ロッテリアのふるポテを解説!フレーバー2022はどんな内容?

多くの人に愛されている「ロッテリア」の「フレンチフライポテト」。そして2000年から定番の「フレンチフライポテト」に好きなフレーバーの粉をふりかけて味わう「ふるポテ」が発売されました。

あれから22年経ち、この「ふるポテ」シリーズのフレーバーは期間限定でいろいろな味が展開されており、2022年も新たなフレーバーが好評です。

そこで今回は、「ロッテリア」の「ふるポテ」フレーバー2022の三つの味とカロリーや量について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

ロッテリアのふるポテとは?

2000年から定番の「フレンチフライポテト」に好きなフレーバーの粉をふりかけて味わう「ふるポテ」が発売されました。

2022年は、子どもからお年寄りまで好きな定番のフレーバー「バターしょうゆ風味」に「トリュフバター風味」と「ハニバタマスカルポーネ風味」の三つの味を「じゃがバターふるポテ」として展開しています。

バターとしょうゆの組み合わせは裏切ることなく、なんとなく想像のつく味ですが、「トリュフバター風味」と「ハニバタマスカルポーネ風味」はどんな味なのか想像がつきにくく、個人的にもとても興味があります。

こちらは2022年2月15日から6月下旬までの期間限定販売となっています。

ふるポテのフレーバー2022の味は?

「ふるポテ」の一つ目のフレーバーは定番とも言える「バターしょうゆ風味」です。この「バターしょうゆ風味」は老若男女に愛される間違いない味わいとなっています。

二つ目は新たに発売された「トリュフバター風味」は、芳醇なトリュフの香りと濃いバターの香りがとてもよく合い、ちょっと贅沢なクセになる風味です。

そして三つ目も新たに発売された「ハニバタマスカルポーネ風味」は、名前の通り、はちみつとバター、そしてマスカルポーネチーズの相性が抜群ではちみつの甘さとマスカルポーネチーズの塩気がたまらない風味です。

ふるポテの量とカロリーは?

ところで、「フレンチフライポテト」にはSサイズ、Mサイズ、Lサイズと三種類ありますが、「ふるポテ」はサイズが選べないのはご存知でしょうか。

カロリーは「フレンチフライポテトSサイズ」は211Kcal、「フレンチフライポテトMサイズ」は279Kcal、「フレンチフライポテトLサイズ」は465Kcalなので、「ふるポテ」はMサイズと同じ279Kcalなので、量は「フレンチフライドポテト」のMサイズと同じくらいということが言えますね。

ただ、フレーバーの粉にも当然、それぞれのカロリーがあるので「フレンチフライポテト」にプラス「フレーバーの粉のカロリー」と考える必要がありますね。

「ふるポテ」の「バターしょうゆ風味」のフレーバーの粉だけのカロリーは10Kcal、「トリュフバター風味」は11Kcal、「ハニバタマスカルポーネ風味」は12Kcalなので、多少のカロリーはあることが分かります。

ちなみに「ふるポテ」の値段は319円です。「フレンチフライポテト」のMサイズ286円と「ふるポテのフレーバーの粉」33円を合わせて購入すると「ふるポテ」の値段319円と同じになります。

「ふるポテ」の値段は「フレンチフライポテトMサイズ」+「フレーバーの粉」ということですね。

スポンサードリンク

ロッテリアのふるポテ【まとめ】

「ロッテリア」の「ふるポテ」は2022年の6月下旬までは期間限定で定番の「バターしょうゆ風味」に加え、「トリュフバター風味」と「ハニバタマスカルポーネ風味」が味わえることが分かりました。

過去には、「明太子風味」「ほたて風味」などはもちろんのこと、「カルビー」とコラボして「ポテトチップスしあわせバター味」「ポテトチップスのりしお味」「かっぱえびせん味」「サッポロポテトバーベキュー味」などユニークな企画もありました。

1年の中でも季節に合わせて、その季節に合ったフレーバーを提供してくれる「ロッテリア」の「ふるポテ」は定期的に通って試したくなりますよね。

夏には、また新たなフレーバーが登場すると思うと、今からワクワクするのと同時に、今しか味わえないこの「トリュフバター風味」と「ハニバタマスカルポーネ風味」もしっかり堪能しておきたいですね。

Follow me!