ジョナサンのランチ土日祝の開催はある?お得な4種類を徹底分析!

ジョナサンのランチタイムは10時30分から17時までと長く設定されています。

以前は15時で終わってしまったお得なランチ。それだけ、ニーズがあったということがわかります。

しかし、残念なことに土日祝にお得なランチメニューを注文する事はできません。

注文してみると分かりますが、びっくりする早さでびっくりするクオリティで運ばれてくるランチメニューは、その時間に何年も働いている従業員の方の長年の技の賜なのです。

今回は、ジョナサンで注文できるランチを種類別に4つに分けて紹介しますので、是非ご覧下さい。

スポンサードリンク

毎日ジョナサンお昼の日替わりランチ

ランチメニューの一番人気です。

月から金まで曜日ごとに日替わりでメニューが変わるので毎日食べに来ても飽きることがありません

そして何といっても値段の安さ。税込み659円でライスまたはパンとスープバーがついてきます。メインにはすべて生野菜が添えられているのでサラダを注文する必要がありません。

特筆すべきポイントは揚げ物。

5日間の内4日間揚げ物が出るのですが、内容が魚2種類と、野菜のコロッケ2種類なんですね。

揚げ物って、一般的に高カロリーで健康をイメージしにくい食べ物だと思うのですが、ジョナサンはさりげなく気遣ってくれているのですね。

お腹が空いたらがっつりグリルランチ

グリルランチと銘打っていますが、実質グランドメニューにランチ特価でパンまたはライスをつけたメニューです。

メイン商品自体はお盆でも、年末年始でも注文する事ができますが、平日のランチだけ税込み110円でパンまたはライスをセットにできます。

グリルランチは、日替わりに飽きてしまった人や、日替わりじゃ足りない人向けのメニューなので、正直お得感はあまりないですね。

ただ、サルサチキンや和風てりたまハンバーグは日替わりランチと110円しか変わらないので、少し悩むところではあります。

お味噌汁付きはお昼の定食

いやいやお昼はゆっくり食べたいんですという方はこちら。

小付けと、お味噌ご飯がついて約1000円

少し他のランチより値段設定が高めですが、野菜も多めでバランスのいい定食です。

お昼の定食、実は土日祝でもランチに頼めるのですが、値段は平日のほうが安いんです!

人気の若鶏のみぞれ煮セットの値段を比べてみると、平日ランチは税込み1,099円に対し土日祝は1,209円になります。

同じ内容だったら絶対に平日ランチの方がお得です。

女性に大人気!お昼のジョナ得セット

お昼のジョナ得セットのポイントはズバリ!プラス料金でデザートを注文できる所。

なぜ、高いお金を払ってまでデザートを注文してしまうかというと、メニュー名に「得」と書いてあるからです。

元々、得なのだから、ちょっとプラスしてもいいかもと思ってしまう上手なメニューですね。

メイン12種より1つ、アペタイザー&スイーツより1つという組み合わせもいいですね。

例えばサラダを注文するとデザートが注文できなくなります。なので、追加料金で安くデザートを提供しますよという、微妙な値段設定と、メニュー構成が乙女心をくすぐります。

私だったら、一日分の野菜が摂れるドリアにクラシックショコラを注文。そして、プラス219円で焼きたてデニッシュソフトクリーム添えを注文して、一緒に来ている誰かと半分ずつシェアして2つの味を楽しみます!

スポンサードリンク

ジョナサンのランチ土日祝の開催はある?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?ジョナサンでランチメニューは土日祝頼めないといいましたが、日替わりランチ以外はすべて注文できるのがわかります。

ランチはどこのファミレスでも行っていますが、一番その店の味が分かるのが日替わりランチなのではないかと個人的に感じます。

そう、美味しい寿司屋をコハダで見極める感じと少し似ていますね。今年季の入った老舗ジョナサンのランチを、是非食べてみてはいかがでしょうか?

Follow me!