ディズニーシーでおすすめの食べ物は?2022年最新版!

ディズニーシーといえば、アトラクションやショー以外に、フードメニューも気になりますよね。

ディズニーシーには、おいしい食べ物やデザートがたくさんありますね。

たくさんありすぎて、どんな物があって何を食べたらいいのか迷ってしまいますよね。
私は優柔不断なので、いつも悩んでしまいます。

そこで今回は、ディズニーシーでおすすめの食べ物や、販売しているお店の営業時間も一緒にご紹介します。

また、ディズニーシーは2021年9月4日に20周年を迎えたので、20周年限定の食べ物などもご紹介します。

スポンサードリンク

ディズニーシーで食べ歩きができるおすすめの食べ物は?

ここではディズニーシーで、食べ歩きができるおすすめの食べ物をご紹介します。

うきわまん(エビ)

うきわまんは、その名前の通り、うきわをモチーフにした中華まんです。

エビのすり身が入っていて、熱々でとてもおいしいです。

ドナルドの包みも可愛いですね。

ポートディスカバリーにある「シーサイドスナック」で販売されていて、営業時間は開園~19時です。

チキンカリーまん

チキンカリーまんは、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジに登場する子トラの「チャンドゥ」というキャラクターがモチーフになっている中華まんです。

中にはカレーがたっぷり入っていて、とてもおいしいです。

チャンドゥの包みも可愛いですね。
アラビアンコーストにある「サルタンズ・オアシス」で販売されていて、営業時間は9時~20時です。

ギョウザドッグ

ディズニーシーといえば、ギョウザドッグのイメージもありますよね。

ギョウザドッグは、ふわふわの生地の中に「餃子あん」がぎっしり詰まった中華まんです。

思ったよりも大きくて、食べ応え抜群です。

ミステリアスアイランドにある「ノーチラスギャラリー」で販売されていて、営業時間は9時~20時です。

ユカタンソーセージドッグ

ユカタンソーセージドッグは、大きなソーセージを丸ごと1本パンで包んだボリューム満点のソーセージドッグです。

手軽ですが食欲がそそられて、満足感が高い食べ物ですね。

ロストリバーデルタにある「エクスペディション・イート」で販売されていて、営業時間は9時30分~17時30分です。

スモークターキーレッグ

ディズニーシーといえば、スモークターキーレッグのイメージも強いですよね。

絶対に食べておきたい食べ物で、ディズニーシーに行くと必ず食べています。

食べ歩きでも、お肉をがっつり食べられるなんて最高ですね。

メディテレーニアンハーバーにある「リフレスコス」で販売されていて、営業時間は10時30分~21時です。

スパイシースモークチキンレッグ(ハーブ&レモン)

ジューシーなチキンに、ハーブとレモンの風味が相性抜群です。

スパイスが効いている中で、さっぱりとした味わいが食欲をそそります。

スモークターキーレッグより、ボリュームが軽く、女性にも食べやすいです。

ロストリバーデルタにある「ロストリバークックハウス」で販売されていて、営業時間は9時~21時です。

ミッキーチュロス(シナモン)

ディズニーシーでは、チュロスも食べ歩きできる食べ物の定番ですよね。

ミッキーの形をした可愛いチュロスは、SNSなどでも人気ですね。

焼きたての生地に甘いシナモンの風味で、外はサクサクなのに中はふんわりなのがたまらないです。

チュロスも必ず食べていますが、何本でも食べられてしまいますね。

チュロスは、季節ごとにさまざまな味のチュロスが販売されるので、注目の食べ物です。

アラビアンコーストにある「オープンセサミ」で販売されていて、営業時間は8時30分~22時です。

ディズニーシーのレストランでおすすめの食べ物は?

