ピザハットでGoToEatは対象で食事券の使用できる?徹底解説!

新型コロナウイルス感染症の拡大により発令された緊急事態宣などで、都道府県をまたぐ旅行や利用を控えるよう制限され、ここ1年で今までとは全く異なる生活を送っている方が大半だと思います。

私たちがいろいろなところへ遊びに行けないことと比例するように、観光施設での観光客の減少や、ホテル・宿泊施設の宿泊客の減少、そして何より、飲食店での客足の減少・時短営業の影響が、そのお店はもちろんのこと経済を回していく上では、政府も困っている状況です。

そこで感染症の拡大により打撃を受けている事業を支援する取り組みが“Go Toキャンペーン”です。

“Go Toキャンペーン”の中でも比較的利用しやすい飲食業を対象とした“Go To Eatキャンペーン”。

どのような店舗が利用できるのか、またデリバリーやテイクアウトの業態で賑わうピザハットやドミノピザなどのチェーン店は、Go To Eatキャンペーンは対象なのか調べてみました。

スポンサードリンク

Go To Eatキャンペーンの主な内容と2つの利用方法

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店や、食材の供給をしている農林漁業者を応援する目的で国が実施しているもの。

オンライン予約

食べログ、ホットペッパーなどのオンライン予約サイトで予約・来店した方へ、次回以降に使えるポイント(昼食時間帯500ポイント、夕食時間帯1,000ポイント)が付与されます。

現在オンライン予約でのポイント付与は終了していますが、獲得したポイントの利用は12月末まで延長しているようです。

Go To Eat食事券

地域内の登録店舗で使える25%(2021年4月以降はプレミアム率が20%)のプレミアム付き食事券を発行。

各都道府県により販売価格と、販売期間・利用期間が異なります。

ピザハットはGo To Eat対象?

私も何かと利用するピザのデリバリー。

ホームページを見てもGo To Eatキャンペーンの文字が見当たりません。

気になったので農林水産省のホームページを調べてみたら、テイクアウト・デリバリーも、食事券及びポイント利用の対象になっています。

しかし、デリバリー専門店、テイクアウト専門店、異動販売店などの店内飲食をメインとしない店舗は対象外みたいですね。

何度かピザハットのイートインスペースを見かけたことがあるので期待していましたが、元々の業態としてはデリバリーが先駆けですので、対象にならないことも納得です。

他に対象の食事券はあるのか?

ピザハットではJCBギフトカードなどのクレジットカード系の商品券は使えませんが、全国共通のお食事券のジェフグルメカードが利用できます。

こちらは1部の店舗では使用できないみたいなので、事前に確認が必須です。

以前はピザハットを運営しているケンタッキー・フライドチキンの株主優待券が使えていたようですが、今は使えないようなので注意が必要です。

スポンサードリンク

ピザハットでGoToEatは対象で食事券の使用できる?【まとめ】

感染が収まったと思ったらまた拡がっての繰り返しで一向に状況がよくならない今の日本。

私たちができることと言えば、感染対策をした上で、人数を減らしたイートインを利用し、またはテイクアウトを利用するかだと思うので、Go To Eatキャンペーンのような取り組みで少しでも地域に活気が戻ると良いなと思います。

残念ながらピザハットでのGoTo Eat食事券は利用できませんでしたが、感染予防対策を取り組んでいる店舗によってはテイクアウトでの利用もできるみたいなので、お持ちの方がいましたらぜひテイクアウトでのご利用をしてみてはいかがでしょうか?

Follow me!