タリーズタンブラーでこぼれる原因と対策方法は?それでも使いたい最大の魅力!

近年では、SDGsや新型コロナウイルス感染拡大の影響で、マイボトルの持ち歩きが話題になってきました。

しかし、タリーズタンブラーを使用する上で気になるのがドリンクが漏れたり、こぼれる事です。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

「おしゃれなタリーズタンブラーを使ってみたい。」
「今使っているタリーズタンブラーがこぼれるので困っている。」

そんな方達に向けて、今回はタリーズタンブラーでドリンクがこぼれる原因とそれでも使いたい最大のメリットについて実体験をふまえてご紹介します。

スポンサードリンク

タリーズタンブラーがこぼれる原因とは?

タリーズタンブラーが、漏れる原因として考えられる事は3つあります。

飲み口部分にパッキンがついてない

1つ目は、飲み口部分にパッキン(ゴム)がついてないからです。

本来水筒には注ぎ口部分だけではなく、飲み口部分にもパッキンがついているものが数多く存在します。

しかし、タリーズタンブラーも含む一般的なタンブラーには、飲み口部分にパッキンがついていないので、その隙間からドリンクが漏れてしまうのです。

私が実際に使用しているタンブラーも横にしたら、飲み口部分から漏れてきます。

パッキン部分が密着していない

2つ目は「パッキン部分が密着していないから」です。この場合は飲み口だけでなく注ぎ口からも漏れてきます。

自宅で洗う際に上手く密着させなくては、漏れてしまうのも当然です。

もし現在使っていて、漏れてしまうと悩んでる方がいたらもう一度よく確認してみましょう。

タリーズタンブラーこぼれなる場合の対策

私自身タンブラーを持ち歩く際に気をつけていることはただ一つ。

それは専用のタンブラーケースに入れる。カバンに直接入れない。ということです。

最近では、ショルダータイプや鞄に取り付けられるタイプなど、使う人達の生活スタイルに合わせたタンブラーケースが数多くあります。

漏れてしまっていたり、こぼれてしまうのが不安な方は一度試すことをお勧めします。

こぼれない方法など調べたらキリがないくらいたくさん出てきますが、そもそも飲み口部分にパッキンがついていないので、どう足掻いても漏れてしまうものは漏れてしまいます。

たとえ一時的にこぼれなくなったとしても、根本的な解決策には繋がりません。

絶対にこぼしたくない人は、初めから水筒タイプのマイボトルにしましょう。

それでもタリーズタンブラーを使いたい最大の魅力

こぼれやすかったり、漏れてしまうこともあるタリーズタンブラーですが、それでも使い続けたい魅力について説明します。

最大の魅力はやはり割引サービスです。

タリーズでドリンクを購入する際タリーズタンブラーを持っていくと30円引きになります。さらに、その支払いをタリーズカードで行うと、プラス10円引きになるので計40円の値引きサービスを受けることができます。

例をあげると、本来トールサイズのアイスコーヒーは税込440円ですが,上記の割引サービスを利用すると税込400円で購入することができます。

その他にも、スタイリッシュな見た目や保温・保冷の性能の良さなど水筒タイプのものでは補えない点がたくさんあります。

購入を検討されている方や、気になっている方は、店舗などで手に取ってみるのをおすすめします。

スポンサードリンク

タリーズタンブラーでこぼれる原因と対策方法は?【まとめ】

いかがだったでしょうか。

普段からマイボトルとしてタンブラーを使用している私としては横にするとこぼれたり、漏れたりすることはしょうがない。と思います。

それでも先ほど紹介した割引サービスや、スタイリッシュなデザインなど、日頃のコーヒータイムを彩ってくれるのがタリーズタンブラーなのです。

この記事が、タリーズタンブラーを購入したいと思っている方や、いつも使っているタリーズタンブラーがこぼれてしまう。

と困っている方達のお役に立てたら幸いです。

Follow me!