サンマルクカフェでペイペイは使える?QRコード決済について解説!

最近本当に便利になりました。

コンビニやスーパー、レストランにカフェなど、ありとあらゆる所で便利に使えるようになったQRコード決済についてです。

種類も多い中、わたしのオススメはペイペイ(PayPay)です。

今回はサンマルクカフェで使えるペイペイをはじめとしたQRコード決済について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

サンマルクカフェで支払えるQRコード決済はなに?

調べたところ、サンマルクカフェでは下記のQRコード決済というのが、利用出来るそうです。

・LINE Pay
・PayPay
・楽天ペイ
・d払い
・au PAY
・Alipay
・WeChat Pay

一部の対象店舗では利用出来ないものがあるものの、それぞれにポイント還元などが受けられるので、現金で支払うより、断然お得です。

サンマルクカフェでペイペイを使おう

というより、普段からほとんどの支払いがペイペイなわたしです。

まずは当たり前、普通にチョコクロを選んで、レジまで進みます。

そして、お会計の時にスマホの画面にペイペイのバーコードを表示して、店員さんに見せるだけ。

わたしは両手が塞がっている時などは、左腕につけたApple Watch(アップルウォッチ)で同じようにペイペイのバーコードを表示して見せてたりしますが、それでお支払い完了です。

非常にカンタンで、便利、スピーディーに買えてしまいます。

しかも、現金に触れることないので、衛生的で、コロナ禍の今、お金に触るってというリスクを軽減出来るのはとてもありがたいです。

わたしがペイペイ押しな理由

わたしが使っているスマホがソフトバンクモバイルで、ソフトバンクのキャリア決済である“まとめて支払い”が利用出来るという点です。

ペイペイ以外にもドコモのd払いやauのau Payなど、キャリア決済と紐付いたQRコード決済やAir PayのようにアップルのiPhoneを持っていれば使えるものなど、いろいろありますが、ペイペイが一番利用出来る対象店舗が多いというのが、魅力な理由です。

実際、わたしの周りにはスマホはソフトバンクじゃないけど、「ペイペイ使ってるよ!」って方も大勢います。

これも他のQRコード決済でも出来るかもしれませんが、友人や家族にチャージしたお金を送ることが出来たり、銀行の口座へチャージし過ぎてしまった分を戻すことが出来たりする機能もあります。

わたしがペイペイなのは利用出来る対象店舗が多く、“いつでも使える“っていう便利さからペイペイを利用しています。

サンマルクカフェでお得の最大化!?

これはサンマルクカフェだけの話ではないのですが、お得なキャンペーンをよりお得にするためのお話です。

サンマルクカフェで去年もあった還元祭のようにお得なチケットとチョコクロがセットになった商品が販売されることがあります。

そういった商品は普通に購入してもお得なのですが、そこをQRコード決済で支払うということです。

ペイペイは普通に支払いに利用することで、ペイペイボーナスという還元を受けることが出来ます

このペイペイボーナスは付与されたら、自動的に次の支払いの時にチャージしたお金と同じ扱いで、支払いに利用出来ます。

ここでスゴイのが、ペイペイボーナス(ポイントのようなもの)で支払った分にもペイペイボーナスが貰えるということです。

よくあるのが、ポイント払いで支払うとその分貰えるポイントが減額するってことあると思いますが、それがないのです。

また、「ポイント利用でお願いします」みたいに言わなくても、自動的に使ってくれるところも、使い忘れなくていいです。

もちろん、使いわすれても有効期限みたいなのがなく、勝手に無くなってたって心配もないので安心です。

スポンサードリンク

サンマルクカフェでペイペイは使える?【まとめ】

サンマルクカフェでもお得でカンタン、便利なペイペイが利用できるということです。

対象店舗もドンドン拡大しており、ますます便利になりそうです。

貯めて、今回はペイペイの紹介でしたが、他のQRコード決済やクレジットカード払いなど、多様な支払い方法に対応したサンマルクカフェで、気軽にカフェを楽しみたいと思います。

また、ペイペイはヤフーショッピングなどのインターネットショッピングの利用などでもお得にお買い物が出来、ソフトバンクユーザーなら、毎週日曜に還元額がアップするので、お得貯めて使えるのは嬉しいです。

使えば使うだけ還元率も上がるのも嬉しいですね。

Follow me!