知らない人に住所を知られたくない」という人も多いですよね。

そんな人は、自宅以外の場所を受け取り指定することが出来ます。

例えば自宅近くのコンビニや職場などで受け取れば、安心して食事を受け取ることが出来ますよ。

コメダ珈琲をウーバーイーツで注文するデメリット

ここまでウーバーイーツのメリットや注文方法をお伝えしていきましたが、デメリットもあります。

ここでは「コメダをウーバーイーツで頼む場合のデメリット」について取り上げていきます。

まず「料金が高い」ことです。

ウーバーイーツを利用した場合、お店で注文したりテイクアウトしたりした場合よりも高いです。

商品や地域によっては、1000円を超すものもあります。

コメダ珈琲は他のカフェチェーンに比べて料金が高いので、さらに高くなると利用しづらいですよね。

次に「注文できる商品が限られている」ことです。

テイクアウト出来る商品でも、ウーバーイーツでは対応できない商品があります。

またコメダの場合、ウーバーイーツでモーニングを配達してもらうことは出来ないです。

「小分けモーニングパン」という形でパンのみ購入することが可能な店舗はありますが、バターやマーガリンはついていないです。

モーニングを自宅で食べたいという方は、テイクアウトする方法がありますが、ゆで卵か小倉あんのどちらかしか選べないので、注意してください。

スポンサードリンク

コメダをウーバーイーツで注文する【まとめ】

いかがでしょうか。

コメダをウーバーイーツで配達してもらうメリットとして「職場や自宅にいながら、コメダを楽しめる」ことが挙げられます。

受け取り場所を自宅以外にも設定できること、配達担当者の名前と顔写真をアプリで確認できるので、安心して利用することが出来ます。

しかしデメリットとして「料金が高い」「注文できる商品が限られている」といったことが挙げられます。

自分が食べたいコメダの商品がない場合は、テイクアウトするという方法がオススメです。

自分の生活スタイルに合わせて、コメダを楽しんでくださいね。

Follow me!