ロッテリアが人気ない・店舗少ない理由は?マックやモスと比較検証!

「ハンバーガーチェーン店といえば?」という質問に皆さんはどのハンバーガーショップが思い浮かびますか?

やはりハンバーガー業界の大手「マクドナルド」でしょうか。それとも「モスバーガー」でしょうか。

私の生まれ育った地元には「ロッテリア」がいくつかありましたが、現在住んでいる地域ではほとんど見かけません。

「マクドナルド」や「モスバーガー」は食べたいときにすぐ行って食べることができる場所にあるのに、「ロッテリア」は電車に乗って行かなければ食べることができません。

そう考えると、あまり見かけることのない「ロッテリア」というのは、ハンバーガーチェーン店として、人気ないのでしょうか。

そこで今回は「ロッテリア」は、ハンバーガーチェーン店として人気ないのかどうか、「マクドナルド」や「モスバーガー」に比べて店舗数が少ないのかどうかについてみていきたいと思います。

スポンサードリンク

ロッテリアは人気ないの?

私の個人的な意見ですが、私がまだ幼かった頃、近所に「ロッテリア」はいくつかありました。それが今ではほとんど見かけることがなく、少し寂しい気がしています。

当然、テレビのCMでも昔は見た記憶がありますが、今では親会社「ロッテ」のお菓子やアイスクリームのCMしか見ることはありません。

まったくと言っていいほど見ることのない「ロッテリア」のテレビのCM。やはり「マクドナルド」は毎日のように、そして「モスバーガー」もテレビのCMで見かけるので、それは「ロッテリア」が人気ないことを表しているのでしょうか。

実は人気がなくなった理由として、支払い方法にもあると言われています。「マクドナルド」や「モスバーガー」はキャッシュレスでスマホ決済や交通系ICはもちろんのこと、クレジットカードを使うことができます。

「ロッテリア」でもキャッシュレスの支払い方法を取り入れていますが、以前は交通系ICが主な支払い方法でスマホ決済やクレジットカードを利用することはできませんでした。

現在においては、クレジットカードは利用できるようになりましたが、まだスマホ決済ができないのもお財布を持ち歩かない現代人との間にギャップが生まれてきたのでしょうか。

マクドナルドやモスバーガーと比べて店舗数が少ない?

人気がなくなると、当然売り上げも減少するので経営が困難になり、店舗数を減らさざるを得なくなります。

そして私たちは、ハンバーガーを食べたくなって、近くに「ロッテリア」がなければ他のハンバーガーショップに行くことになり、他のハンバーガーショップの売り上げが伸びることにも繋がります。

やはり「ロッテリア」は店舗数が少ないのでしょうか。それでは、2022年現在のハンバーガーチェーン店の店舗数をみていきたいと思います。

「ロッテリア」は312店舗、ハンバーガー業界で第4位でした。次いで

第1位マクドナルド 2942店舗
第2位モスバーガー 1256店舗
第3位ケンタッキー 1138店舗

確かに、よく見かける「マクドナルド」に比べて「ロッテリア」は約10分の1なので、街中で「ロッテリア」を見かけなくなったのも納得です。

次に2022年に行われたハンバーガーチェーン店の人気ランキングを見てみると
「ロッテリア」は、第6位でした。

第1位モスバーガー
第2位バーガーキング
第3位マクドナルド
第4位フレッシュネスバーガー
第5位ドムドムハンバーガー

「マクドナルド」が店舗数は多いのに人気度では第3位というのは意外でした。

一方で店舗数第2位の「モスバーガー」が、人気度で第1位ということは、まだまだこれから店舗数も増えていくかもしれませんね。

スポンサードリンク

ロッテリアは人気ない?【まとめ】

「ロッテリア」はあまり見かけないため、人気ないと思われていた方も多いと思いますが、実は様々な企業とコラボしたり、29(ニク)日のキャンペーンをしたり弛まぬ企業努力をされています。

私は子どもの頃は、母親と「ロッテリア」へ行き、学生時代は友人と「マクドナルド」へ行き、社会人になってからは一人で「モスバーガー」へ行き・・・と気づかぬうちに好みも変わってきました。

年齢と共に味の好みが変わったり、また時代の流れと共に、「食」に関する国民の意識も変化しつつある現代では、まだまだこれからのハンバーガー業界、そして「ロッテリア」にも新たな旋風を期待できるのではないでしょうか。 

Follow me!