続いては、ディズニーシーのレストランでおすすめの食べ物をご紹介します。

また、ディズニーシーには、プライオリティシーティング(事前予約)が必要なレストランがありますが、今回はプライオリティシーティングが不要のレストランをご紹介します。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは、ディズニーシーのエントランスから入って右側にあるイタリアンレストランです。

ほとんどのメニューが1000円以内と、とてもリーズナブルで、季節ごとに変わるパスタやピザを楽しむことができます。

やはりおすすめは、季節のイベントに合わせたメニューで、パスタとデザートとドリンクがついたセットメニューです。

セットでは食べ切れないけど限定メニューが食べたい人には、単品があるので安心してください。

テラス席もあるので、食事をしながらショーを楽しむこともできます。

営業時間は開園~19時です。

カフェ・ポルトフィーノ

カフェ・ポルトフィーノは、ロティサリーチキンが名物です。

また、季節のイベントごとに合わせたメニューが、こちらでも楽しむことができるイタリアンレストランです。

お子様メニューも用意されているので、お子様連れの人にもおすすめです。

おすすめの食べ物は、やはり名物のロティサリーチキンです。

食べ応え抜群なので、1人で食べるならハーフで十分です。

パスタをメインにセットメニューもありますが、ボリューム満点なので、単品でもお腹いっぱいになります。

カフェ・ポルトフィーノにもテラス席もあるので、食事をしながらショーを楽しむこともできます。

営業時間は、ディズニーシーの運営時間により異なります。

ケープコッド・クックオフ

ケープコッド・クックオフはアメリカンウォーターフロントにあるレストランです。

予約不要で、食事をしながらダッフィー&フレンズの可愛いショーを見ることができるので、とても人気のレストランとなっています。

リーズナブルでボリューム満点のハンバーガーあるので、節約ランチにおすすめです。

ダッフィー&フレンズの可愛いスーベニアメニューもあるので、よく食べに行っています。

営業時間は、ディズニーシーの運営時間により異なります。

ディズニーシー20周年限定の食べ物は?

ディズニーシーは2021年9月4日に開園20周年を迎えました。

そしてディズニーシーでは、2021年9月3日から20周年限定の食べ物が販売されています。

そこで、20周年限定の食べ物もご紹介します。

チュロス(フォンダンショコラ風)

定番のチュロスですが、期間限定でフォンダンショコラ風が販売されています。

ビターチョコの生地の中に、チョコクリームが入っていて、とてもおいしいです。

青のキラキラしたオレンジフレーバーのシュガーが、目を惹きつけますね。

アラビアンコーストにある「オープンセサミ」で販売されています。

ストロベリードーナツ・ソフトドリンクセット(単品もあり)

ディズニーシーで初となる、ミッキーの形をしたドーナツが登場しました。

イチゴとホイップクリーム、さらにイチゴソースの甘酸っぱさが加わったドーナツは、デザート好きにはたまりません。

ドリンクとセットなので、お好きなドリンクとドーナツを楽しむことができます。
プラス300円で、ソフトドリンクをコーヒータピオカラテに変更することもできます。

メディテレーニアンハーバーにある「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」で販売されています。

スペシャルセット

アメリカンウォーターフロントにある「ニューヨーク・デリ」では、20周年のスペシャルセットが販売されています。

セットメニュー内容は、プルドポークサンド(エッグサラダ&チーズソース)・フレンチフライポテト・ソフトドリンクです。

バーベキューソースで味付けされたプルドポークに、たまごやキャベツ、トマトが挟まれていて、とてもボリューム満点のサンドになっています。

プラス450円で、ソフトドリンクを生ビールに、プラス480円で、スパークリングカクテルに変更することもできます。

スペシャルパフェ・コレクタブルグラス付き

S.S.コロンビア号の中にある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」で販売されているパフェです。

栗とチョコレートのパンナコッタが主役の20周年限定のパフェとなっています。

ラム酒フレーバーのジュレが入っていて、豪華な大人のパフェですね。

さつまいもチップが入っていて、パリパリの食感も楽しむことができます。

スポンサードリンク

ディズニーシーおすすめの食べ物2022【まとめ】

ここまで、ディズニーシーでおすすめの食べ物やレストラン、20周年限定の食べ物などご紹介しました。
ディズニーシーには、ボリューム満点の食べ物がたくさんあって嬉しいですよね。

また、食べ歩きできる食べ物も多いので、アトラクションなどに並びながら、お腹を満たせるので助かりますね。

ディズニーシーには、今回紹介できなかったおいしい食べ物もたくさんあります。

いろいろな食べ物を楽しんでいただけたらと思います。

2021年9月3日から販売されている20周年限定の食べ物などは、2022年9月3日までとなっています。

期間内にディズニーシーに行く人は、ぜひ20周年限定の食べ物も注目してみてください。

この情報が、皆様のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!