コメダ珈琲は顔採用って本当?その噂が出た理由を考察してみました。

「コメダ珈琲は顔採用だ」という噂、聞いたことはないでしょうか。

勿論それは根も葉もない話ですし、仮に顔で採用しているのだとしたら、好みは人それぞれなので、採用基準が曖昧になってしまいます。

そんな所で、だれも誰も働こうとは思わないですよね。

しかし「火のない所に煙は立たない」という諺があるように、その噂が出るようになったのには訳があるのです。

ここでは、「なぜコメダ珈琲は顔採用という噂が出るようになったのか」理由をいくつかお伝えしていきます。

スポンサードリンク

コメダ珈琲は顔採用?の採用条件

コメダ珈琲は「顔採用」というよりも「意欲を持って働けるか」という基準で採用しているお店が多いです。

私が通っているコメダ珈琲は「美男美女」というよりも「雰囲気が良い」という印象がありました。

お店には「アルバイト募集」の張り紙があり、内容を読むと「土日や早朝、夜などシフト勤務に柔軟に対応できる方大歓迎」「面接の時、働きやすいよう話し合いをしていきます。」とありました。

なので、必ずしも顔で採用されるとは限らないです。

私の通っているコメダ珈琲の店員さん

とはいえコメダ珈琲が「顔採用」と言われる理由も、分かります。コメダ珈琲の店員さんは、総じて「雰囲気が良い」からです。

私が通っているコメダ珈琲の店員さんは、大半が女性です。

20代くらいの若い方から、年配の方までいます。このご時世なのでマスクをしていますが、目元だけでも「いいな」と感じる印象の方が多いです。

何故かというと、「話し方が柔らかい」のと「笑顔が素敵」だからです。

居酒屋やファミレスでは比較的早口で注文を取ることが多いですが、コメダ珈琲ではゆったりとした口調で注文を取ってくれるので、こちらも落ち着いて注文することが出来ます。

またお会計の時に、お客さんの目を見て「またお待ちしております」と笑顔で見送るように接する姿を見ると、好印象を持ちます。

コメダ珈琲の凄いところは、「そんな好印象を持つ店員さんが、どの時間帯にもいる」ということです。

コメダ珈琲は23時頃まで営業しているので、片付け作業を含めると日付が変わるまで勤務する店員さんもいます。

私自身遅番や夜勤を含めた不規則勤務をしているのですが、夜になるとどうにも気持ちが暗くなり、他者への接し方もそっけなくなってしまいます。

しかしコメダ珈琲の店員さんは、夜遅くにいっても朗らかな雰囲気なので「しっかりと教育しているな」と感じました。

どんな時間帯にいっても、雰囲気の良い人がいる。そんな理由からコメダ珈琲は「顔採用」と言われているのかもしれませんね。

工場での仕事もある

コメダ珈琲で働きたいと思っても「接客業は苦手」という人もいますよね。そんな人にオススメなのは、「工場でのパンの製造業務」です。

就業場所は限られていますが、コメダ珈琲で出されているパンの製造業務も募集しています。

勤務時間は0時から24時の間で8時間勤務ですが、1ヶ月ごとに日勤、夜勤、深夜勤と勤務時間が変わります。
魅力的な福利厚生の1つが、「飲食補助」です。

これはコメダ珈琲店や系列のおかげ庵での飲食を月3000円まで補助するというものです。

工場での勤務経験が必須条件ですが、興味のある方は是非応募してみてください。

スポンサードリンク

コメダ珈琲は顔採用なの?【まとめ】

いかがでしょうか。コメダ珈琲は「顔採用」というよりも「そのお店で意欲を持って働けるか」「シフト勤務に柔軟に対応できるか」ということを重視しています。

とはいえ美男美女がいるという印象があるのは、どの時間帯に行っても「雰囲気の良い人がいる」のが理由の1つだと考えられます。

「接客業に自信がないけれど、コメダ珈琲に関わる仕事がしたい」という人は、工場でのパンの製造業務があります。

夜勤を含めた交代勤務になりますが、食事補助が出るのでお得にコメダを楽しむことが出来ますよ。

日々の生活に疲れたという方、是非コメダ珈琲の店員さんで癒やされてくださいね。

Follow me!