デニーズのベビーチェアってどんなの?マイベビーチェア3選も紹介!

赤ちゃんと外食をする時、どこに座らせよう?と悩む方多いですよね。

初めて行くお店だと造りが分からないので、あれもこれもと心配する分荷物が多くなったりしませんか?


画像はイメージです。本文との関連はありません。

デニーズには、そんなママの負担を少しでも軽くする為にベビーチェアが常時沢山置いてあります。

今回は、デニーズに置いてあるベビーチェアを詳しく説明するのと、お出かけに便利な持ち運べるベビーチェアを、いくつか紹介したいと思いますので是非ご覧下さい。

スポンサードリンク

デニーズで使われているベビーチェアは主に2種類

ベルトありのローチェアタイプ

「コンビ」のブースターシートBU11という型が主に置いてあります。

近年、チェーン店では良く見かけるようになりました。取り付けがワンハンドで出来て、赤ちゃんの自重で自動ロックがかかる商品です。

股ガードのベルトも付いていて、安心して使える商品です。

使用対象年齢は生後 7 ヶ月~36 ヶ月までの乳幼児となっているので、デニーズで販売している離乳食が食べられる年齢と同じぐらいです。

ベルトなしのハイチェアタイプ

お店によって置いてあるデザインが異なるようですが、テーブル横に置くハイチェアタイプがあります。

ものによっては、ベルトも付いているようですが、詳しくは店舗に問い合わせする事をおすすめします。

使用対象年齢は、詳しくは分からないのですが、どのメーカーもだいたい5歳前後までと定めているものが多いようなので、デニーズのものも同じぐらいかと思います。

デニーズのトイレにも設置されているベビーチェア

赤ちゃんと一緒に食事に行くと、トイレは本当に苦労します。

赤ちゃんが軽くて抱っこしたままでもあまり動かないような月齢ならいいのですが、そうでない場合はトイレのベビーチェアは必須アイテムになります。

デニーズのトイレに設置してあるベビーチェアは5か月から2歳半くらいまでの子供に使えるタイプのものがほとんどです。

広い店舗だと、ベビーカーごと個室トイレに入れる所もありますので、行く予定のある店舗には是非問い合わせてみましょう。

お出かけに便利なベビーチェア3選

ベビーチェアがお店に置いてはあるものの、誰かが使ったものはちょっと、という方や、まだ椅子に座る月齢に達していないという方の為に、持ち運べる便利なマイベビーチェアはいかがでしょうか?

折りたたみ式テーブル取り付けベビーチェア

かさばる形の椅子も、コンパクトに折りたためて、外出用ではなく自宅で使っている方も多い商品ですね。

その場合、家で使っているものをそのまま外でも使うので、赤ちゃんも抵抗なく座る事が出来るのが利点です。

トラベルシステム対応のベビーチェア

まだ、首が据わっていない赤ちゃんや、ベビーチェアの対応月齢になっていない赤ちゃんには、チャイルドシートと一体型になっているものがおすすめです。

チャイルドシートからの取り外しが簡単で、持ち手部分を持って、そのままブース席に置いて食事ができます。

チェアベルト

大人用の椅子でも赤ちゃんを座らせておくことが出来る取り付け簡単なチェアベルトです。

椅子に座らない子でも、ママのウエストに取り付ければ手放しで一緒に食事が出来ます。

バックに入る程、軽量コンパクトな小ささと、購入しやすい値段が人気です。

スポンサードリンク

デニーズのベビーチェアってどんなの?【まとめ】

我が家の子供が赤ちゃんの頃は、ママの膝の上でしかご飯を食べない子だったので、外でベビーチェアに座った記憶というのは、だいぶ大きくなってからでしたね。

赤ちゃんによっては、この座り心地じゃないとご飯を食べないとか、いつもこれを見ながらご飯を食べると決めているなど、ママが気づかないようなこだわりがある赤ちゃんもいるので、ベビーチェアに座らなくても焦らず、デニーズでお茶でもしながらゆっくり様子を見て欲しいと思います。

(2021年7月時点の情報です。商品の内容や店舗の情報は変更になる可能性もありますので正確な情報の詳細は公式サイトをご確認ください。)

Follow me!