ディズニーシーの船のアトラクション!5つの名前や特徴を解説!

ディズニーシーの船と言えば、シンボルの1つであり、レストランやアトラクションがある「S.S.コロンビア号」や、移動手段としても利用できる「トランジットスチーマーライン」などが思い浮かぶのではないかと思います。

しかし、ディズニーシーには他にも船があることを知っていますか?


画像はイメージです。本文との関連はありません。

アトラクションとして利用することができない船も含めると、ディズニーシーの船は五つあるのです。

知らない人もいると思うので、今回はディズニーシーにある船のアトラクションの名前や乗り場についてご紹介します。

スポンサードリンク

ディズニーシーの船のアトラクションとの名前は?

S.S.コロンビア号

S.S.コロンビア号は、アメリカンウォーターフロントに停泊している大きな船で、ディズニーシーのシンボルの1つとなっています。

実際に乗船することができて、子供に大人気のアトラクションである「タートルトーク」があります。

ウミガメのクラッシュとお話することができて、とても楽しいですよね。

私は、なかなか当たらず、お話できたことがありません。

ノンアルコールのドリンクやデザートなどもあるため、十分に楽しむことができました。

さらに「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」というレストランがあります。

ローストビーフやオマール海老などの洋食中心の豪華なコース料理を楽しむことができます。

また、お子様メニューや低アレルゲンメニューもあるため、安心です。

プライオリティシーティング(事前予約)が必要になるので、注意が必要です。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインは、休憩しながら移動ができて、とても便利ですよね。

実は乗り場が3つあって、移動ルートが乗り場によって違います

①メディテレーニアンハーバー乗り場
メディテレーニアンハーバーから乗ると、レイジングスピリッツやインディージョーンズなどがある「ロストリバーデルタ」に移動するルートになります。

所要時間は約7分となっていて、アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを通過していきます。

②ロストリバーデルタ乗り場
ロストリバーデルタから乗ると、先ほどの「メディテレーニアンハーバー」に移動するルートになります。

所要時間は約6分となっていて、アラビアンコーストとマーメイドラグーン、ミステリアスアイランドを通過していきます。

③アメリカンウォーターフロント乗り場
アメリカンウォーターフロントから乗ると、ディズニーシーを1週して、この同じ乗り場に戻ってくるというルートになります。

所要時間は約14分となっていて、3つのルートで1番長いです。

夜に乗ると、ディズニーシーの夜景を見ながら1週できるので、とてもおすすめです。

ショーが始まる前後やショー開催中は運休となるので、注意が必要です。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

ヴェネツィアン・ゴンドラは、メディテレーニアンハーバーにある船のアトラクションの1つです。

ゴンドラに乗って、メディテレーニアンハーバーまで出て、再び戻ってくるルートになります。

所要時間は約12分となっていて、ゴンドリエのお話を聞きながら、ゆっくりと過ごすことができます。

夜に乗ると、メディテレーニアンハーバーからの夜景を一望することができるので、とてもおすすめです。

ゴンドリエに誕生日であることを伝えると、バースデーソングを歌ってお祝いをしてくれます。

私も実際に誕生日であることを伝えて、お祝いしてもらったことがあります。

他にもゲストがいる中だったので、とても恥ずかしかったですが、最高の思い出になりました。

ぜひ、誕生日であることを伝えて、お祝いしてもらってくださいね。

ヴェネツィアン・ゴンドラも、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインと同じように、ショーが始まる前後やショー開催中は運休となるので、注意が必要です。

ルネサンス号

ディズニーシーのシンボルの1つであるプロメテウス火山の麓に、ガリオン船が停泊していて「ルネサンス号」といいます。

「フォートレス・エクスプロレーション」というアトラクションの1つです。

大航海時代の世界を探検することができて、子供は勿論ですが、大人も楽しむことができます。

運が良ければ、ジャックスパロウが現れて、グリーティングすることができます。

以前、運が良くジャックスパロウと会えたので、グリーティングしたのですが、とてもかっこよかったです。

アトラクションとして利用できない船の名前は?

ディズニーシーで、アトラクションとして利用することができない船が1つあり、その船の名前は「ヘラクレス号」といいます。

S.S.コロンビア号のすぐ近くに停泊している小さな船です。

映画「ヘラクレス」の主人公であるヘラクレスが、船の名前の由来とされています。

ヘラクレス号は、S.S.コロンビア号を先導するボートとして活躍します。

そのためヘラクレス号は、とても大切な船なのです。

スポンサードリンク

ディズニーシーの船のアトラクション【まとめ】

ここまで、ディズニーシーにある船のご紹介をしてきました。

知っていた船はいくつありましたか?

見たことはあるけど、詳しく知らなかったという船もあったのではないかと思います。

それぞれの船によって楽しみ方が変わるので、ディズニーシーに行ったときには、今回の情報を元に楽しんでいただけたらと思います。

絶叫系アトラクションだけではなく、ディズニーシーにある船にも足を運んでみてください。

この情報が、皆様のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!