タリーズでバイトの服装は?髪色やピアスの決まりを元店員が解説!

カフェでバイトをしてみたい!と誰しも一度は思うのではないでしょうか。

カフェって憧れのバイトだったりしますよね。私もその中の一人でした!でも、カフェでのバイトってルールが結構厳しいんじゃないの?

おしゃれなイメージだけど大丈夫かな…なんて不安に感じる方も多いと思います。

今回は、タリーズでバイトをする際の服装のルールや、その他の身だしなみのルールについて解説していきます。

これを読んだら、タリーズでのバイトを考えている人やこれからバイトを始める人も安心してスタートできますよ!ぜひ、最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

タリーズでバイトの服装は?

タリーズでバイトの服装は制服はありませんが、指定エプロンは店舗で貸してもらえます。

タリーズの黒いエプロン。かっこいいですよね!

あのエプロンは無料で貸してもらえるので、バイト初日から身に着けることができますよ。

制服はないので、その他の服装はバイト開始までにご自身で用意してもらうことになります。

急いでいる方は、ユニクロに行けば揃いますので行ってみてください(笑)。

用意する服装には、色や形、柄の指定などがありますが、バイト開始前に丁寧に教えてもらえますし、マニュアルもきちんとありますので安心してくださいね。

細かいルールがありますが、その範囲の中で自分らしい服装やおしゃれを楽しむことができるので、こだわって服装を用意するのも楽しいかもしれません♪

実は、タリーズには黒以外のエプロンがあるのはご存じですか?

コーヒーアドバイザーというタリーズの社内資格に合格すると身に着けることのできる、茶色のエプロンがあるのです!

バイトの方でも試験に合格すれば身に着けることができるので、ぜひ茶色エプロンを目指してみてくださいね!

茶髪はOK!髪型にも決まりがある?

タリーズでは、服装以外に、その他の身だしなみに関しても、ルールが定められています。

こちらも同様にバイト開始前に説明があります。茶髪は基本的にはOKですが、明るすぎる色は指摘される可能性もあります。

金髪などの明らかに派手な髪色の場合は、バイト開始までに直すようにお願いされると思います。

髪型に関してですが、髪の毛の長い方は、ひとつにまとまるように結ばなければなりません。

やはり、タリーズは飲食業であり、接客業でもあるため、表情がよく見えるような髪型が求められます。

表情がよく見えることで、清潔感もありますし、皆さんのすてきな笑顔が伝わりやすくなります!お客様に笑顔がすてきね!

なんて声をかけて頂けることもあります!こちらまで嬉しい気持ちになりますし、やりがいにも繋がりますよ♪

ピアスはNG!理由は?

ピアスは着用できません。ピアス以外にも、ネックレスや腕時計などの装飾品は、全て着用できませんので気を付けてくださいね。

理由は、異物混入を防ぐためです。

飲食物を取り扱っていますので、万が一のことを考え、すべて外してからお仕事するようにしましょうね。

忙しい時間帯に働いていると、意外とたくさん動き回ったりするので衝撃で外れてしまってもおかしくありません。

それ以外にも、誤って一緒に働く仲間にぶつかってしまったりして、ケガをしたり、壊れてしまうなんてこともあるかもしれないので、装飾品は外しておくことが間違いないですね!

スポンサードリンク

タリーズでバイトの服装は?【まとめ】

タリーズでのバイトは、既定の服装を自身で用意し、エプロンは貸し出しされるものを着用ます!

茶髪はOK、ピアス含む装飾品はNGですので気を付けましょう。過度な髪色はNGとなるので注意が必要です!

接客業ですので、印象は大切です。店員さんはお店の看板のようなものです。

飲食物を取り扱っていますので、清潔感のある身だしなみとすてきな笑顔でお客様をお迎えしてくださいね♪

身だしなみに気を付けて、憧れのカフェバイトを始めてみましょう♪最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

Follow me!