ディズニーシーでポップコーンが売られている時間は?どんな味が売られているの?

ディズニーシーといえば、やっぱりポップコーンですよね。

食べ歩き=ポップコーンのイメージでもあるのではないかと思います。

これぞ、アトラクションの待ち時間にも最適なのです。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

そして、なんと言ってもバケットといわれる入れ物も可愛いものが多く、すれ違うほとんどの人が持ち歩いていますよね。

しかし、どんな味があって、食べたい味がどこで売っているのか、探すのがとても大変ですよね。

今回は、ディズニーシーで売られているポップコーンの種類や売られている場所などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ディズニーシーでポップコーン販売時間と場所は?

ポップコーンが売られている場所と売られている時間について、エリア別に分けてご紹介します。

メディテレーニアンハーバー

リドアイル前

リドアイル前にあるワゴンでは、キャラメル味が売られています。

近くを通りかかると、いつも列ができています。

パークの入口から1番近いことや、人気のキャラメルのフレーバーであるため混雑していることが多いですね。

ソアリン:ファンタスティック・フライト前

大人気アトラクション「ソアリン」のすぐ目の前にあるワゴンでは、ブラックペッパー味が売られています。

ほどよいスパイスが後を引く美味しさです。

ブラックペッパーのフレーバーは、ここだけで売っているので、食べたい人は覚えておいてくださいね。

アメリカンウォーターフロント

ドッグサイドステージ前

ドッグサイドステージ前にあるワゴンでは、ガーリックシュリンプ味が売られています。

周辺には、美味しそうな匂いが漂っているので、匂いに釣られて自然と列に並んでしまいます。

ガーリックシュリンプのフレーバーは人気ですが、売られている場所がここだけなので、いつも列ができていますね。

1日で2回も購入する時があるほど、私もお気に入りです。

ケープコッド・クックオフ前

レストラン「ケープコッド・クックオフ」の前にあるワゴンでは、ミルクチョコレート味が売られていて、周辺には甘い匂いが漂っています。

甘い匂いに誘われて、ついつい列に並んでしまいますよね。

甘いものが好きな人は、ぜひ食べてみてください。

ミルクチョコレートのフレーバーは、ここのみであることや人気であることから、いつも列ができていますね。

アラビアンコースト

アラビアンコースト前

マーメイドラグーンの橋の近くにあるワゴンでは、カレー味が売られています。

開園してすぐなどの早い時間帯は空いていますが、カレーのフレーバーだからなのか、お昼時になると混雑していることが多い印象です。

開園してすぐに買いに行ったことがありますが、全然並んでいる人がいなくて、すんなり買うことができました。

あまり並ばずに買いたい人は、早い時間に買うことをおすすめします。

マーメイドラグーン

シータートル・スーヴェニア前

ミステリアスアイランドから、マーメイドラグーンに向かう途中にあるワゴンでは、抹茶ホワイトチョコ味が売られています。

抹茶ホワイトチョコのフレーバーが売られているのは、ディズニーシーのみです。

販売開始となってから人気で、混雑していることが多いですが、抹茶や甘いものが好きな人におすすめです。

私は抹茶が大好きなので、行くたびに買ってしまうほどおいしいです。

ポップコーンが売られている時間は、パークの運営時間やワゴンにより違うので、その都度確認が必要となります。

本来は、種類やワゴンがもっと多いのですが、新型コロナウイルスの影響より、縮小されての営業となっています。

ディズニーシーで売られているポップコーンの値段は?

ポップコーンは、4つの買い方をすることができます。

レギュラーボックス

レギュラーボックスとは、定番の赤い紙の箱に入っていて、値段は400円となっています。

リフィル

リフィルとは、パーク内で買った入れ物にポップコーンを入れてもらうことです。

レギュラーを買うよりも量が多いため、とてもお得になるので、入れ物を持っている人は、こちらがおすすめです。

値段は500円となっています。

ポップコーンバケット付き

ポップコーンバケット付きは、いわゆる入れ物とポップコーンのセットです。

値段は2400円~3000円となっていて、入れ物の種類によって値段が異なります。

食べたい味のポップコーンと欲しい入れ物が売られている場所が違う場合がありますよね。

その場合は、引換券をもらうことができます。

欲しい入れ物が売られているワゴンで、引換券が欲しいことを伝えると、何も入っていない入れ物と引換券をもらうことができます。

食べたい味が売られているワゴンで、もらった引換券を渡すと入れ物に入れてもらえます。

私もですが、入れ物は綺麗な状態のまま保管したい人も中にはいますよね。

その場合は引換券を渡すときに、レギュラーボックスのまま欲しいと伝えます。

そうすると、レギュラーボックスを2つ渡してくれます。

レギュラーボックス2つが、入れ物1つ分の量になるのです。

ただし、引換券には期限があるので、気をつけてくださいね。

スーベニアケース付き

スーベニアケース付きは、スーベニアケースとポップコーンがセットで売られています。

スーベニアケースは、レギュラーボックスをそのまま収納することができて、とても便利です。

値段は2400円~3000円となっていて、レギュラーボックスが1つしか入れられないものと、2つ入れられるものがあり、どちらを買うで値段が異なります。

ディズニーシーでポップコーンの予約はできる?

ディズニーシーで売られているのはワゴンになるので、予約はできません。

一方、ディズニーランドでは、2020年9月28日にオープンした、ポップコーン専門店「ビッグポップ」は、入店するために予約が必要となります。

3種類のフレーバーと4種類のバケットを、自由に組み合わせて楽しむことができます。

限定の種類なので、ディズニーランドに行くときは、ぜひ予約をして楽しんでみてくださいね。

スポンサードリンク

ディズニーシーのポップコーンの時間や販売店【まとめ】

ここまで、ディズニーシーのポップコーンに関してご紹介しました。

ディズニーシー限定の種類があるので、ぜひ限定の種類を試してみてくださいね。

どのフレーバーにしようか悩んでしまうことがあると思うので、参考にしてみてください。

また、入れ物も本当に可愛いものがたくさんあるので、期間限定のものや新しいものは毎回注目してしまいます。

ぜひ、お気に入りの入れ物も見つけてみてくださいね。

今回の情報が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!