マックシェイクのカロリーはやばい?糖質は?ダイエットに向いている?

暑い日はマックシェイクが飲みたくなりますが、マックシェイクのカロリーってどのくらいあるのでしょうか。

結構甘いのでカロリーってもしかしてやばいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

味やサイズにもよりますが、バニラのSサイズだけでも214kcalあります。
Sサイズでも少しカロリー高めですね。

今回は「マックシェイクのカロリーはやばい?」「糖質は?」「ダイエットに向いている?」を解説していきたいと思います!

スポンサードリンク

マックシェイクのカロリーはやばい?

マックシェイクのカロリーはどれくらいやばいのでしょうか?
カロリーについてまとめてみました。

*マックシェイクSサイズ
バニラ:214kcal
ストロベリー:216kcal
チョコレート:220kcal
*マックシェイクMサイズ
バニラ:353kcal
ストロベリー:356kcal
チョコレート:363kcal

Sサイズだけでも200kcalを越えていて結構高めです。

Mサイズともなるとチキンクリスプ(345kcal)やフィレオフィッシュ(326kcal)とほとんど差はありません。

バーガー1個分に匹敵します。

ダイエット中の方は前後の食事で調整したり、セットメニューをサラダにするなど工夫するとよいでしょう。

マックシェイクの糖質は?

マックシェイクのサイズ別の糖質をまとめてみました。

*マックシェイクSの糖質
バニラ:45.2g
ストロベリー:45.9g
チョコレート:45.7g

砂糖が入ったゆであずき(約100gの缶詰)ぐらい糖質を含まれています。

*マックシェイクMの糖質
バニラ:75.4g
ストロベリー:76.6g
チョコレート:76.3g

Mサイズのマックシェイクはコンビニのおにぎり2個分ほどの糖質を含まれています。

コンビニに売られているおにぎりは100gほどであるものが多いため、1個あたり約35gの糖質です。

「おにぎり2個分」と考えると結構な糖質量に感じられますね。

マックシェイクはダイエットに向いている?

マックシェイクはダイエットに向いているとは言えませんが、サイドメニューをサラダやヨーグルト、えだまめコーンに変更することでカロリーはカットできるでしょう。

どうしてもダイエット中にマックシェイクが飲みたい!という方は飲む時間帯や飲んだ後のケアを工夫すればダイエット中にもマックシェイクを飲むことができます。

*Sサイズのマックシェイクにする
Mサイズだとカロリーも糖質量も高めなので、Sサイズにすると少しカロリーを抑えることができます。

*飲む時間帯
どうしてもマックシェイクが飲みたい場合は15時頃に飲むのがおすすめです。
1日の中で一番体温が高く、代謝が高い時間帯が15時頃なので、この時間に
飲むのがよいでしょう。

*飲んだあとのケア
マックシェイクを飲んだ後はあたたかい飲み物を飲み、内臓を温めることで代謝が上がります。
軽い運動やストレッチをするのも効果的です。

また、1日の食事をマックシェイクに置き換えたりするのは危険なのでやめておきましょう。

栄養バランスを崩し、かえってリバウンドしてしまう原因になるのでバランスのよい食事を摂り、無理なく健康的なダイエットを行いましょう。

スポンサードリンク

マックシェイクのカロリーはやばい?【まとめ】

今回は「マックシェイクのカロリーはやばい?」「マックシェイクの糖質は?」「マックシェイクのダイエットに向いている?」を解説しました!

暑い日はついマックシェイクを飲みたくなってしまいますが、結構カロリーは高めなので飲みすぎには注意してください。

とはいえ、たまにはカロリーを気にせず食事を楽しむ日も必要なのでバランスを取りながら楽しんでくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Follow me!