ディズニーシーにモバイルバッテリーの販売レンタルはある?充電サービスも解説!

ディズニーシーに行くとなると、朝早くから夜遅くまで遊びますよね。

アトラクションやレストランなどの待ち時間では、スマホで時間を潰したり、写真や動画を撮ったりしますよね。

さらに、待ち時間を見たり、ファストパスを取るのにアプリを開いたり、スマホの充電はあっという間に無くなってしまいますよね。

それを見越して、モバイルバッテリーを持ってくる人が多いと思います。

しかし、モバイルバッテリーをうっかり忘れてしまったり、モバイルバッテリーの充電も無くなってしまったりすることもありますよね。

そこで今回は、万が一に備えて、ディズニーシーでモバイルバッテリーのレンタルや販売はしているのか、ご紹介します。

スポンサードリンク

ディズニーシーでモバイルバッテリーの販売はしている?

ディズニーシーでは、ほとんどのお店でモバイルバッテリーが販売されています。

1.エンポーリオ
2.フォトグラフィカ
3.タワー・オブ・テラー・メモラビリア
4.ディスカバリーギフト
5.ロストリバーアウトフィッター
6.アグラバーマーケットプレイス
7.マーメイドトレジャー
8.ノーチラスギフト

上記8ヶ所で、モバイルバッテリーが販売されています。

特に、エンポーリオは混雑していることが多いので、別のお店がおすすめです。

ディズニーシーで販売されているモバイルバッテリーは、電池式の充電器のため、充電の速度が遅かったり、ほとんど充電がされなかったりします。

ディズニーシーでモバイルバッテリーのレンタルや充電サービスはある?

ディズニーシーでは、モバイルバッテリーのレンタルや充電サービスはありませんでした。

しかし、2021年10月下旬以降から、モバイルバッテリーのレンタルサービスが開始予定となっています。

なんと、ディズニーシーの中や外に設置されたレンタルスタンドで、モバイルバッテリーをレンタルすることができるのです。

モバイルバッテリーのレンタルサービスを使うには「ChargeSPOT」(チャージスポット)という、モバイルバッテリーのシェアサービス専用アプリが必要になります。

ChargeSPOTはどんなサービス?

ChargeSPOTは、モバイルバッテリーシェアリングの国内最大級サービスで、全国で約27,000ヶ所に設置されています。

駅や空港、コンビニなどさまざまな場所に設置されています。

ディズニーシーでモバイルバッテリーをレンタルしても、コンビニで返却することもできるので、とても便利です。

レンタル料金は、レンタルした場所の料金が適用となるので、注意が必要です。

ディズニーリゾートでは、独自のレンタル料金の設定がされています。

最初の1時間は180円、1~2時間未満は360円、2~3時間未満は540円です。

1分で約1%の充電ができるとされていますが、機種によって多少の違いがあります。
モバイルバッテリーのレンタルサービスを使うには、ChargeSPOTのアプリでの手続きが必要になります。

そのため、スマホの充電が切れてしまうと、サービスが使えなくなってしまうので気をつけましょう。

ほかにも充電方法はある?

イクスピアリの中にディズニーストアがあります。

ディズニーストアには、電池式ではないモバイルバッテリーが売っています。

値段は4,400円ですが、約70%充電されていて充電ケーブルもついているので、すぐに充電することができます。

現在は、新型コロナウイルスの感染拡大により休止中ですが、イクスピアリの中には、無料で充電できる場所があります。

また、ランドホテルやミラコスタでは30分100円ですが、充電器が設置されています。
ホテル宿泊者でなくても使うことができます。

スポンサードリンク

ディズニーシーのモバイルバッテリー販売店【まとめ】

ディズニーシーで遊んでいて、スマホの充電が無くなってしまった時の対処法や、まもなく開始予定となっているモバイルバッテリーのレンタルサービスについてご紹介しました。

ほかのテーマパークでは、モバイルバッテリーのレンタルサービスを導入している施設もすでにあったので、ディズニーリゾートでもあったら便利なのにと思っていました。

モバイルバッテリーのレンタルサービスは、とても便利でありがたいですよね。

このサービスが始まったら、スマホの充電を気にせず楽しめますね。

ディズニーシーに行くときには、思い出してくださいね。

この情報が少しでも、皆さんのお役に立てたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!