スタバの無脂肪ミルクの頼み方は?味や成分についても解説します

スターバックスのドリンクは、ラテやティーラテをはじめフラペチーノなど幅広く展開されていますよね。

これらと切っても切り離せない関係のもの・・・それは、ミルクです!

ラテには必ずミルクを使いますし、スタバのミルクはエスプレッソとの相性を考慮したオリジナルのミルクだそうです。

また、ミルク、低脂肪タイプ、無脂肪乳、ソイミルク、アーモンドミルク、オーツミルクなど様々なミルクが展開されています。

今回はその中の一つ、無脂肪乳の頼み方、味、成分について解説します。

スポンサードリンク

そもそも無脂肪乳とは

名前の通り、牛乳の脂肪分を少なくした牛乳です。

スターバックスではタカナシ乳業「おいしい無脂肪乳」を使用しているそうです。

以下は、スターバックスの公式ホームページに載っていた栄養成分情報のカロリー比較です。

https://www.starbucks.co.jp/assets/images/web2/images/allergy/pdf/nutrient-beverage.pdf
アイスミルクで比較。単位はkcal(キロカロリー)

こうして比較してみても、無脂肪乳はかなりカロリーが抑えられていることが分かります。

スタバのドリンクを飲みたいけど、カロリーが気になるという方は無脂肪乳や低脂肪タイプに変更するといいかもしれません

スタバでの無脂肪乳の頼み方

レジにてドリンクを注文した際、「ミルクを無脂肪乳に変更してください」と伝えるだけです。

ソイミルクやアーモンドミルク、オーツミルクは55円で変更できますが、低脂肪タイプ、無脂肪乳への変更は無料できます。

スタバの無脂肪乳ってどんな味?

無脂肪乳のドリンクを飲んだことがなかったので、スターバックスラテを無脂肪乳に変更し飲んでみました。

たくさんの方々紹介されているように、ラテもとてもさっぱりしたなと感じました

ミルクを使ったスターバックスラテでは、ミルクらしい後味が印象に残りますが、無脂肪乳ではあまり後味を感じず、コーヒーとミルクがさらっと喉に流れてくる印象でした。

あくまでも個人的な感想なのですが、ミルクが好きな私としては無脂肪乳よりもミルクの方が美味しく、飲みやすいように感じました。

テイクアウトして一緒にパンを食べていたのですが、無脂肪乳を使ったラテだとかなりコーヒー感が強めに感じました

無脂肪乳を使ったドリンクは、パンのような食事よりも甘いスイーツの方がお互いの良さを引き立てつつ楽しめるのではないかと思いました。

また、期間限定のトリートwithトリックフラペチーノも無脂肪乳に変更して飲んでみました。

芋とチョコレートを使用したフラペチーノですが、芋よりもチョコレートの方が印象に残るドリンクでした。

また、無脂肪乳に変更したことでミルク感が減り、チョコレートの甘さや風味がかなり強まった印象でした。

ミルク好きの私はミルクの方が好きでしたが、チョコレートが大好きでもっとチョコらしさを楽しみたい!という方は、カロリーも抑えられる無脂肪乳に変更し、チョコレートソースを追加するのも、魅力的なカスタマイズかなと思いました。

カロリーを抑えるためにミルクを変更する方も多いと思いますが、その日の気分や合わせる食事によってミルクを変更してみるのも、また一つの楽しみかなと思います。

スポンサードリンク

スタバの無脂肪ミルクの頼み方【まとめ】

スタバのコーヒーのお供であるミルクの中の無脂肪ミルクを試してみた感想でした。

これだけミルクの種類が豊富にあると、人それぞれ好みの味があると思います。

また、コーヒーとの組み合わせによって好き嫌いも生じてくると思います。

私はソイラテがあまり得意ではないのですが、ソイミルクに変更したクラシックティーラテは大好きでした。

ミルクやホイップは甘くて美味しいのですが、その分カロリーも気にしないといけないので、無脂肪乳を使った、さっぱりのお気に入りドリンクを見つけてみたいですね。

Follow me!