ヤッキーはなぜ販売終了したの?理由や復活の可能性についても解説!

ちょいマックの200円バーガーとして販売されていたヤッキー(しょうが焼きバーガー)。
皆さんは食べましたか?

木村拓哉さんがcmに出演していたことでも有名ですよね。

私は2021年2月あたりにヤッキーを食べていました。
そして、五月あたりに久々にヤッキーが食べたかったのでマクドナルドに行ってみたところ、メニュー表になかったので食べることができませんでした。

マクドナルド公式サイトによると、四月中旬には終わってしまっていたようです。

そこで今回の記事では、ヤッキーがなぜ終了してしまったのか、また、復活の可能性はあるのかという事についてまとめていきたいと思います!

ぜひ、最後までご覧ください!

スポンサードリンク

ヤッキー(しょうが焼きバーガー)ってなに?

もともと、ヤッキー(しょうが焼きバーガー)は2017年から2018年まで、「おてごろマック」の一員として販売されていた商品です。

好評だったため復活を望む声がたくさん上がっていました。

そこで、ちょいマックの期間限定商品として2021年1月20日より復活販売されたのです。

味は、しょうが風味が存分に味わえる「しょうが醤油ソース」が、ジューシーなポークパティと新鮮なレタス・オニオンとマッチし、しょうが焼きをハンバーガーで味わうことができるような味です。

値段はもちろん200円で、カロリーは388kcalです。

ヤッキーはおいしくない?

ネット上では、「ヤッキーがおいしくない」という意見が散見されます。
これは、しょうがの風味が前面に押し出されているからだと考えられます。

しょうが焼きバーガーという名前の通り、一口噛んだ瞬間、しょうがの風味が口いっぱいに広がります。

なので、しょうがが苦手な人・風味の強い料理が苦手な人にとっては少しキツイ味になっているのでしょう。

良くも悪くもしょうが風味がアクセントになっている商品です。

なんでヤッキーは販売終了したの?

マクドナルド公式サイトによると、ヤッキーが販売終了してしまった理由は「予想を上回る好評だった」からとのことです。

もともとは五月中旬まで販売する予定だったらしいのですが、予想を上回る売れ行きによって食材が足りなくなってしまったようです。

なかなか、食材が無くなってしまって販売が終了してしまうというのは聞いたことがないですよね。

口コミやツイッターでもヤッキーの美味しさは評判になっていましたし、納得の売れ行きだと思います。

とはいえ、予想を一ヵ月も上回ってしまうなんて誰も想定していなかったでしょうね。

ヤッキーは復活するの?

私は、ヤッキーは復活すると思います!

実際、ヤッキーは一度復活していますし、今回の販売終了も「予想を上回る売れ行き」というポジティブな理由です。

マクドナルドは人気の商品を復活させていたり、レギュラー化させるなど人気の商品に関しては忘れられないように再販売してくれます。

例を挙げるなら、「サムライマック」や「親子てりやき」のような人気があった商品は数か月・数年後に再び販売されています。

ですので、ヤッキーも再び販売される可能性は高いと考えられます。

個人的にもヤッキーにはぜひ復活してもらいたいです!

スポンサードリンク

ヤッキーはなぜ販売終了したの?【まとめ】

今回の記事をおさらいします。

• ヤッキーはしょうが焼きがハンバーガーとして味わえる200円バーガー
• 予想を上回る売れ行きによって一ヵ月も早く販売終了してしまった
• ヤッキーは人気商品のため復活する可能性が高いと考えられる

というような内容でした。

マクドナルドの期間限定商品にハズレが少ないような気がしていましたが、ヤッキーはその中でも大アタリの部類に入るでしょう。

早く販売再開してほしいですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました!

Follow me!